OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



“彼女力”向上プロジェクト vol.1 How to MakeUP

簡単ワザで美人顔 “彼女力”向上メイクレッスン

彼や男性から好まれるメイク、心がけてますか?
時間×手間をかけなくても、美ワザのポイントをおさえれば、
誰でも簡単に美人顔が手に入る。
そんな、OZ的メイクアップレッスンで、“彼女力” レベルを
グッと上げるメイク術を学ぼう。

Men's Voice 彼はこう思ってます!

カワイイ系カラーメイクレッスン:アフター5からは、デート仕様に変身!

カワイイ=ピンク!という印象が強いけれど、甘過ぎたり、
腫れぼったくなるイメージがあって、取り入れにくい人も多いのが現実。
大人っぽいカワイらしさを表現するために、パープル×寒色系の
アイシャドウを使って“大人カワイイ”美人顔に。

ベースカラーでくすみクリア

アイシャドウの色味がくすみなく発色良く仕上げるには、ベースのひと手間が大切。「まぶた全体をなめらかに整え、明るく仕上がります」

アイホール全体にカラーをオン

二重の人は目頭と際を、一重の人は際をポイントに。

目頭&下まぶたにハイライト

目頭に「く」の字にのせれば、涙ぶくろがふっくら見えて潤んだような瞳に。「このとき、目の下に多めにハイライトをのせておけば、メイク中に落ちた余分なお粉をメイク後に払える効果もあります」

アイラインでたれ目効果

ジェルのアイライナーは、引いた感がなくやさしい雰囲気に。黒目の上辺りから、まつ毛の間を埋めるように。黒目が大きく見えます。「下まぶたは目尻側1/3に。めん棒でぼかしてタレ目効果を出して!」

ベスポジでマスカラパワー最大限

マスカラを塗るときは、ミラーを下にし、ヒザを見るようにするのがベスト姿勢。下地を塗った後、先端を使って長さを出すように塗っていく。下まつ毛は、先端を横に滑らせるように。

ぱっと華やぐ丸チーク

ニコッと微笑んで、頬の高い部分に“まる〜く”チークをのせる。年齢とともにこけていくので、ハイライトで膨らみを。もみ上げに沿ってローライトをのせて、顔全体に立体感を出す。

「寒色のアイシャドウで可愛さを見せたい場合は、チークをまぶたにもサッとのせると顔に温かみが出てカワイイ系になります。試してみて!」

会社帰りや、休日のデート。
いつものメイクにちょっとプラスするだけで、彼女力がグッと増す!

パールのラインで瞳うるうる

下まぶたに、ピンクパールのカラーアイラインをのせる。
涙袋が強調されて、うるうる瞳に!

グロスで魅惑のぽってり唇に

唇の中央にグロスを多めにのせる。
ぽってりとした、男性好みの唇に変身!

5色の組み合わせで、美しい陰影をメイク。各色それぞれの効果を最大限に生かすよう光加減が計算されている。
1つのパレットで立体アイメイクが完成!

マキアージュ
アイズクリエーター(3D)VI367
3990円(編集部調べ)/資生堂

撮影/米山典子 モデル/AYA

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社