旅の目的にしたい イベント・祭り・フェス アートやファッションの祭典「イコールフェスティバル」へ

東京で旅を感じるイベント

365日の中で、この日だけしか見られない景色、会えない人、体験できないことが日本中にはたくさん。旅の目的にする価値のある、イベントやお祭り、フェスをご紹介。

更新日:2017/10/14

個性豊かなショップやクリエイターの集まる大阪・中崎町で楽しむフォトジェニックな旅

大阪・梅田からほど近く、昔ながらの町家が残り、のんびりとした雰囲気が漂う路地裏めぐりが楽しいフォトジェニックなエリア・中崎町。懐かしい昭和の面影を残しながらも、個性豊かなショップやクリエイターが集まり進化を続ける中崎町で、2017年10月29日(日)から11月5日(日)、「さまざまな感性や価値、モノがイコールになる」をテーマに、エシカル・アート・ファッション・フードのお祭り「イコール(=)フェスティバル in 中崎町2017」が開催される。
イベント初日には、物々交換会やフリーマーケット、社会や環境に優しいエシカルショップなどが並ぶイベントの実施も。また、8日間に渡って、中崎町にある約20ショップでのスペシャル企画や、各ショップとアーティストがコラボレーションするアートギャラリーを展開する。

訪れるなら、初日の10月29日(日)1日限りの中崎町ホールイベントがおすすすめ。注目は、全国各地で物々交換会を実施する「xChange(エクスチェンジ)」をプロデューサーに迎えた物々交換会。来場者同士が、持ち寄ったファッションアイテムを交換し、「お金」ではない「思い」をつなぐ新たな価値観に触れることができる。ファッション関係者や吉本芸人の出品・参加が予定されているのも、楽しみのひとつ。そのほか、中崎町の人気店や関西で活躍するモデルやDJ、デザイナーや、さまざまな雑誌や広告で活躍する東ゆうなをはじめとしたスタイリスト陣が出店するスペシャルフリーマーケットエリアも。ここでしか出会えないおしゃれな服や小物に巡り合えるはず。

買い物や物々交換を満喫したら、飲食エリアへ。食づくりに深く携わってきた「ヤンマー」の「プレミアムマルシェ」では、生産者の想いが詰まった新鮮な食材を一汁三菜プレートが味わえる。また、関西のニュースサイト「Lmaga.jp」金馬編集長がセレクトした店舗などが出店するので、体に優しいメニューを楽しんで。なかでも、「Give Me Vegetable」ブースは、来場者が持ち寄った野菜やマルシェブースで購入した野菜をその場でシェフが調理し、無償で提供。メニューはシェフのおまかせなので、好きな野菜がどんな料理になって出てくるのかワクワクしながら待とう。

中崎町エリアのショップとアーティストがコラボレーションした8日間限定の「街のアートギャラリー」を、街の雰囲気を味わいながら巡るのもおすすめ。中崎町のファッションショップや飲食店、サロンやギャラリーなどに、関西で活躍するアーティストや学生を中心とした作品が展示される。また、各ショップを舞台にアーティストと参加者が一体となって楽しめる交流型イベントの開催も。10月29日(日)には、作家、脚本家、映画監督など多彩なジャンルで活躍する大宮エリーがママに扮し、お酒を飲みながらゲストとトークする「スナックエリー」が中崎町に1日限りオープン。来場者も巻き込んでの展開をお楽しみに。

大阪旅行の途中によりみちして、「イコール(=)フェスティバル in 中崎町2017」を通して、フォトジェニックな街・中崎町の魅力に触れてみよう。

イコール(=)フェスティバル in 中崎町2017

旅の目的にしたいイベント

開催日/中崎町ホールイベント2017年10月29日(日)12:00~19:00、中崎町アートギャラリー10月29日(日)~11月5日(日)
※アートギャラリーの営業時間は参加店舗に準ずる
会場/中崎町ホール及び中崎町周辺店舗(ファッション・飲食・サロン・ギャラリーなど)
オフィシャル会場/中崎町ホール
大阪市北区中崎西1-6-8
アクセス/【電車】谷町線「中崎町」駅周辺
問い合わせ/03-5774-1420(株式会社ワンオー 小谷・福田 平日10:00~18:00)

WRITING/NOZOMI SUZUKI

あなたへのおすすめ記事

TOP