石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」(銀座)

石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」(銀座)01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の銀座にある「いしかわ百万石物語・江戸本店」は、伝統と文化に彩られた石川県の魅力を余すところなく伝えるアンテナショップ。四季折々の美味や美しい工芸品に出会うだけでなく、イートインやイベントを通して石川県を五感で体感してみては

更新日:2018/06/26

アンテナショップのスタッフに聞く、「いしかわ百万石物語・江戸本店」のここがスゴイ

伝統美に触れられる各フロアの内装も一見の価値あり

石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」(銀座)03
写真上/バイヤーの鈴木美栄子さん 写真左下/地元では「チャンカレ」の愛称で親しまれるチャンピオンカレー。お店の味をそのまま楽しめるチルド商品が人気 写真右下/能登で多く水揚げされるナマコを使った珍しい化粧せっけん(なまこ美人)も。ミントの香りと無香料があり、小サイズは各850円

石川県の美味や工芸品など約1900点を一堂に集めた「いしかわ百万石物語・江戸本店」。
「ショップの空間そのものも、歴史を伝える伝統美にあふれていて注目です。例えば地下1階の壁面を彩るのは、蒔絵を施した金沢漆器の装飾。2階の天井一面を埋め尽くす、灯籠流しをイメージした二俣和紙の照明も見応えがありますよ。

週2回、火曜と金曜の朝には季節の加賀野菜が入荷します。地下のお酒売り場には、石川県のさまざまな銘酒を揃え、利き酒師が季節のおすすめ品や、お好みに合うものをご紹介。2階の観光案内コーナーでは、専任の観光コンシェルジュが観光地や食、イベントなどの情報をきめ細かくご案内します。石川県の観光のことならなんでもお尋ねください」(バイヤーの鈴木美栄子さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」(銀座)04
能登牛ステーキ丼(1500円)はランチのみ1日4食限定。とろりと濃厚な半熟卵をからめてどうぞ

【1】伝統工芸品の漆器や陶器で石川の食を味わえる

地下のイートインコーナーでは、石川県産の食材を使ったメニューを、伝統工芸である輪島塗や九谷焼の器で味わえる。県外にはほとんど出回らない希少なブランド牛「能登牛」のステーキ丼は、これを目当てに足を運ぶ人もいる人気メニュー。海と山に囲まれた美しい自然の中で育まれた、きめ細かい肉質と良質な脂を堪能して。

石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」(銀座)05
水引体験での作品一例。色とりどりの水引で季節の花を立体的に表現するのが楽しい

【2】加賀水引細工を体験できるイベントを毎月開催

伝統工芸品がずらりと並ぶ2階フロアには、加賀棒茶や和菓子を楽しみながらひと休みできるカフェがあり、ゆったりとくつろげる空間が心地いい。このスペースを使って加賀水引細工の体験教室(要事前申込)を毎月開催。細い飾りひもを立体的に結んで形づくる伝統工芸で、教室では季節の花をモチーフにした作品を2時間で仕上げる。できた作品はブローチなどにアレンジして身につけてもおしゃれ。基本の結び方からじっくり学べるので初めての人も気軽に参加できる。

石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」(銀座)06
奥能登まるごとソフトクリーム・金箔付き(780円)。金箔なしは380円

【3】インパクト大!金箔ソフトクリーム

金沢市は日本の金箔生産量の実に99%を占める一大産地。それにちなんで1階では、金箔で覆われたインパクト抜群のソフトクリームを販売している。まぶしく輝くビジュアルは写真映え間違えなし。奥能登でとれる生乳を使用したソフトクリームはミルク感がしっかりと濃く、後口がさっぱりしているのも特徴。

人気ランキング

石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」(銀座)07
1
丸八製茶場の「献上加賀棒茶」

新茶である一番茶の茎の部分を浅く炒りあげたほうじ茶。地元では普段使いのお茶として定番。すっきりとしたうまみと香りが広がる。「献上加賀棒茶」(60g 864円)

2
柴舟小出の「柴舟」

金沢で古くから親しまれる、生姜の風味がピリッときいたおせんべい。熟練した職人が刷毛で1枚1枚生姜蜜を塗って仕あげている。「柴舟」(16枚 788円)

3
まめや金澤萬久の「金のかすてら」

金沢の工芸である金箔を表面に貼った贅沢なカステラ。卵黄を使ってしっとりと焼き上げた生地と、輝く黄金色の組み合わせがきれい。「金のかすてら」(1080円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【石川県・金沢市】ホクチンの「どじょう蒲焼」

石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」(銀座)11
どじょう蒲焼(10本入り)1620円

どじょうを開いて串に刺し、甘辛いタレをつけて蒲焼きにしてあり、金沢では昔からおやつ代わりに愛されてきた伝統食。どじょうはたんぱく質やカルシウムが豊富で栄養価が高く、夏バテ対策などにもおすすめ。こちらの商品はたれもセットで真空パックされているので、湯せんで解凍するだけで手軽に味わえるのも嬉しい。

「いしかわ百万石物語・江戸本店」12

SHOP DATA_いしかわ百万石物語・江戸本店(銀座)

TEL.03-6228-7177
住所/東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル
営業時間/1・2F10:30~20:00 B1Fイートイン11:00~15:00(LO14:30)、16:00~19:30(LO19:00)
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」4よりすぐ

石川県ってどんなところ?

北陸新幹線の開通でアクセスが便利になった石川県。県庁所在地の金沢市を含む加賀地方と、能登半島で知られる能登地方の、大きくふたつのエリアからなる。金沢市内には日本三大名園のひとつに数えられる兼六園や、金沢21世紀美術館など、海外からも人々が訪れる観光スポットが多い。国の重要有形文化遺産に指定された「輪島塗」をはじめ、伝統が息づく工芸品も見応えあり。

PHOTO/AYUMI OSAKI TEXT/AYA ITO

  • LINEで送る

TOP