男に“選ばれない女”の条件2010 〜片付けられない女編〜

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



  • 片付けられない女
  • 続けられない女
  • カサカサな女
  • 特集トップへ

片付けられない女

あなたの本性は片付けられない女。外ではキレイな振りをしているあなた。でも、鞄の中や自分の部屋は、とてもじゃないけど人には見せられない状態だったりするのでは? モノを大切にすることは大切だけど、モノを減らす努力もしてみましょう。ちょっと心がスッキリするはず。

  • 男性のがっかり話
  • 選ばれる女になるには?

男性が衝撃告白! 俺が出会った“片付けられない女”

  • いました。洗濯物とかが、家の中に散乱していて、幻滅したことがあります(スキー野郎)

  • はい。とにかく部屋が汚いのに驚き、恋も冷めました(匿名さん)

  • 今の妻がそうです。使ったものをすぐに元の場所に戻さなくて、後で戻そうとするので部屋が乱れます(keita)

  • 結構、多いと思います。自分は被害にはあってないですが(ほー)

  • 前の彼女がそうでした。特に台所とトイレ周りを汚いから触りたくないという理由で、掃除をせず、どんどんゴミがたまっていき、結局自分が掃除させられるはめに(孤独な太陽)

  • ゴミの分別をしてくれないので、毎回仕分けが大変です。何のための分別ゴミ箱ですか?(ほーへんばんど)

  • そんな女性とは気づかずにお付き合いしました。部屋の片付けは私の役目でした。結婚したのなら「気づかれずに結婚できて、よかったね」とメッセージ送ります(ジョン)

  • 会社の机の中を見たらいらないものであふれかえっていた(kk)

  • 学生の頃付き合った彼女がそうでした。買い物ばっかりしている人で、部屋が服と紙袋であふれかえっていました。だらしない人、という印象を受けました(かつ)

  • お部屋に遊びに行ったときに、散らかりすぎていて、歩ける道が1本しかなかった女の子がいました(匿名さん)

“片付けられる女”になるための秘策って?

“必要なモノと不要なモノの見極めが勝負
必要なモノと不要なモノの見極めが勝負
「あとで片付ければいいや」そんな軽い気持ちの積み重ねで、気付けば“片付けられない女”に・・・。確かに片付けは面倒だけど、毎回きちんと片付けられないのはモノがあふれているせいかも。だから思いきって、いらないモノはばっさり処分! まずは洋服や小物の整理からスタートしては?

「“片付く”Special technique」カンタン3ステップでお部屋スッキリ&おこづかいゲット

  1. STEP1 『いらない洋服や小物』は思いきってクローゼットの外へ
  2. STEP2 「ブランディア」の無料宅配キットをお取り寄せ、不要品を送る
  3. STEP3 クローゼットもスッキリ♪ 売ったお金でうれしいこと!
ブランディア

服も小物も、使わなくなったモノは賢くリサイクルしておこづかいに♪

いつか着るかも、とクローゼットの中は着ない服ばかり。そんな状況では部屋が片付かないのも当然。そこで利用したいのがネット宅配買取サービス「ブランディア」。ネットで申し込むと送られてくる段ボールに、不要なブランド品を入れて送るだけ。カジュアルブランドもOKだから早速申し込んで!

人気のヒミツは?
家にいながら最短3日で完了
段ボールや緩衝材を自宅へお届け
往復送料も段ボールもすべて無料
身近な2000ブランド取扱い
市場相場と照らした適正な買取額
多少の汚れやキズなら買取り可能

ブランディアの詳細はこちら

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社