旅の目的にしたい イベント・祭り・フェス 衣・食・住・遊を楽しむ「TINY GARDEN FESTIVAL」を開催

東京で旅を感じるイベント

365日の中で、この日だけしか見られない景色、会えない人、体験できないことが日本中にはたくさん。旅の目的にする価値のある、イベントやお祭り、フェスをご紹介。

更新日:2017/08/18

音楽や食、アクティビティも。初心者でも楽しめる大自然の中のガーデンパーティ

“手入れの行き届いたキャンプサイトや併設された温泉などが快適”と評判の無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場を舞台に、2017年9月2日(土)・3日(日)に「KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL」が開催される。人気アパレルブランド「アーバンリサーチドアーズ」がプロデュースするこのイベントは、「小さな庭先で繰り広げられるガーデンパーティー」をコンセプトに、大自然の中でキャンプを楽しみたい人はもちろん、今年こそアウトドアに挑戦してみたい初心者も満喫できる野外フェスティバル。
主要都市からの送迎バスツアーやキャンプ用品のレンタルサービスも充実していて、デイキャンプやフリーサイトでのキャンプを気軽に楽しめる。音楽だけでなくアクティビティやワークショップ、グルメなど盛りだくさんコンテンツも見逃せない。

やっぱり野外フェスに欠かせないのは、アーティストによるライブ。5回目となる今年は、スペシャルゲストとして岸田繁(くるり)の出演が決定! そのほか、4人組のインストゥルメンタル・バンド「Nabowa(ナボワ)」やアコースティックユニット「YoLeYoLe」、超新星のシンガー・ソングライター柴田聡子、上海出身で日本育ちの王舟など、今をときめくミュージシャンが次々と登場する。自然の中で聞く音楽は心地よく、リフレッシュできるはず。

さまざまなアクティビティやワークショップを楽しめるのは、広々としたキャンプ場ならでは。大人気になりそうなのが、毎年多くの人が参加する熱気球体験(1000円)。大空に浮かぶ気球から一望できる大自然のパノラマは、一生の思い出になること間違いなし。また、まるで空を飛んでいるような気分を味わえる巨大竹ブランコや、高原の上で大自然を楽しむヨガ体験、ジーンズの老舗ブランド「Lee」が主催するTシャツを好きな色に染めるダイダイ染めのワークショップなど、魅力的な体験を楽しめる。

お腹が空いたら、全国各地から集合するフードをご堪能あれ。こだわりの北海道の原材料を使って作られた「HIGUMA Doughnuts」の揚げたてドーナツや、このイベントのためにオリジナルで配合したスパイスを使用する「TINY GARDEN KITCHEN」のバターチキンカレーなど、こだわりのメニューがずらり。

食べるだけでなく、アウトドア・クッキングクラスに参加するのも楽しい。気軽に携帯可能で簡単に調理できるアウトドアに最適な食品「パタゴニア プロビジョンズ」に、ひと手間を加えるだけでさらにおいしくなるレシピを伝授してくれるレッスンも開催。

大自然の中で音楽や食、スポーツに親しむ2日間。友達や同僚を誘って、「TINY GARDEN FESTIVAL」へ出かけよう。

KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL

旅の目的にしたいイベント

開催日/2017年9月2日(土)~3日(日) ※9月1日(金)前夜祭
会場/無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原
アクセス/【車】関越自動車道 渋川伊香保ICから約62㎞、上信越自動車道 碓氷軽井沢ICから約50㎞、上信越自動車道 佐久ICから約67㎞ ※東京・大阪の往復バス+入場券セットあり。詳細はHPへ
問い合わせ/tgfinfo@urban-research.com(KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL運営事務局 平日10:00~17:00)
入場チケット/入場券:大人(中学生以上)6500円・子供(小学生以下)1500円、前夜祭入場券:大人2500円・子供1000円
※前夜祭から参加の場合は、入場券と前夜祭入場券の2種が必要となります
車で来場の場合必要なチケット各種/駐車券(車1台につき1枚)3000円

■パタゴニア プロビジョンズ アウトドアクッキングクラス
開催日時/9月2日(土)昼の部:14:00~15:00 /夜の部:17:00~18:00、9月3日(日)朝の部:8:30~9:30/昼の部:11:30~12:30
参加料金:2000円
所要時間:約1時間
持ち物:食器(お皿、カップ、お箸等)、調理器具(ワンバーナー、コッヘル(人数に応じたサイズ)
※調理器具をお持ちでない場合はレンタル(1セット500円)の用意も。ただし、個数に限りがあり
定員:各回12名

WRITING/NOZOMI SUZUKI

あなたへのおすすめ記事

TOP