一生忘れられない景色、観たことある? 私たちを魅了する“大自然の神秘”




このページの記事は、2011/10/11に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

“一生に一度は観たい景色ランキング”、大発表!

  • 1位 オーロラ
  • ダントツの1位となったのは、オーロラ! 空中に神秘的にゆらめくその姿、奏でられる光のグラデーションを、自分の目で一度は観てみたいという意見が圧倒的。「必ず観られるわけではないので自分の運も試したい(すいかさん)」など、いつも観られるわけではないという点も、逆にオーロラの魅力となっているよう。

    「フィンエアーで行く、オーロラツアー」に応募する!

  • 2位 屋久島
  • 「大昔から変わらないという杉が観てみたい(キナコさん)」、「屋久杉を観た友人が、杉の前に立つだけで神々しいパワーを感じたと言っていた。自分も体感してみたい(こあらさん)」など、やはり屋久杉に惹かれている人が多いよう。ほか、「もののけ姫のモデルとなった原生林を見たい!」というジブリファンの意見もチラホラ。

  • 3位 流星群
  • 「空を走るたくさんの星を観ることができたら、本当に願いが叶いそうな気がする(ゆうこさん)」、「彼氏といるときに観られたら、運命的なものを感じそう(こっこさん)」など、ロマンチックな夢を抱ける流星群が第3位にランクイン。「チャンスが限られているから、観られた時の感動はすごいと思う!(かなめさん)」

  • その他にも、こんな景色がランクイン♪
  • 4位 ナイアガラの滝
  • 5位 ダイアモンドダスト
  • 6位 グランド・キャニオン

私たち、実際に観てきました♪みんなの感動体験エピソード

  • 【エアーズロック】
    ウルルとカタジュタを数年前に探訪。スケールの大きさと日本には全くない自然の色合い、そしてそれをごくナチュラルに守り、共存するオージーに感動しました(bullieさん)
  • 【オーロラ】
    新婚旅行でフィンランドに行ったときにオーロラを観ました。北海道出身の私でも寒さを感じる気候でしたが、突如現れたオーロラの神秘さに夫婦で大感動! 寒さも吹っ飛ぶ、一生に一度の新婚旅行で一生の思い出になりました(プードルズさん)
  • 【火山】
    ハワイ島にあるキラウエア火山の荒々しく吹きあがるマグマの躍動感とその温度を肌で感じた時、地球は生き物だ、と感じた。そして人間はなんてちっぽけで自然には絶対にかなわない、と感じた(angeさん)
  • 【グレートバリアリーフ】
    初めてオーストラリアに行った時にケアンズでグレートバリアリーフの海を泳ぎました。澄んだ青い海と珊瑚の白のコントラストに感動し、この自然を後世まで長く残さなくては、自分ができることをしなくてはと強く感じました。(ミッシェルさん)
  • 【カナディアン・ロッキー】
    カナディアン・ロッキーに行ったとき。ちょうどその頃付き合ってる人と別れたり仕事でトラブルに巻き込まれたりしていろいろつらかったが、自然の雄大さと美しい景色に、本当に癒された。また一から頑張ろうと思えた(ゆずさん)
  • 【屋久島】
    屋久島の縄文杉を見に、約9時間歩いたが、その価値ありの、山の神様が君臨してるようなオーラがあり、山そのものが生き物のように感じた(にししさん)

2012年に行くならココ!オススメ旅行先ベスト3

「行きたい場所、観たいものが多すぎて、どこに行けばいいのか
決められない!」そんなあなたに、トラベルライターが2012年に
行くべき場所をご紹介! 今すぐチェック♪
トラベルライター・ヒロセタカヨさん
旅行会員誌の編集を経てフリーライターに。
今までに訪れた国と地域は40ヵ所以上!
 オズモールではハワイブログも好評連載中。

  • 2012年は太陽の黒点活動がピークになるといわれ、オーロラの発生頻度もグンとアップすると予想される11年に一度の当たり年! だからこそ、今冬はオーロラ鑑賞をしないともったいない!! おすすめは、日本から直行便で行けて鑑賞ポイントが多いフィンランド。フィンエアーなら、フライト時間は約9時間30分。北米よりも寒さが穏やかで過ごしやすいし、フィンランドは雑貨天国なのでショッピングの楽しみもたっぷり♪ 漆黒の空にたなびくオーロラを鑑賞して感動的な思い出を作ってみては?

  • 「フィンエアーで行く、オーロラツアー」に応募する!

  • フィジーからプロペラ機で約2時間30分。9つの環礁の島からなるツバルは、人口約1万人。今も自給自足を基本として暮らしている。実はツバルの平均海抜は約1~2mしかなく、温暖化によって海面が上昇し、海岸侵食が進んで、のどかな島の生活が変わってきてしまっている。そこで今行われているのが、マングローブを植林するエコツアー。 美しい島の風景を未来につなげるために、私たちにもできることがある!

    エコツアーの詳細は、http://www.tuvalu-overview.tvまで。

  • “自然”とは少し趣向が変わるけど、ぜひオススメしたいのがオーストリア。2012年は、オーストリアを代表する画家、グスタフ・クリムトの生誕150周年! 彼が生涯過ごしたウィーンでは、ヴェルヴェデーレ宮殿をはじめ、さまざまな博物館、美術館で特別展覧会が開催される。収蔵作品が一堂に会するほか、未公開の手紙や写真も展示。市内のショップやレストランでは、クリムトをモチーフにしたジュエリーやスイーツまで登場する。これらは2012年限定! 芸術の都ウィーンで美術三昧の旅をぜひ。

    オーストリア政府観光局http://www.wien.info/jaまで。

文/長谷川直子、ヒロセタカヨ

 

  1. オズモールTOP >
  2. 特集一覧 >
  3. 一生忘れられない景色、観たことある? 私たちを魅了する“大自然の神秘”
シェアする twitter|facebook|mixi