広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)

広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の銀座にある「ひろしまブランドショップTAU」は、広島の特産品、工芸品、プロスポーツグッズや、瀬戸内の美味を満喫できるレストランなどを計4フロアにわたり展開するアンテナショップ。各階を巡りながら、宝探し気分で広島の新しい魅力を発見してみては?

更新日:2018/06/26

アンテナショップのスタッフに聞く、「ひろしまブランドショップTAU」のここがスゴイ

4つのフロアそれぞれで広島の宝に出会える!

広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)03
写真上/副店長の松村将太さんは、広島県福山市でホテルフロントマンとして勤務した経験があり福山に詳しい 写真左下/もみじ饅頭だけでも20種類以上!これだけの種類が一堂に揃うショップは本場広島でもなかなかない 写真右下/2Fのお酒コーナーには県内50以上の蔵元の銘酒が並ぶ

地下1階から3階まで、各フロアに広島の“モノ”や“コト”がぎっしり詰まった「ひろしまブランドショップTAU」。
「1階はバラエティ豊かな食品を中心にしたショッピングフロアで、一角にある『ひろしまCAFE』は、地元広島で話題を集める名店のグルメが期間限定で次々登場して人気です。毎年11~12月はこのカフェがオイスターバーに早変わり。旬の新鮮な牡蠣を毎年心待ちにされる方も多いですね。

2階の『広島酒工房 翠(すい)』では、東広島市をはじめとした酒どころで知られる広島の、多彩な日本酒、ワインや焼酎、地ビールなどを網羅しています。有料試飲カウンターもあり、店名にちなんで毎週水曜に限り、季節の日本酒3種類の飲み比べセット(700円)がワンコイン500円でお楽しみいただけますよ」(副店長の松村将太さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)04
ランチの鯛茶漬け(1300円)は1日15食限定。各種の薬味も付いて、自分好みの食べ方ができる

【1】瀬戸内ダイニングで広島の山海の幸を満喫

地下1階の「瀬戸内ダイニング 遠音近音 Ochi Kochi(をちこち)」では、広島の四季折々の食材を主役にした創作和食を味わえる。ランチのいちばん人気は鯛茶漬け。かきフライランチ(1620円)や、宮島名物の穴子めしランチ(1945円)など、産地直送の瀬戸内の海の幸を気軽に堪能できるメニューが充実。夜はコースのほかに単品料理も揃うので、広島の地酒とのペアリングを楽しんで。

広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)05
甘さや酸っぱさもそれぞれ違う、いろいろな種類のレモンケーキを味わい比べてみるのも楽しい

【2】焼き菓子から冷菓まで、レモンスイーツがずらり

1階フロアで真っ先に目に飛び込んでくるのが、特産品の瀬戸内広島レモンを使った多種多様なアイテム。焼き菓子や生菓子のほか、レモンジャムなどの加工食品、レモンぽん酢などの調味料までバラエティに富み、レモンケーキだけで約10種類が並ぶ。県内の小さなお菓子屋さんが作る、首都圏ではここでしか買えないレモンケーキも。晩秋から初夏にかけては、旬のフレッシュな生レモンが入荷!

広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)06
広島の市町村とコラボした限定カープグッズなど、レアなアイテムも

【3】カープグッズのアイテム数は首都圏一!

2階には、広島東洋カープとサンフレッチェ広島のグッズが大集合。特にカープグッズは約1000アイテムと、首都圏でいちばんの充実度。ここで応援グッズを手に入れてから球場に向かうファンも多いそう。ほかにも、マグカップやステーショナリーなど、赤が映える雑貨類は日常使いしたくなるかわいさで、ファンでなくとも要チェック!

人気ランキング

広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)07
1
にしき堂の「生もみじ」

広島県産のもち粉と米粉が生地に使われ、もちもち&しっとりとした食感がやみつきに。こしあん、粒あん、抹茶あんの3種類がある。「生もみじ」(各120円)

2
くにひろ屋の「洋酒ケーキ」

ブランデーとラム酒入りのシロップをたっぷり含ませた本格的な味わいで、女性のファンが多い。レトロさを感じるパッケージも魅力。「洋酒ケーキ」(5個入り702円)

3
三宅水産の「うまいでがんす」

白身魚のすり身に玉ネギと唐辛子を加えて揚げた、昭和初期から愛されるご当地グルメ。トースターなどで焼いて食べるのがおすすめ。「うまいでがんす」(2枚入り238円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【広島県・三次市】毛利醸造の「カープ お好みソース」

広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)11
カープ お好みソース(500g)432円

広島では家庭の食卓だけでなく多くのお好み焼き店でも使われている、プロご用達のお好みソース。県の内陸部、三次市に本社を持つ明治2年創業の毛利醸造が作るこのソースは、トマトやリンゴ、玉ネギなどの厳選された原材料を長時間煮込んであり、やや甘さ控えめで香辛料の利いた味わいが特徴。揚げ物にかける人も多いそう。

「ひろしまブランドショップTAU」12

SHOP DATA_ひろしまブランドショップTAU(銀座)

TEL. 03-5579-9952(1F) 03-5579-9812(B1Fレストラン)
住所/東京都中央区銀座1-6-10銀座上一ビルディング
営業時間/1・2F10:30~20:00 B1F11:30~15:00、17:30~22:30(土日祝~22:00)
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」6よりすぐ

広島県ってどんなところ?

厳島神社と原爆ドームの2つの世界遺産がある広島県は、世界中から人々が訪れる国際的な観光地。国の特別名勝に指定された三段峡など、大自然が織りなす絶景エリアも多い。近年では、野生のウサギがすむ大久野島が癒しスポットとして大人気。尾道や鞆の浦でロケ地巡りをしたり、お好み焼きをはじめとする広島グルメを堪能したりと、いろいろなテーマで旅を楽しめる。

PHOTO/AYUMI OSAKI TEXT/AYA ITO

  • LINEで送る

TOP