OZmall 東京女子の恋とキレイを応援

こんにちは、ゲストさん♪



なにかがおかしい!? 実は使い方が間違っている敬語番付

敬語の落とし穴は二重敬語と、尊敬語・謙譲語の混同

敬語は3種類を使い分ける必要がある。目上の人の動作や状態、持ち物などを直接敬い、尊敬の意を表す言葉が「尊敬語」。そして、自分の動作や状況をへりくだって表現し、間接的に相手を高める「謙譲語」、言葉を整えて失礼のないよう敬う気持ちを込めて使う「丁寧語」だ。「よく間違えて使うのが二重敬語。目上の人や取引先の担当者に敬語を過剰に使い、尊敬語が二重にも三重にもなり、かえってわかりにくい表現に。また、尊敬語と謙譲語を誤って使うと大変失礼になるので注意を」(浦野先生)。今話している動作や状況の主語は誰・なになのかを頭の中でしっかり組み立てて話せば間違いも防げる。また「お」や「ご」を付けると丁寧な表現になるが、付け方にルールがあるのでしっかりおさえておこう。「お話」「お力添え」「お知らせ」など訓読みの単語に付ける「お」。「ご意見」「ご報告」など音読みの単語に付ける「ご」の使い分けを混同しないように。ただし、「お時間」など例外もある。

  • 相手を敬う気持ちが裏目に!? 二重敬語パターン
  • よく使いがちな表現の数々 謙譲語・尊敬語の混在パターン
尊敬語、謙譲語、丁寧語の3つからなる敬語は、取引先や上司に対してなど、ビジネスでは不可欠。
でも実際には、無理に、無駄にこの3つを混同させてしまい、なんだかおかしな日本語になっていることも。
そこで特に誤って使ってしまいがちな敬語表現の番付を見ていこう!

どちらが正解が考えてみよう

横綱

お休みになれましたか?

お休みになられましたか?

答え合わせ

横綱

お見えになられる

お見えになる

答え合わせ

大関

ご覧になりますか?

ご覧になられますか?

答え合わせ

大関

お話しになる

お話しになられる

答え合わせ

関脇

お客様が召し上がった

お客様がお召し上がりになられた

答え合わせ

小結

おっしゃられました

おっしゃいました

答え合わせ

ミステイク!こんな言葉遣いも赤っ恥

とんでもないです

「とんでもない」は謙遜するのに使う形容詞なので、正しくは「とんでもないことです」。

全然大丈夫です

「全然」は「〜ない」と否定の言葉を伴う言葉。「きっと〜だろう」「決して〜ない」はセットで覚えよう。

役不足なのでお断りします

役不足とは、本来その人の力量や才能に対して役割が軽すぎることの意味だ。ここは「力不足なので」が正解。

これでよろしかったでしょうか

過去形と疑問系を一緒に使うのは違和感がある。「これでよろしいでしょうか」と現在形にする。

的を得た意見

的は「得る」ものではなく「射る」もの。「的を射る」もしくは「当を得る」で「的確な」という意味に。

●●部長様

「部長」自体が敬称であり、二重敬称になってしまうので間違い。「部長の●●様」、「●●部長」が正しい。

●●は退社しました

退社は会社を辞めること。帰宅した場合は「失礼しました」「帰宅しました」という。

●●株式会社様

様という敬称は個人名のみに使う。会社や部署宛に書類や郵便物を送る場合は、「御中」を。

●●各位様 ●●各位殿

「各位」にはすでに「皆様」という意味があるので敬称を付ける必要はない。

▲ページのトップへ

相手を敬う気持ちが裏目に!? 二重敬語パターン | よく使いがちな表現の数々 謙譲語・尊敬語の混在パターン

監修 浦野啓子 先生
コミュニケーションインストラクター。東芝商事を経て、対話総合センターに入所し企業や団体の社員研修を行う。その後現職として独立。
管理職や新入社員、営業マンの研修を手がける。著書に『信頼されるキメのひと言』(幻冬舎)など。

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZ限定ワンプライス プレミアム予約商品一覧
©1996-2014 Starts Publishing Corporation. ALL Rights Reserved.