この夏、サーフィン始めない? 〜初心者のためのサーフィンQ&A〜

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



catch the smile! この夏、サーフィン始めない?

「サーフィンで人生観変わった」「海に入ると嫌なこと忘れちゃう」・・・
サーフィンに夢中な人はそれぞれの表現で魅力を語るけど、本当にそんなに楽しいの?
そこで未経験のスポ友ふたりが、スクールで初体験! ビーチガールズのキラキラ笑顔の真相に迫ります!

始める前にチェックしておきたい! サーフィンビギナーのためのQ&A

挑戦してみたいけど、なにから始めればいいのかわからない!
そんな人のために、揃えたほうがいいアイテムから日焼け対策法まで、サーフィンの基本のキを一挙にご紹介! 

オッシュマンズ原宿店 サーフコーナー担当  中川 周さん
自らもサーフィン(ショートボード)歴15年という、原宿店のベテランスタッフ。初心者はもちろん、個人のレベルや趣向に合わせたアイテムを丁寧に提案してくれる ※オッシュマンズ開催のサーフィンスクールの日程は、ホームページでチェック!  http://www.oshmans.co.jp/

Q.1

サーフィンを始めたいと思ったら・・・?

まずは、体験スクールに参加してみること! サーフィンが自分に向いているか? どんなスポーツなのか?を実際に体感することが大事。スクールは、湘南や千葉のビーチサイドにあるサーフショップや都内のスポーツ店で随時開催しているので、ホームページなどでチェックしてみよう。半日の体験スクール(フルレンタル料込)で3000〜5000円が一般的な料金。

Q.2

始めに揃えたほうがいい最低限のアイテムは?

最低限用意したいのは、サーフボード、ウエットスーツ、リーシュコード(流れ止め)で、夏の場合、約8〜10万円ほどで始められる。ただ、ボードはある程度上達してからのほうがより自分に合ったものを選べるので、とりあえずウエットだけ買ってボードはレンタルしてもOK! ボードは長さによってショート、ファン、ロングの3種類。最初はファンボードを購入するのがおすすめ。

Q.3

ウエットスーツはどんなものを選べばいいの?

夏のシーズンだけ(7〜9月)楽しむなら“ロングスリーブスプリング”(長袖半ズボン)を1着、春秋(5〜11月頃)であれば“サマーフルスーツ”をプラスして。通年楽しみたいという方は、さらに防水仕様のフルスーツを用意したい。これら基本的な3着を時季やエリアによって使い分けることで、より快適に楽しめる。ウエットは自分の体に合わせたフルオーダーがベスト!

Q.4

泳げないので心配なんですけど・・・

水が苦手という人にはサーフィンはおすすめできませんが、泳ぎが苦手という人はまったく気にしてなくても大丈夫。波があるため、泳げないから戻って来れない・・・ということは考えにくく、そんな方のためにもスクールがあります。パドリングの練習や波に巻かれたときの対処法などをマスターすれば不安もやわらぐはず。スクールに入って、泳ぐことから始めてみては?

Q.5

ふだん運動をしていないのですが大丈夫?

サーフィンは筋持久力を必要とするスポーツです。パドリングのときは上半身、波に乗ったときやボード上でバランスをとるときは下半身を使うので、ふだん運動不足の方は自宅でも気軽にできる筋トレ(腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワット)でパワー系の筋力をつけたいもの。ジョギングやマラソンをしている方なら、特にトレーニングの必要はありません。

Q.6

おすすめの日焼け対策を教えてください!

半袖・半ズボンタイプのウエットは着用せずに、顔や手には日焼け止めのベースの上に日焼け止めファンデーションを塗ることを基本にして。ガードグッズとしてはUVハット、UVグローブ、UVソックスのほか、サマーフルスーツもあるので、徹底的に日焼けをカットしたい人や皮膚が弱い人などにおすすめ。見た目を気にしなければ、頭から手先、足先まで隠すことは可能です。

Q.7

海に入って気を付けること、マナーを教えて!

最も気を付けてほしいのが、事故を起こさないための注意力を働かせること。そのためには、混んでいる所や極端な流れが出ている場所へは入らず、自分のレベルに合わせた波が立つポジションを選ぶといい。“1本の波に1人”が基本的なマナー。最初に波のピークで乗った人に優先権があります。海では騒がないこと、グループで固まって入らないことなども注意して。

Q.8

上達するコツや練習は何かありますか?

とにかく「どれだけ海に入ったか、何本波に乗ったか」が一番のバロメーター。週一ペースで半年ぐらいやれば、次のシーズンに生かせるはず。レベルアップのためには、天気図や潮見表などの情報力を駆使して自分に合った波が立つポイントに行くこと。さらに筋力トレーニング、アフタートレーニング、ハウツーのDVDでのイメージトレーニングもプラスαの要素です。

 

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社