OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



目標は年末までに−5kgキレイに痩せるラン

3カ月ランを続けて−5kgってホントにできる?キレイに痩せるランQ&A

いざ始めようと思っても、3カ月間続けるには不安がつきもの。そこで、フィットネスインストラクターの池田佐和子さんが
初心者の素朴な疑問にまるごとお答え! ランニングの間違った習慣や知識を正して、安全&安心な状態でスタートして!

Q

ランニングってそもそも他のスポーツより痩せやすいの?

A

ランニングは有酸素運動なので、走れば走るほど体脂肪は減っていきます。効果の高い有酸素運動には、スキーや水泳も上げられますが、ランニングもそのひとつ。ただ、上半身の筋肉は鍛えられないため、体重は減ってもメリハリのあるボディ作りは期待できないかも。キレイに痩せるには、ランニング+筋トレの組み合わせがポイント!

Q

食事制限なし、ランニングのみで「3カ月で−5s」って正直、結構大丈夫?

A

ランニングは体内の脂肪を減らす運動なので、脂肪がたくさんある人ほど効果が出やすいもの。例えば、今までほとんど運動をしたことがない人や脂肪がたくさんあって、筋肉の少ないタイプなら、3カ月で5kg減は叶いやすそう。一般的に体にいい痩せ方は1カ月で−1s〜1.5sといわれているので、それほど体にも負担にもならないはず。

Q

トレーニングをさぼっちゃった。
そんなときの対処法は?

A

いちばんは気にしないこと。さぼってしまったことにプレッシャーを感じて、走ることを辞めてしまう人が多いのが現状。でも、「3カ月で−5kg」のプランでは、続けることがいちばん大事。気休めとして、走る以外で対処するのなら、お菓子を減らし、野菜とたんぱく質、炭水化物をしっかり摂ること。

Q

痩せることを第一に考えた場合、
ウェア選びで気をつけたいことは?

A

ドライフィット素材のウェアを選ぶこと。特に女性は、自分の汗で体が冷えてしまうため、通気性と吸水性があることが必須条件。もちろん、汗をたっぷりかくサウナスーツのようなウェアは絶対NG! 走っている間、ドリンクとタオルを常に持っていたいので、ポケットのあるパンツが便利。

Q

ランニングをすると、バストが垂れるって
本当? その防止策は?

A

バストも脂肪でできているので、ランニングなどの有酸素運動をすれば若干小さくなるのは当たり前。それを、垂れたと勘違いする人が多いみたい。ただ、走っているとき、胸筋や背中の筋力はほとんど使わないので、バストの垂れ防止には腕立て伏せを。ランの最中は、スポーツブラで胸の揺れを抑えるのも垂れないためのワザ。

Q

1回のランニングで水分ってどのくらい
摂ればいい?

A

のどが渇いてから水分を摂るのは遅い! 水を摂るタイミングは必ず走る前と走る途中。お腹がちゃぽちゃぽにならない程度で、できれば水500mlは走る前に摂取しよう。走る前に水分を摂ることで、リンパの流れをよくし、筋肉の水分をうるおして、ケガの予防に繋がる。飲む水はできればカルシウムや亜鉛など、ミネラルたっぷりな鉱水がベター。

Q

実際走り始めて痩せ始めるのは
どのくらい経ってから?

A

どのくらい痩せるかは、もともと持っているその人の筋肉量や走る量、摂取している栄養素などによって違うもの。個人差があり、一概には言えない部分。ただ、一般的に30分のランニングで200〜300kcalを消費すると言われているので、続けていれば痩せるのは確実。停滞期が訪れても、投げ出さないことがキレイに痩せる成功のカギ!

答えてくれたのは・・・フィットネスインストラクターの池田佐和子さん

数多くのアスリート、タレント、モデルから厚い信頼を得ているパーソナルトレーナー。株式会社ストロングス所属フィットネスチーフトレーナー。NIKE契約インストラクター。2005年4月からは、東京・南青山の女性専用パーソナルトレーニングジム「Body Repair」ディレクターとして女性のための正しいスロートレーニングをメインプログラムにした展開も進めている。

キレイに痩せるランQ&A | 3カ月で−5kgのランメニュー | ランナーのためのUVケア

取材・文/高橋瑞穂 イラスト/chinatsu

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社