海外リゾートが身近に! ティーウェイ航空が済州・チェジュ島新規就航

更新日:2017/09/13

ティーウェイ

韓国のLCC・ティーウェイ航空が成田-済州(チェジュ)島に新規就航!
ティーウェイ航空はすでにソウルの仁川空港と大邱(テグ)に就航していて、日本路線ではこれが16番目。

済州島は“韓国のハワイ”とも呼ばれていて、夏はサーフィンやダイビングなどのマリンスポーツを楽しむことができるほか、四季折々の表情を見られる世界自然遺産へのハイキングツアーも人気。国外だけでなく韓国国内でも多くの旅行者が訪れる人気のリゾート地として知られている。
また、周囲を海に囲まれているので、新鮮な海産物も有名。さらに黒豚や馬肉といった名産もあり、グルメ重視の人にもおすすめ。

就航便は成田空港を昼に出発し、済州島を午後に出発するスケジュールなので、日本人の観光客にも利用しやすい運行ダイヤになっているのが嬉しい。

今までよりもぐっと行きやすくなった済州島。LCCを使って片道2時間半でもっと気軽にリゾート旅に出てみてはいかが?

ティーウェイ

ティーウェイ航空「成田-済州」新規就航

◆就航日 2017年9月2日(土)
◆就航地 成田=済州
◆機材 B737-800
◆運行曜日 火・木・土・日(週4便) 
※10月末~12月下旬まで日曜日便の運行なし(詳細スケジュールは下記HPをチェック)

WRITING/NAO KIKUCHI(インテリジェントターミナル)

  • LINEで送る

あなたへのおすすめ記事

TOP