OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



このページの記事は、2009/07/07に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。
「時間もない、お金もない、でもキレイになりたい!」という人の救世主!
押すだけで美肌になれる奇跡のツボ=美点を使ったマッサージ法であの頃のピチピチ素肌を取り戻そう!
  • 基礎編

  • お悩み編

  • スペシャルケア編

基本の美点は、耳下、首、頬の3つ。指圧みたいにツボを探し当てる必要はナシ。
親指以外の指で「気持ちいい〜」と思う辺りをじわ〜と押すだけだから、超カンタン!

  • 中指を耳の下の付け根に、人差し指はその下のくぼみに、薬指はあご骨の突端に置き、心地よい強さで圧をかける。
  • 左手で首の右側面を上から下にさする。親指以外の4本の指を使って、老廃物を流すイメージで。首の左側面も同様に。
  • つむじの方向(斜め上)に向かって、頬骨の下のくぼみをグーでプッシュ。肌をこすらないように気をつけて。

道具や化粧品いらずで、いつでもどこでもできる“美点マッサージ”。
難しく考えず気持ちいいところを押すだけ、という“いいかげんさ”がポイント。疲れた日はパスしてもOK。

基礎編にプラスして行う、お悩み別“美点マッサージ”3種をご紹介。
行うタイミングは、基礎編の手順Bの頬の美点を押した後がベスト。1種でも3種すべてでもOK。自由に組み合わせて!

  • 目のシワ・クマ
  • ほうれい線
  • 二重あご・むくみ
  • 目のシワ・クマ対策 所要時間:24秒
    • 中指を目頭に置き、骨の向こう側を押すイメージでプッシュ。くれぐれも爪を立てないように注意して!
    • 薬指で、目頭のくぼみの下(アイホールの角)をじわ〜と押す。中指と人差し指は脇にそえて、意識は薬指に集中。
    • 薬指をアイホールの下のくぼみに、中指と人差し指を目の下の骨のラインに自然に添えて、3本の指で優しくプッシュ。
    • 3本の指で肌を垂直に押すように、こめかみをモミモミ。1cmずつ下に下がりながら、合計3箇所を刺激。

肌に存在する善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることが、美肌のカギ!
それには手作り乳酸菌パックがおすすめ。キッチンにあるものだけで手軽にできちゃうなんてうれしい!!

  • 無糖ヨーグルト(大さじ山盛り1杯)と、小麦粉(小さじ山盛り1杯)を鍋に入れ、よく混ぜ合わせてから弱火にかける。焦がさないように混ぜながら約2分間煮る。
  • 沸騰する手前の、プツプツ言うか言わないかぐらいの状態になったら火を止め、ハチミツ(大さじ1杯弱)を加えて混ぜ合わせる。これで乳酸菌パックは完成。
  • 洗顔後の清潔な肌に刷毛でパックを塗布し、10〜15分後にぬるま湯か水で洗い流す。刷毛がない場合は、パックを冷ましてから指で塗ってもOK。毎日でも週1回でも、気が向いたときにやってみて。
  • 監修:田中 玲子 先生

    レイ・ビューティ・ヘルス研究所代表。
    自身も現役エステティシャンとして、日々サロンワークに携わる。
    確かなハンドテクニックと飾らない人柄で、有名女優や美容関係者からの信頼も厚い。

    田中先生のサロン:レイ・ビューティースタジオ

    美点マッサージ、タラソテラピー、乳酸菌生成エキスの3つを柱に、フェイシャルからボディまで幅広いメニューをラインナップ。
    個々の要望に合わせたベストな施術を提案している。
 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社