<OZmagazine TRIP掲載> 温泉ひとり旅スポット:草津温泉

街のあちこちから湯けむりがただよう、古くから愛される温泉街・草津。
温泉街のシンボル・湯畑や、名物の湯もみショー、昭和レトロな動物園と思わず写真を撮りたくなるシーンがたくさん。

更新日:2017/11/16

草津温泉でひとりでも退屈知らず
好きなときに湯めぐりを満喫

◆東京からのアクセス
新宿高速バスターミナル「バスタ新宿」より高速バスで約4時間、草津温泉バスターミナル下車
◆旅の予算
約42000円
(交通費7200円、宿泊費29000円、食費・入浴料など5000円)

温泉ひとり旅のモデルコース

<DAY1>
08:05 バスタ新宿から高速バスに乗車
12:12 草津温泉バスターミナルに到着
12:30 湯畑周辺でランチ&散策
15:00 宿にチェックイン
20:00 夜の湯畑さんぽへ
<DAY2>
10:00 宿をチェックアウト
10:30 草津熱帯圏で動物とふれあい
13:00 西の河原温泉露天風呂で温まる
16:00 草津温泉バスターミナルから高速バスに乗車
20:07 バスタ新宿着

ひとりでも気兼ねなしのランチ&ディナースポット

ブランのコッペパンを使ったハーブチキンサンドイッチ320円、ミネストローネ400円

森の中に立つ一軒家のパン屋さん

森を一望するカフェスペースは、ひとりでぼーっとするのに最高の場所。国産小麦と草津のおいしい水で作るパンは、ふっくらとして香ばしく、小麦の味がしっかり感じられる。あんこやサンドイッチの具も全て自家製。地元の別荘族にもファンが多い。

Kogomipain(こごみぱん)

TEL.0279-82-5757
群馬県吾妻郡草津町草津464-904
営業/8:00~17:00 月・第4日定休 予約可 カード不可
アクセス/草津温泉バスターミナルより徒歩20分

レトロかわいい空間でふわもちベーグルを

国産小麦ときび糖、天日塩、ドライイーストのみで作るヘルシーなベーグルが毎日8~10種類。ふわふわもちもちの食感がたまらない。かわいい雑貨が並ぶ店内では、魔法瓶に約2杯分入ったコーヒー400円とともに穏やかなひとり時間が過ごせる。

Lucky Bagel(ラッキー ベーグル)

TEL.0279-82-1004
群馬県吾妻郡草津町草津19-15
営業/8:00~17:00 不定休 予約不可 カード不可
アクセス/草津温泉バスターミナルより徒歩3分

ランチタイムのBLTのベーグルサンドセット700円。ベーグルはプレーン、ごま、全粒粉の3種類から選べる
ランチのピザセット950円はサラダと挽きたて豆にこだわったコーヒー付き。ピザは約10種類から選べる

あつあつピザと漫画本で幸せなひとり時間

お父さんと2人の姉妹が切り盛りするアットホームなカフェレストラン。お店の棚には漫画本がたくさんあって、ひとりでもゆっくりと過ごせる。看板メニューは自家製生地のピザ。直径約20㎝の大きさながらも、パリパリと香ばしく軽い食感で、あっという間にお腹の中へ。

Cafe ASPEN(カフェ アスペン)

TEL.0279-88-3973
群馬県吾妻郡草津町草津210-24
営業/10:00~19:30(19:15LO) 4~10月 ~20:30(19:45LO) 月定休 予約可 カード可
アクセス/草津温泉バスターミナルより徒歩5分

長年愛される名物ハンバーグ

昭和56(1981)年創業の洋食店で、行列ができるほどの人気。名物のどんぐり風ハンバーグは、フレッシュなトマトを使ったオリジナルのデミグラスソースと肉汁あふれるジューシーな食感が絶品。シェフや奥様が気軽に話しかけてくれるフレンドリーな雰囲気も、ひとりに嬉しい。

西洋料理どんぐり

TEL.0279-88-7222
群馬県吾妻郡草津町草津562-16
営業/11:30~15:00 17:30~21:00 水定休 予約可(夜のみ) カード不可
アクセス/草津温泉バスターミナルより徒歩15分

どんぐり風ハンバーグ1080円は、季節の野菜もたっぷり味わえる
鴨せいろ1100円。店主のお母さん手作りの漬物が付く

香り高い本格信州そばをじっくり堪能

長野県・善光寺前の人気店で腕を振るった金井伸介さんが、大好きな草津で2015年に開いた信州そば店。温泉街を見下ろす窓辺のテーブルがひとりの特等席。いちおしの鴨せいろは、細打ちの二八そばが鴨のうまみ濃厚なつゆにからんで、箸が止まらない。

蕎麦かない

TEL.0279-88-3301
群馬県吾妻郡草津町草津497-1-2F
営業/11:00~17:00(売り切れ次第終了) 水定休 予約可 カード不可
アクセス/草津温泉バスターミナルより徒歩10分

草津温泉のひとり旅におすすめの宿3選

食事は他人の目が気にならない個室食事処で。この日は上州牛のすき焼きなどのごちそうが並んで大満足

奈良屋

湯畑の近くで140年。伝統の風格が漂う建物に入れば、畳敷きの廊下にホッとする。ひとり旅専用のベッドルームは機能的で、おこもりするのに最適。掛け流しの温泉は、6代目の湯守によって常に最高の状態に管理されているから、やわらかな肌当たりを何度も試してみたい。夕食は個室風食事処で、会席料理を心ゆくまで堪能できる。

OZ限定ひとり旅プラン

OZ限定★おすすめひとり旅
1泊2食付き28740円~、土・祝前日31440円~

西の河原の源泉を引いた露天風呂。最初は熱めに感じるが、だんだんまろやかな浸かり心地になってくる

草津ホテル

大正2(1913)年創業のクラシカルな趣が残る、木造3階建ての和風旅館。宿の若旦那による茶道体験のほか、セルフサービスの無料のコーヒーとともにくつろげるカフェテラスや足湯、無料の貸し切り風呂もあり、ひとりの時間が大充実。源泉掛け流しの風情あふれる2カ所の大浴場や、定番の出汁巻き卵がおいしい朝食も楽しみ。

OZ限定ひとり旅プラン

OZ限定★お試しひとり旅
1泊朝食付き13500円~ ※平日限定

西の河原の源泉を引いた「西の湯」は、木造りの湯屋が風情満点。こぢんまりとした石の露天風呂もある

草津温泉 望雲

小林一茶など文人にも愛された、慶長4(1599)年創業の老舗宿。和モダンな館内には全部で6つのお風呂が楽しめる湯処が3カ所。肌当たりがやわらかな西の河原と、殺菌力が高い万代鉱のふたつの源泉を引き、入り比べができる。夜は客室でゆっくりと季節の和食膳を。本が充実した談話室でひとり読書を楽しむのも素敵な過ごし方。

OZ限定ひとり旅プラン

OZ限定★お試しひとり旅
1泊2食付き25920円~ ※平日限定

オズマガジントリップ

OZmagazine TRIP 最新号「温泉ひとり旅」

草津温泉紹介記事の詳細は、オズマガジントリップ「温泉ひとり旅」特集P38~47に掲載されています。他にも、女性にやさしい温泉ひとり旅の情報が満載!

OZmagazine TRIP「温泉ひとり旅」特集
発売日/2017年11月15日(水)
価格/593円+税
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売

撮影/下田直樹 取材・文/後藤あや子

  • LINEで送る

あなたへのおすすめ記事

TOP