東京近郊で旅を感じるイベント 「Jambo FARM!! RED BRICK Paradise」でアフリカ気分を味わおう

東京で旅を感じるイベント

週末、旅に出なくても都内や東京近郊で旅気分を味わえる、イベントやお祭りを紹介。地方や外国などのグルメ・伝統・文化を体験しながら、遠くの土地に思いを馳せて。

更新日:2017/08/11

ここでしか味わえない、ワニ足を片手にアフリカ気分を満喫!

異国情緒が漂う街並みと広がる海に癒される横浜赤レンガ倉庫で、夏季限定イベント「Jambo FARM!! RED BRICK Paradise(ジャンボファーム レッドブリック パラダイス)」が開催中! 横浜にいながら海外のリゾートを体感できるイベントとしてこれまで一年ごとにテーマを変えて行われていて、今年は夏のファッショントレンドで注目を集める「アフリカ」がテーマ。8月27日(日)まで、砂漠やアフリカの集落をイメージしたグルメスポットが登場するなど、横浜赤レンガ倉庫のイベント広場がアフリカ一色に染まる。

入り口でまず視線を奪うのは、象の牙をモチーフにしたオブジェ。その先には、幾何学模様をあしらった小屋や木を組み上げた木陰のスペースなどで集落を再現したエリアが広がる。飲食ブースで珍しい現地の料理を購入し、異国感漂うアフリカの雰囲気の中で味わおう。インパクト大のワニの足をアフリカの調味料アリッサで味つけした「ローストクロコダイル」や、ピーナツバターのコクと香りが特徴的なチキンのトマト煮込み「ムアンバライス」、栄養素が豊富なスーパーフルーツを使用した「バオバブスムージー」など、日本ではなかなか出会えないアフリカ料理を楽しんで。

会場中央には、アフリカの象徴のひとつでもある砂漠が道の両サイドに再現される。砂漠の上には、カラフルなフラッグが風になびいてリゾート感満載。ハンモックやベンチに座って、のんびりとひと休みしよう。砂漠の先にはやぐらが設置され、その下には真夏の日差しの中でも涼しい水辺が広がる。会場内のいたるところで、キリン・カバ・象などサバンナに生息する動物のオブジェや元来日本に生息しない植物も見ることができ、まるでアフリカにいるような気分に。
そのほか、横浜赤レンガ倉庫のショップでもアフリカにちなんだアイテムが続々登場し、ショッピングも楽しめる。この夏は、横浜赤レンガ倉庫で海外旅行気分に浸ろう。

Jambo FARM!! RED BRICK Paradise

東京で旅を感じるイベント

開催日時/2017年7月29日(土)~8月27日(日)11:00~23:00(ライトアップは日没後~23:00)
開催場所/横浜赤レンガ倉庫イベント広場
横浜市中区新港1-1
アクセス/JR市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分、JR市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分、みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
問い合わせ/TEL. 045-227-2002(横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション)
入場料/無料(飲食代は別途)

WRITING/NOZOMI SUZUKI

あなたへのおすすめ記事

TOP