OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



  • ボーナスを賢く使う極意
  • ボーナスをきっかけに。お金の整理術
  • 私らしく使う、私らしく貯める

    ボーナスをきっかけに。お金の整理術

    まとまったお金が手に入るボーナスは、お金との付き合い方を考える絶好のチャンス。 これを機にお金の考え方を整理したいもの。ボーナスを賢く使う極意、貯めワザも必見。

ボーナスをうまく貯める、賢く使う極意

ボーナスは全部使っていいの? それとも全額貯蓄するべき?もらう前に一度家計をすっきりと整理することで、そんな疑 問は解決。貯蓄する際のポイントから、有効な使い方を具体的に伝授!

Step1 ボーナスはどんなお金と考える?
  • 夢をかなえるための資金として、有効に使うことで人生を豊かに!

    ボーナスは普段やれないことをかなえるお金。半分は貯金をしても、残り半分は自分へのご褒美にするのが、 人生を豊かに過ごす、賢いお金の使い方。しかも、ボーナスを計画的に貯め、有効に使うことは、家計の大きな見直しになる。 節約しかしない貯め方では、途中で挫折をする可能性が大。お金を使う楽しみを上手につくることが、貯金をふやすことにも繋がるのだ。

  • ボーナスはどんなお金と考える?
Step2 ボーナスのプランニングの方法は?
最もやりたいことを決めたらボーナスの半分をそこに充てて
冬のボーナスを機に、家計全体を整理してみよう。まずは、お金はかかるけれど、やめられないことをランク付け。 ショッピング、旅行など、挙げた中でも絶対に削れない、自分にとって大切なことを選んだら、次に1年間でそれに かかる支出を計算。ボーナスの半分をそこに充て、余ればほかのご褒美として使ってOK。残りの半分は貯金へ。
  • まずは、1週間ごとに家計を整理
    月の生活費を割り出したら、まずはそれを5週で割って。家計簿は1週間ずつ管理すれば、日数の少ない月末をラクに過ごせる
  • ボーナスの半分を貯金
    ボーナスはなにげなく使ってしまうのではなく、半分は貯金、半分は使うという線引きを。メリハリを付けるとむだづかい防止に
  • 300万円を目標に積み立て定期
    もし収入が途絶えたとしても、300万円(年収分)の貯金があれば安心。それを目標に定期に預け、月々の積み立てと併せて貯めるのが◎
Step3 幸せなボーナスの“使い方”って?
今しかできない経験を優先して将来に役立つことに使おう
今しか楽しめないことにお金を使うことは、お金の有効な使い方の代表。特に、経験を増やすことは、 なににも替えがたい財産になる。若いうちにしかできないことにお金を費やすことは、決してムダにはならないので、 怖がらずに積極的に使いたい。気持ちよく使うためにも、家計を整理し、使えるお金、貯めておくお金をしっかり分けて、把握しておくことが大事
未来に活きるボーナスの使い方6パターンはコレ!
  • 海外旅行をする
    特にヨーロッパなどのゆったりとした旅やバックパッカーの旅は出産後、行きたくてもなかなか難しい。結婚前に女友だちと行って思い出づくりを
  • 習い事をはじめる
    仕事帰りのお稽古に気兼ねなく自由に通えるのも、結婚前だけ、という場合が多い。将来のキャリアに繋がる習い事や資格取得は今のうちに挑戦して
  • 美術館へ行く
    子供が生まれたら美術館など静かな場所に行くのは数年は諦めることに。大人だけの楽しみの場に身を置く贅沢なひとときを存分に経験しておきたい
  • エステへ行く
    女に磨きをかけるなら、30代の今のうちに時間をかけたいところ。自分のためだけにお金を使える間にエステでリッチな気分を味わうのもおすすめ
  • ショッピングをする
    ブランド物のバッグやジュエリーなど、高価だけど本当に欲しいと思ったものを買うことも経験のひとつ。ただし、妥協して買うのはムダ遣い!
  • 異業種交流に参加
    人との繋がりは、将来お金を出しても買えない貴重な財産。例えば、さまざまな分野の人と交流できる飲み会に参加することも人生の役に立つかも
Step4 ボーナスを賢く“貯める”コツは?
貯金が300万円(年収)を超えたら、勉強のためにも投資にもチャレンジ
冬のボーナスをもらう時点で、貯蓄がすでに自分の年収を超えている場合、ボーナスの半分で投資をはじめたり、 銀行のキャンペーンを狙って、高金利の定期預金にまとめて預けるのも手。初心者におすすめの投資は、投資信託と外貨預金。 投資信託をする場合、余裕資金の中から10万円以上の額ではじめることが大事。そうすると、お金の動きが体感でき、勉強になる。
  • 定期預金
    元本が保証されている定期預金なら、計画を立てて殖やせる。銀行によって利率が異なるので、預け先を比較して選ぼう。 なかでも金利が高いのがネット銀行。キャンペーンを狙えば、さらにおトク!
  • 投資信託
    投資家から集めた資産を専門家が運用し、収支を分配するのが投資信託。元本保証はないが、株式より少額ではじめられるので、 運用初心者に◎。最初は値動きが少ないインデックス型がはじめやすい
  • 外貨預金
    日本円より比較的金利が高い、円高で預け、円安で換金すれば、為替差益も見込めるのがメリット。 売買手数料がかかるうえ、元本保証はないが、値動きを体感するため数万円からはじめるのがおすすめ
    • ファイナンシャルプランナーの畠中さんに聞きました。いくらを目安に貯めればいいの?
    • 貯金は年間30万円、総額300万円を目標に

      「年間の貯金額の目安は年収の10〜15%。実家住まいの人なら、年収の30%は貯金に回したいところ。 年収300万円の女性なら、年間約30万円、実家暮らしなら、年間100万円をめざして。 貯金総額は30代の女性で年収分の約300万円が理想的。でも、今の時点で貯金がほとんどない場合は、 年間30万円、100万円という金額をひとつの目安に、年収分を目指して貯金し続けてください」(畠中さん)

    • 貯め方のコツは、家計を1〜2週間ごとに管理すること。細かく管理することで、すぐ目先の目標が達成しやすく、楽しく節約ができる。 「貯蓄がほとんどない人は、必ず“先取り貯金”で月々数万円ずつ積み立てをする習慣を身につけてください。貯金したお金は 利率のいい定期預金に預けるのが基本。300万円が貯まるまでは、運用などはお預けしてとにかく貯金を。 使っていいと判断したお金は、経験を買うつもりで思い切り使って」(畠中さん)
  • OZ子にアンケート 貯金額は?ボーナスいくらぐらい?
  • マイペースだけど手堅く!私らしいボーナスの使い方・貯め方とは? 公開終了

みんなのお金事情 みんなのお金事情  ボーナスを賢く使う極意 ボーナスを賢く使う極意

おかねの整理術

みんなのお金事情

ボーナスを賢く使う極意

私らしく貯めるワザ 公開終了


ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社