【かき氷】とろっとろの白桃シロップがたまらない。和菓子の老舗「船橋屋」が生み出した、広尾店限定のかき氷

東京・広尾「船橋屋こよみ広尾店」のかき氷

夏になると恋しくなるかき氷。今回は、都内で気軽に行ける、足を運んでみる価値のある名物かき氷の魅力をご紹介。芥川龍之介や永井荷風など名立たる文豪たちも愛したという和菓子の老舗「船橋屋」が、創業200周年を記念し誕生させたのが「船橋屋こよみ」。瑞々しい白桃の果実味あふれる、広尾店限定のかき氷の魅力をレポート

更新日:2018/05/28

白桃の瑞々しいうまみがギュギュッと詰まったかき氷

老舗の味をカジュアルに楽しめる和カフェ「船橋屋こよみ」では、広尾店限定のかき氷「白桃」(960円)を。雑味やまじりけのない純氷をふわふわに削り、ボリュームたっぷりに盛りつけ。その上からとろとろと白桃のシロップをかけて召し上がれ。

白ワインにつけた白桃と白桃果汁、白桃のすりおろしを合わせたシロップは、桃のうまみがギュッと濃縮されてフルーティな甘みが口いっぱいに。「白玉」(3個100円)をトッピングすれば、もちもち食感がアクセントになって、食べる楽しみが倍増!

ほかにもある!お店の人気メニューや雰囲気をチェック

ホッとする味に癒される「黒蜜FLOAT」も

ホッとする味に癒される「黒蜜FLOAT」も

江戸時代から続く和菓子の老舗「船橋屋」が、創業200周年を記念し誕生させたのが、「船橋屋こよみ」。“新しい和の形”を感じさせる、「くず餅プリン」や「黒蜜FLOAT」など和と洋を融合させた特製のスイーツ、ドリンクが揃う。ホッとする味に癒されたい。

宇治金時やイチゴなど、好みで選べるかき氷

宇治金時やイチゴなど、好みで選べるかき氷

かき氷は、「白桃」のほかにも、「宇治金時」や「苺ミルク」「天神かき氷(黒蜜きな粉)」などのフレーバーが揃うのでこちらも注目。

どこか懐かしさを感じる、心地いい空間

どこか懐かしさを感じる、心地いい空間

1階はテイクアウト、2階はカフェに。それぞれ雰囲気の異なる家具を配置し、和モダンの雰囲気を演出。

かき氷DATA

入店・待ち時間について
・整理券の配布はなし
・名簿の記載必要
・比較的空いている時間帯はオープン直後11:30頃
船橋屋こよみ広尾店

船橋屋こよみ広尾店

スポット名
船橋屋こよみ広尾店
電話番号
0354492784 0354492784
住所
東京都渋谷区広尾5-17-1
営業時間
ランチ11:30~15:00(LO)、カフェ11:30~17:00、テイクアウト11:00~20:00
定休日
無休
交通アクセス
東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口より徒歩2分
その他のメニュー
宇治金時、苺ミルク、天神かき氷(黒蜜きな粉)など
備考
ほか、船橋屋亀戸天神前本店、柴又帝釈参道店、コレド室町店あり
ホームページ
「船橋屋こよみ広尾店」公式HP

【特集】夏といえばかき氷!並んでも食べたい東京の名物かき氷2018

東京の名物かき氷2018

夏になると恋しくなるかき氷。あまたあるかき氷の中でも、行列ができるほど有名な店のかき氷には、どれも店主の愛情がたっぷり詰まっています。今回は、そんな店主とお客さんが愛する名物かき氷の魅力を編集部が総力取材。東京都内で気軽に行ける、行列に並んでも食べたい人気かき氷店ばかり。この夏はかき氷の魅力を再発見しに、お出かけしてみませんか? 気になる待ち時間や整理券配布情報もチェックして。

  • LINEで送る