ふわふわ&天然氷がおいしい、東京の名物かき氷2018

ふわふわ&天然氷がおいしい、東京の名物かき氷2018

夏になると恋しくなるかき氷。あまたあるかき氷の中でも、行列ができるほど有名な店のかき氷には、どれも店主の愛情がたっぷり詰まっています。今回は、そんな店主とお客さんが愛する名物かき氷の魅力を編集部が総力取材。東京都内で気軽に行ける、行列に並んでも食べたい人気かき氷店ばかり。この夏はかき氷の魅力を再発見しに、お出かけしてみませんか? 気になる待ち時間や整理券配布情報もチェックして

更新日:2018/06/11

店主とお客さんの愛がたっぷり。名店のかき氷

日暮里

ひみつ堂

天然氷のふわふわに驚かされる下町のかき氷

店主が丁寧に手削りする日光の天然氷は、ふわふわな食感に驚くはず。自慢の氷蜜は100%自家製、提携農家の専用ハウスで育てる旬摘完熟イチゴを使うなど、食材へのこだわりも半端ない。

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】約200種 パンプキンクリームキャラメル、ひみつのヨーグルト、みたらしクリームきな粉、煮りんごみるく、自家製ラムレーズン各1000円 ※冬場は900円
【氷の特徴】日光の天然氷・三ツ星氷室の氷を、手動式で1皿ずつ削って作る
【シロップの特徴】季節のフルーツを中心に、長時間かけて作る自家製シロップ
【トッピング】なし
※メニューは毎日変わるためTwitterでの確認を
【入店・待ち時間について】・整理券の配布あり、待ち時間は順番が来るまでお店を離れてもOK
・上記指定時間から1時間程度待ち
・繁忙期は平均3~5時間待機

住所:東京都台東区谷中3-11-18
営業時間:10:00~18:00くらい
定休日:月(10~5月は火定休)
アクセス:JR山手線「日暮里駅」西口より徒歩4分

北品川

いちょうの木

美大出身の店主が作るフォトジェニックな氷

フォトジェニックなかき氷で知られる、北品川の甘味処。見た目も味わいも一度食べたら忘れられない・・・目でも舌でも楽しいユニークなかき氷は、かき氷ファンなら一度は食べたい逸品!

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】季節のおすすめほか、多数ラインナップ
【氷の特徴】純氷
【シロップの特徴】下から順にサングリア、桃のシロップ、チーズケーキのような味わいの蔵王チーズあんを使用。ほのかに感じるライムの酸味がアクセントに
【入店・待ち時間について】夏場は受付表方式で2名ずつのご案内。詳細はブログをチェックして

住所:東京都品川区北品川1-28-14
営業時間:11:30~17:00
定休日: 7~9月 日曜、10~6月 木曜
アクセス:京急線「北品川駅」または「新馬場駅」より徒歩5分

体が冷えない!?ジンジャーたっぷりのかき氷

ショウガ専門店「銀座のジンジャー銀座本店」でいただけるのは、その名の通り、ショウガが香るかき氷。かき氷なのに体が冷えすぎない、ジンジャーシロップたっぷりの新感覚かき氷を召しあがれ。

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】定番3種+季節ごとに変わるメニューも
【氷の特徴】純氷をふわふわ食感になるよう薄めに削る
【シロップの特徴】ベースにショウガを利かせたミルクシロップを使用。コンフィチュールを合わせたり個性的なメニューも豊富
【トッピング】エスプーマ(324円)、オリジナルコンフィチュールやカマンベールソースなど多数
【入店・待ち時間について】・週末は行列必須。暑くなると1時間~2時間待ちの場合も
・記帳して外出可能

住所:東京都中央区銀座1丁目4-3 1階/2階
営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19:00)
定休日:不定休
アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座1丁目駅」より徒歩3分

祇園辻利が作る“抹茶づくし”のかき氷

京都にあるお茶の老舗「祇園辻利」が手がける和カフェでは、シロップにもトッピングにも、自慢のお茶をふんだんに使った“お茶づくし”のかき氷が楽しめる。匠の技が光る贅沢な1品を編集部がレポート!

かき氷DATA
【開催日程】5月~10月上旬
【メニュー】抹茶しぐれ、茶々しぐれなど全6種
【氷の特徴】純氷
【シロップの特徴】かき氷専用にブレンドした抹茶のシロップ、ミルク、ミックスから選べる
【トッピング】白玉、ゼリー(各108円)
【入店・待ち時間について】平日のお昼時が比較的入りやすく、狙い目

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店10F
営業時間:10:00~20:00(19:30LO)、木・金~21:00(20:30LO)
定休日:不定休 ※大丸東京店に準ずる
アクセス:JR「東京駅」八重洲北口より直結

西荻窪

甘いっ子

老舗甘味処のシロップ&餡たっぷりのかき氷

地元の人に親しまれている甘味処「甘いっ子」の看板メニューは「いちごミルク金時」。自慢のあんには北海道産の最高級の小豆を使用。シロップにはあまおうなど糖度の高い品種のいちごを厳選して使っているのも特徴。

かき氷DATA
【開催日程】5月上旬~10月ごろ
【メニュー】みぞれ580円をはじめ全21種
【氷の特徴】純氷を使用。食べ応えのあるしっかりめの食感
【シロップの特徴】いちごや杏は旬の時期に煮詰めて裏ごしし、シロップに。抹茶は注文ごとに点てる
【トッピング】白玉、アイスクリーム各150円
【入店・待ち時間について】開店前から行列することも。正午~13:00頃が比較的入りやすい

住所:東京都杉並区西荻南2-20-4
営業時間:11:00~18:00(なくなり次第終了)
定休日:月曜
アクセス:JR中央本線「西荻窪駅」より徒歩5分

赤坂見附

KATO’S DINING & BAR

ニューオータニに、サツキ江戸かき氷が登場

あの名パティシエ・中島眞介さんが考案した「サツキ江戸かき氷」。とことん吟味された素材を使用し、日光天然氷の蔵元、松月氷室のふわふわ氷と希少な和三盆のシロップが調和するかき氷は想像以上に美味。

かき氷DATA
【開催日程】~2018/09/30 14:00~17:00(16:30LO)
【メニュー】5種 サツキ江戸かき氷 抹茶 2160円、サツキ江戸かき氷 いちご1944円(※各サービス料別)など
【氷の特徴】日光の天然氷・松月氷室の氷を、薄く躍動感があるように削る
【シロップの特徴】「和三盆」のかき氷には希少な和三盆や黒蜜、藻塩。その他、フルーツのフレーバーには果汁100%のソースなどを使用
【トッピング】なし
※すべてのメニューに、別途サービス料10%がかかります
【入店・待ち時間について】・比較的スムーズに入店可

住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンコート 6F
営業時間:11:30~21:45(LO)、甘味タイム14:00~17:00(16:30LO)
定休日:無休
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」D紀尾井町口より徒歩3分

本郷三丁目

廚菓子くろぎ

きなこと黒蜜が美味な、くろぎの名物かき氷

予約の取れない和食の名店「くろぎ」が監修する、唯一無二のかき氷。柔らかい氷の上には、たっぷりきな粉や北海道産の小豆、そして隠し味に醤油がかけられた創意の光る味わいに感動して。

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】2種 黒みつきなこ(単品1600)円と期間限定(約1カ月毎)メニュー
【氷の特徴】純氷を柔らかく削って仕上げる
【シロップの特徴】醤油の効いたクリームと深煎りきな粉&黒蜜
【トッピング】なし
※期間限定かき氷についてはTwitterで確認を
【入店・待ち時間について】・満席時に配布される整理券に電話番号を記入

住所:東京都文京区本郷7-3-1 国立大学法人 東京大学 本郷キャンパス春日門側 ダイワユビキタス学術研究館1F
営業時間:9:00~19:00(18:30 LO)
定休日:なし ※東京大学の入試期間中など臨時休業あり
アクセス:都営大江戸線「本郷三丁目駅」より徒歩3分

麻布十番

麻布野菜菓子

甘くてフルーティなトマトの新感覚かき氷

トマトのかき氷が驚きのおいしさ! 野菜スイーツの名店で味わえるのは、セロリ、ナス、トマトなど野菜を使った珍しいかき氷。意外な組み合わせとおいしさに感動する、ユニークなかき氷はこれ!

かき氷DATA
【入店・待ち時間について】・整理券の配布はなし
・名簿の記載必要。待ち時間の目安は4組待ちで30分程度(あくまで目安です)
・比較的空いている時間帯は午前中

営業時間:11:00~19:30
定休日:第2・4火定休 ※変更になる場合あり、HPまたは電話にて要確認
アクセス:東京メトロ南北線ほか麻布十番駅1番出口よりすぐ

浅草浪花家の富士山をみたてた名物かき氷

美しい富士山がかき氷に。東京・浅草の有名たい焼き店「浅草浪花家」のおすすめは、写真展に飾られていた“富士山から見た朝焼け”の写真とコラボした、ここでしか味わえないフォトジェニックな1品。

かき氷DATA
【入店・待ち時間について】・整理券の配布はなし
・名簿の記載はなく、並んだ順番にご案内
・比較的空いている時間帯は平日午前中、土日12時前後

住所:東京都台東区浅草2-12-4
営業時間:10:00~19:00(18:30LO)
定休日:不定休
アクセス:東京メトロ銀座線ほか「浅草駅」よりすぐ

瑞々しい白桃の果実味あふれる夏限定かき氷

和菓子の老舗「船橋屋」が生み出した、広尾店限定のかき氷。雑味やまじりけのない純氷をふわふわに削り、ボリュームたっぷりに盛りつけ。その上からとろとろと白桃のシロップをかけて召し上がれ。

かき氷DATA
【入店・待ち時間について】・整理券の配布はなし
・名簿の記載必要
・比較的空いている時間帯はオープン直後11:30頃

住所:東京都渋谷区広尾5-17-1
営業時間:ランチ11:30~15:00(LO)、カフェ11:30~17:00、テイクアウト11:00~20:00
定休日:無休
アクセス:東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口より徒歩2分

宇治茶の老舗が贈る、本格茶葉の贅沢かき氷

創業1854年を誇る、京都の宇治に本店を構える日本茶専門店。こちらのかき氷は1品のみ。選び抜かれた茶葉が香り高い「宇治きん氷」は、抹茶、ほうじ茶など4種のシロップから選べる。

かき氷DATA
【開催日程】~9月上旬頃
【メニュー】1種 宇治きん氷のみ ※シロップは4種から選べる
【氷の特徴】淡雪のようなふわふわ食感に仕上げる純氷を使用
【シロップの特徴】専門店ならではのお茶のうまみが生きたシロップは、抹茶、ほうじ茶、抹茶&ほうじ茶、抹茶黒蜜から選べる
【トッピング】なし
【入店・待ち時間について】・比較的空いている時間帯はオープン~11時頃まで

住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX4F
営業時間:10:30~20:30(19:45LO)
定休日:不定休(GINZA SIXに準ずる)
アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座駅」10番出口より徒歩2分

三軒茶屋

和Kitchen かんな

まるでプリンみたい。濃厚ソースのかき氷

プリンやティラミスなどに発想を得たかき氷は、ユニークではあるけれど、氷とシロップのバランスを大切にした本格かき氷。濃厚なソースは、一度は食べればやみつきに。

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】20種 みたらし牛乳750円、ティラミス950円、ミニミニ氷500円など
【氷の特徴】プラス250円で、純氷から日光天然水・松月氷室の氷に変更可
【シロップの特徴】素材の甘味を生かした自家製ソース仕立てに
【トッピング】あずき・ミルク・追加シロップ各100円
※期間限定メニューは公式Twitterを確認ください
【入店・待ち時間について】・夏期は2部に分けて記名制(1部記名開始:11:30~、2部記名開始:14:00~)
・待ち時間は順番が来るまでお店を離れてもOK

住所:東京都世田谷区下馬2-43-11
営業時間:11:00~19:00(18:30LO)
定休日:水
アクセス:東急田園都市線「三軒茶屋駅」南A出口より徒歩11分

ジューシーで甘い旬のスイカをかき氷で!

注文を受けてから、フルーツをカットしてシロップを作るというこだわりかき氷。フルーツ専門店ならではの新鮮果実のうまみが柔らかな氷と組み合わさって美味しい。

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】7種 氷すいか830円、小さめのかき氷380円(ミルク、スイカ、レモン、イチゴ、イチゴミルク) ※メニューは毎日変動あり
【氷の特徴】底はシャリッと厚め、上の方はふんわり薄めに削った純氷を使用
【シロップの特徴】旬のフルーツ果汁をたっぷり使ったフレッシュさが魅力
【トッピング】なし
※かき氷のメニューは時期によって変動あり
【入店・待ち時間について】・整理券の配布はなく、記名帳に名前を記入すれば並ばなくても大丈夫なため、待ち時間で浅草散策が楽しめる
・待ち時間は、記名帳に10組の待ちがある場合でおよそ1時間強
・比較的空いている平日の12~13時、17時前後が狙い目(変動あり)

住所:東京都台東区浅草2-15-4
営業時間:11:00~19:00
定休日:水(ほか不定休あり)
アクセス:東京メトロ銀座線「浅草駅」6番出口より徒歩10分

都立大学

御菓子所ちもと

ふわ氷の中から栗や餅が現れる、名物かき氷

1983年に登場し、30年以上愛されている人気のかき氷が「おまかせ氷」。抹茶や練乳がかかった氷の中から和菓子が現れるという趣向が凝らされていて楽しく味わえる。

かき氷DATA
【開催日程】2018年7月中旬~9月中旬
【メニュー】3種 648円コース(イチゴ、抹茶シロップ)、864円コース(シロップ+あずき、白玉など)、1080円コース(店のおまかせ氷 ※期間7~9月上旬)
【氷の特徴】純氷をやわらかく削って仕上げる
【シロップの特徴】水を使わず、抹茶と白蜜で作った濃い抹茶シロップと練乳の2色がけ
【トッピング】なし
【入店・待ち時間について】・かき氷はオープンと同時に受付終了となる場合があります
・遅くとも8:30~9:30くらいには並んでおくことをおすすめ
・スタッフが名前を確認したあとは、順番が来るまで店を離れてOK

住所:東京都目黒区八雲1-4-6
営業時間:10:00~17:30 テイクアウト~18:00
定休日:木
アクセス:東急東横線「都立大学駅」より徒歩3分

銀座一丁目

雪ノ下 銀座

生姜がピリリと効いた銀座の行列かき氷

日本中から探してきた、生姜やブルーベリーなど、旬のおいしい食材を徹底して活かした製法が独特。凍らせた果汁やミルクなどを削った氷は、口に入れるとスッと溶けるシャリふわタイプ。

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】8種 高知黄金生姜氷702円、静岡ブルーベリー氷972円(5月下旬~11月頃)など
※土・日・祝は一部メニュー品切れの可能性あり
【氷の特徴】天然水から作る氷、牛乳氷、果汁氷などメニューごとの氷を使用
【シロップの特徴】旬のフルーツにこだわった自家製
【トッピング】なし
※期間限定メニューや提供期間はHPを確認してください
【入店・待ち時間について】・整理券の配布はなし
・繁忙期は平均30分~1時間待機
・比較的空いている時間帯は11:00~14:00

住所:東京都中央区銀座 1-20-10トマトハウス3F
営業時間:平日/11:00~21:00(20:20LO) 土 ・日・祝/11:00~19:00(18:20LO)
定休日:月(祝の場合は営業、翌休)ほか臨時休業あり
アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口より徒歩5分

桜新町

雪うさぎ

専門店のエスプーマがのったふわふわかき氷

お客さんのニーズに合わせて、マスカルポーネチーズを使ったフロマージュなどをメニューを開発。純氷ならではの、周りはシャリシャリ、中はふわっふわの食感にも魅了される。

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】25種 特濃ミルク氷650円、ずんだクリームチーズ900円ほか
【氷の特徴】純氷を使用
【シロップの特徴】エスプーマ仕立てやマスカルポーネソースなど
【トッピング】ミルク・あずき・白玉 各100円
※期間限定メニューについては公式Twitterを確認を
【入店・待ち時間について】・混雑時は記名制。待ち時間は順番が来るまでお店を離れてもOK
・空いている時間帯:平日の13:00~14:00
・待ち時間の目安:平日は1時間、土・日・祝は2~3時間

住所:東京都世田谷区駒沢3-18-2 オザワビル1F
営業時間:11:30~22:00 ※なくなり次第終了
定休日:月
アクセス:東急田園都市線「桜新町駅」南口より徒歩10分

練乳をまとった手がきのふわふわ氷に感動

練乳をまとった手がきのふわふわ氷に、甘酸っぱい自家製いちごシロップや新感覚の抹茶シロップをたっぷり。かき氷をこよなく愛する店主がつくるこだわりの一杯をどうぞ。

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】いちごミルク、シナモンきなこなど常時約14種を用意
【氷の特徴】富士山の天然氷「不二」を使用
【シロップの特徴】旬のフルーツを中心にすべて自家製
【トッピング】黒蜜50円、ヨーグルトシロップ100円
【入店・待ち時間について】店頭のリストに名前を書いたら待ち時間の間に散策を楽しんで。待ち時間の目安:平日は45分~1時間、土・日・祝は2時間半

住所:東京都豊島区巣鴨3-37-6
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日
アクセス:JR山手線ほか「巣鴨駅」より徒歩5分

梅島

椛屋

ホイップがぽってり。香り高い紅茶のかき氷

一年を通して食べられる「椛屋」のこだわりかき氷は、紅茶とホイップの組み合わせが大人気。ぽってりとかけられたホイップクリームの甘さが紅茶の味わいを引き立てる、絶妙なハーモニーに感動するはず。

かき氷DATA
【開催日程】通年
【メニュー】一年中食べられる抹茶やミルクティーほか、季節変わりの氷が豊富
【氷の特徴】日光「松月氷室」の天然氷と純氷を併用(※天然氷は+100円)
【シロップの特徴】季節のフルーツを使った自家製シロップ
【トッピング】ミルク、ヨーグルト、カラメル、きなこ、ココア各100円、あずき、クルミ、ホイップ各150円
【入店・待ち時間について】11:15頃から来店時間が選べる整理券を配布。※配布時間は前日か当日にTwitterでお知らせ

住所:東京都足立区梅田3-19-15
営業時間:12:00~17:00(LO)※変更の際は、店主の[[ブログ>>https://ameblo.jp/momijiya-1027/]]でお知らせ
定休日:火曜(祝日の場合は翌水曜)※ほか臨時休業あり
アクセス:東武スカイツリーライン「梅島駅」より徒歩15分

今年はトップパティシエの“新感覚かき氷”が続々デビュー

日本屈指のパティシエによる進化系かき氷

“洋菓子界の修行僧”とも呼ばれる世界トップレベルの実力派パティシエ・德永純司さんが手がけた、グラニテをアレンジしたかき氷。シャリシャリとした食感と旬のフルーツやリキュールを使った遊び心のある味わいは感動もの。

ピエール マルコリーニから季節限定かき氷

「ピエール マルコリーニ新宿店」では、高品質のクーベルチュール・チョコレートを使った、季節限定のシェイブ ショコラ(かき氷)が登場。ふんわりとしたとろけるような口どけは、これまでのマルコリーニのアイテムにはなかった新しい食感。

東京&東京近郊のおでかけガイド2018

【特集】夏といえばかき氷、花火、夏祭り!東京&東京近郊のおでかけガイド

2018年の夏はなんと猛暑の予想! 暑くてげんなりしそうだけど、かき氷や花火大会、BBQなど夏らしいイベントやグルメは絶対に楽しんでおきたいもの。そこで今回は、東京女性におすすめの夏の“ひんやり”スポットを一挙ご紹介。日差しの強い日中は暑さを忘れるかき氷屋さんや水族館へ、暑さが落ち着いて涼しくなる夜は外に繰り出して花火大会やナイトプールへ。東京の夏をひんやり楽しく乗り切ろう。

  • LINEで送る

TOP