OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


ウェディング


先輩花嫁&プロに聞いた! シーン別人気BGMランキング

演出を盛り上げたり、感動的なシーンをいっそう印象的に彩るBGMは、ウエディングパーティに欠かせないもの。先輩花嫁&プロが選ぶシーン別の人気BGMを参考にして、2人のイメージにぴったりの曲を選んで!

scene4 両親への手紙

披露宴のラストを飾る大切なシーン。明るく楽しいパーティも、このときばかりは感動的に演出したい。ゲストも期待しているシーンだから、思い出の曲やメッセージ性のある曲で涙を誘って!

両親への手紙シーンのBGM BEST5

  1. 愛を込めて花束をSuperfly
    花束贈呈の新定番曲。「愛をこめて花束を 大げさだけど受け取って 理由なんて訊かないでね」という歌詞がぴったり。
  2. The RoseBETTE MIDLER(ローズ/ベット・ミドラー)
    愛とはなにかをしっとりと歌い上げていく、味わい深い名曲。美しくやさしいピアノのイントロが涙を誘う。
  3. Eternal FlameBANGLES(胸いっぱいの愛/バングルス)
    女性から男性へのせつなく熱い思いを歌ったバラード。両親の目には、嬉しくもさみしい涙が光るはず。
  4. たしかなこと小田和正
    CMでもおなじみの定番曲。心温まるメロディラインと「忘れないで どんな時も きっと傍にいるから」という歌詞が感動的。
  5. 歌の翼に(メンデルスゾーン/リスト)
    ロマンティックなメロディが涙腺を刺激する。今までの感謝の気持ちを込めて、ありがとうを伝えたい。

BGM選びのアドバイス

先輩花嫁's Voice

  • J-POPをアレンジしたものなど、ゲストが聞いたことのある曲を使えば「あ、これ知ってる~」と、テーブルでの話題にもなるかと思った(nekoさん)
  • 手紙を読むときは、自分たちで感動しそうな曲をチョイス。ありがとう・・・ありがとう・・・という歌詞がたくさん入っています(ゆさなさん)
  • あまり凝りすぎず、ゲストの方も知っていて、一緒に盛り上がれるよう工夫しました(ジグサーさん)
  • 夕方スタートだったため、ジャズの生演奏を取り入れ、大人の雰囲気を演出(ひなさん)
  • 2人でドライブに行ったときによく聞いた洋楽で揃えました(情熱のパリ娘さん)
  • テーマがサッカーだったので、サッカー番組でよく流れている曲や公式アンセムなどを使った(桐原ツカサさん)
  • 披露宴のBGMだけでなく、ゲストの待合室で流すBGMもすべて自分の好きな曲を編集した(ゆうさん)
  • 彼の友人に1曲作ってもらいました♪(Bonboyaさん)

BGM選びのワンポイントアドバイス

2人らしさを出すには、普段から聴いている好きな曲でまとめるのが◎。まず、披露宴をどんな雰囲気にしたいかをイメージし、使いたい曲をとにかくピックアップ。そして、絶対ハズすことができない曲をセレクトしていきましょう。その後、進行に合わせて曲を入れ替えたり変更したりすると、イメージにピッタリのBGMが完成! また、明るい曲やスローな曲、洋楽・邦楽などバランスよく混ぜると、メリハリのある演出ができますよ。

ADVICE

ウエディング・サウンド 代表齊藤 靖英 氏
1999年に、音楽プロデュース会社「ウエディング・サウンド」を開業。「すべては、新郎新婦とゲストのため」をモットーに、年間150本以上の結婚披露宴をプロデュースしている。また、ブライダル専門学校での講師も勤める。
 

ページTOP
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社