私らしいエンゲージリングの選び方<ウェディング・結婚>

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


ウェディング


左手に輝く愛のしるし 私らしいエンゲージリングの選び方

彼の愛が詰まった一生の宝物だから、絶対に後悔しないエンゲージリングを選びたい。ダイヤモンドの基礎知識はもちろん、先輩花嫁のデータを参考にして、理想にぴったりのリングを選んで。

part1先輩花嫁のエンゲージリング選び

リング選びで最も重視したのは?

  • デザイン31%
  • 品質21%
  • 価格20%
  • 自分に似合うかどうか17%
  • ブランド・知名度11%

選択基準の優先順位は「デザイン」がトップ。ただし、ブランド重視派と品質重視派に大きく分かれ、前者は「憧れのブランド」など候補を絞ってから下見。後者は多数の店を下見してから候補を絞る傾向が。

何軒くらい下見した?

3軒程度下見をし、女性が選んだ候補の中から、2人で検討して決定するよう。サイズ調整や刻印をする場合、店によっては2週間から1カ月程度かかるので、結納などの日取りを決めている人は早めに探し始めて。

エンゲージリングの費用はいくら?

平均金額は約39万円。個人差が大きく、最近は、普段使いしやすいシンプルなデザインが人気。逆に、立て爪など婚約指輪らしいデザインにこだわる人も。自分はどんなふうに使いたいかがポイントに。

先輩花嫁が教える 指輪選びの秘訣

下見・情報収集編

  • 指先から全身をすべてチェックして
  • 指輪を選ぶときは手元だけでなく鏡で全身を映してみると、自分の雰囲気に似合うものを選べると思います。 (E・Hさん 35歳)
  • 先に予算を伝えてじっくり検討
  • お店の人に正確に予算を伝えて、予算内で希望の品質・デザインを考えさせてもらった。納得がいくまで選べたので満足! (R・Hさん 28歳)
  • 場合によってはマリッジを重視
  • 普段あまり指輪をしないのであれば、エンゲージリングではなくマリッジリングを豪華にしてお金をかけてもいいと思います。 (Y・Fさん 28歳)
  • 気になったら、まず試着してみる
  • 見るのと、実際に指にしてみるのとでは印象がだいぶ違った。たくさん試着すると予想外なものが似合ったりすることも。 (R・Hさん 28歳)
  • こだわる条件に優先順位をつけておく
  • 価格、品質、石の大きさなど、エンゲージを選ぶ上で重視するポイントを絞っておくと決めやすいと思います。 (S・Nさん 35歳)
  • 刻印をするなら早めの購入がオススメ
  • イニシャルや日付を刻印してもらうのに半月かかりました。受け取りたい日があるのなら、早めに購入したほうがいいです。 (M・Yさん 27歳)
  • 最終的には彼の意見を尊重するのも◎
  • 自分から「これ!」と思うことも大切だけれど、彼が「これを贈りたい」と思うものを選んだほうがいいと思います。 (C・Tさん 32歳)
  • スタッフの対応も重視してリング選びを
  • 指輪を購入するときは、店員さんの対応もよく見ておいたほうがいいと思います。今後長いお付き合いになるはずですから。 (K・Hさん 26歳)

決め手はこれ!編

  • 指輪の将来を考えて選択しました
  • 一粒石の2本爪なら歳をとっても似合うと思い決定。ネックレスなどにリフォームできる、大きめのダイヤにこだわりました。 (M・Fさん 32歳)
  • リングも店も「質」を重視して選びました
  • ダイヤの輝きと品質、そしてお店の信頼性。店員さんのマナーとアフターケアを重視してリングを決めました。 (J・Hさん 33歳)
  • 世界にひとつしかないオリジナルリング
  • 何軒も下見しましたが、理想のリングが見つからず、オリジナルのリングを作りました。世界に1つしかない宝物です。 (S・Uさん 28歳)
  • ダイヤモンドと台のコンビネーション
  • ダイヤの大きさを先に決めて、それに合う台を探しました。ダイヤが大きく見え、指にフィットするものが見つかりました! (M・Kさん 33歳)
  • 思い込みを払拭するデザインに出会えた
  • シンプルな「埋め込み」を考えていましたが「立て爪」でもシンプルなものがあり、かわいらしかったので立て爪に決めました。 (K・Mさん 29歳)
  • シンプルリングでマリッジと兼用
  • いかにも婚約指輪っぽいデザインはではなく、普段使いできそうなシンプルなものに決めてマリッジリングと兼用にしています。 (K・Iさん 31歳)
  • 似合うものを優先しつつ、品質にもこだわる
  • 私に似合うものを選ぼうと彼が気遣ってくれました。ただし、ダイヤは品質次第で輝きが本当に違うのでこだわりました。 (A・Kさん 25歳)
  • 石を支える爪の種類もいろいろ
  • 爪なしのリングに決めていたのですが、試着してみると爪が低めのリングのほうがダイヤが大きく見えてステキだった。 (M・Kさん 32歳)
 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社