<OZmagazine TRIP掲載> 温泉ひとり旅スポット:熱海温泉

東京駅から新幹線でわずか50分と近い、日本の三大温泉のひとつといわれる熱海温泉。海沿いに旅館が立ち並び、山腹には、お湯に浸かりながらバツグンの眺望が楽しめるお宿も。温泉のあとは、ひとりでじっくり美術館鑑賞、お腹が空いたらビストロ&カフェでのんびりと過ごそう。

更新日:2017/11/16

熱海温泉でゆったりしたあとは、
感性を磨けるスポットへ

◆東京からのアクセス
JR東京駅より東海道新幹線こだまで約50分

◆旅の予算
約33000円
(交通費8000円、宿泊費20000円、食費・入館料など5000円)

温泉ひとり旅のモデルコース

<DAY1>
08:56 東京駅から東海道新幹線に乗車
09:44 熱海駅下車
10:00 路線バスでMOA美術館へ
10:10 アート鑑賞&ビストロでランチ
15:00 ホテルにチェックイン。エステでリラックス
<DAY2>
10:00 宿をチェックアウト
10:30 熱海梅園の梅まつりへ
12:00 ランチ&熱海の町を散策
18:31 熱海駅から東海道新幹線に乗車
19:16 東京駅着

ひとりで感性を磨けるスポットへ

(左上)海抜250mから雄大な相模灘を一望。ヘンリー・ムアの『王と王妃』が設置された「ムア スクエア」にて (左下)天正年間、豊臣秀吉が京都御所などに運び込み、茶会を行ったという史実に基づいて復元制作された「黄金の茶室」 (右上)「カフェ レストラン オー・ミラドー」の昼食セットメニュー2800円~より、本日の前菜。自然農法で育てられた地元契約農家の野菜や、駿河湾で水揚げされた地魚が彩る (右下)テラス席から石庭を眺めて食事を

アートや庭を心ゆくまで鑑賞

東洋美術を中心に、国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点を収蔵。美術品をいかに美しく見せるかを考え、展示室に日本の伝統的素材を用いて2017年2月にリニューアルオープンした。勝又登シェフによる本格ビストロや甘味処、茶室、そば店などレストラン・カフェも。季節の花木を愛でながらのんびりと散策や休憩を。

MOA美術館

TEL.0557-84-2511
静岡県熱海市桃山町26-2
営業/9:30~16:30(16:00最終入館) ※「和食・甘味 花の茶屋」は11:00~15:30(LO15:00)
休館/木(祝の場合は開館)、展示替日休館 
入館料/1600円 
アクセス/JR熱海駅よりMOA美術館行きバスで約7分、終点下車すぐ

●カフェ レストラン オー・ミラドー 
TEL.0557-86-2358 
営業/10:00~16:00(15:30LO) 
定休/MOA美術館休館日定休 
予約可 カード可 ※カフェレストランのみ利用の場合も美術館入館料が別途必要

のんびり足湯に浸かりながら梅を楽しむ

日本一早咲きの梅が見られる梅園。樹齢100年を超える古木をはじめ、59品種472本が咲き誇る。2018年1月6日(土)~3月4日(日)には梅まつりを開催。足湯もあるので、満開の梅を仰ぎつつ浸かるのもいい。

熱海梅園(あたみばいえん)

TEL.0557-86-6218(熱海市公園緑地課) 
静岡県熱海市梅園町8-11 
入園自由 入園料無料(梅まつり期間中のみ有料) 
アクセス/JR熱海駅より相の原団地行きバスで約15分、梅園下車すぐ。またはJR来宮駅より徒歩10分

多くの文豪たちに愛された大正の名邸

大正8(1919)年に別荘として建築、のちに旅館として文豪たちに愛された。1000坪の庭園に面して和館と洋館があり、特に和洋折衷の洋館のステンドグラスやアールデコ調の装飾には魅了される。


起雲閣(きうんかく)

TEL.0557-86-3101 
静岡県熱海市昭和町4-2 
営業/9:00~17:00(16:30最終入館) 
休館/水(祝の場合開館)
入館料510円 
アクセス/JR熱海駅より相の原団地行きまたは起雲閣循環バスで約10分、起雲閣前下車すぐ

ひとりで居心地がいいランチスポット&カフェ

ひとりで約20種の野菜をいただく

両親から店を引き継いだ山本恵美子さんが2017年3月、來宮神社そばに移転オープン。自然農法や地場の野菜・果物をふんだんに使った料理やデザートは、素材の甘みやみずみずしさがあふれる。カウンター席があるので、ひとりでも過ごしやすい。

Vegetable Dining & Cafe Kinowa

TEL.0557-82-8511 
静岡県熱海市西山町42-11 
営業/10:30~18:00(17:00LO) ランチ11:30~15:00
定休/月、第2・4日
予約可 カード不可 
アクセス/JR熱海駅より十国峠行きまたは西山循環バスで約13分、来の宮神社前下車徒歩3分。またはJR来宮駅より徒歩9分

約20種が彩りよく盛られた、野菜いっぱいのヘルシープレート(パンorライス付き)1600円

文豪が愛した味を堪能

昭和21(1946)年創業の洋食店。藤田嗣治の版画や有元利夫の絵画が飾られた店内はクラシカルな趣で落ち着きがあり、ひとりでも居心地がいい。人気はビーフシチュー3348円(サラダ付き)。やわらかな牛肉に、3代に渡って受け継がれてきたコクのあるデミグラスソースがからみ、上品な味わいが楽しめる。

レストラン スコット本店

TEL.0557-81-9493 
静岡県熱海市渚町10-13 
営業/12:00~15:00(14:00LO) 17:00~20:30(19:30LO) 
定休/木 予約不可 カード可(ダイナースのみ) 
アクセス/JR熱海駅より徒歩15分

熱海銀座の交流の場

「ゲストハウスMARUYA」の入口がカフェ&バーに。テラス席のみでひとりでも入りやすく、地元客と観光客の交流の場になっている。静岡の地酒や地ビール、お茶を片手に、地元の食材を用いた軽食でちょい呑みするうち、友達が増えそう。網代「〆竹商店」の干物と熱海・久遠のバゲットで作るサバサンド750円もぜひ。


MARUYA Terrace

TEL.0557-82-0389 
静岡県熱海市銀座町7-8 
営業/17:00~23:00  土・祝11:00~
定休/月
予約可 カード不可
アクセス/JR熱海駅より徒歩15分

名喫茶で時間を忘れる

創業は昭和27(1952)年。現在88歳のマスター増田博さんが、米軍キャンプで覚えたハンバーガーとサイフォンコーヒーを提供している。注文後に焼くパテがジューシーなハンバーガーはセットで800円。創業当時の照明や家具が配され、ゆったりとした時を刻む空間で、ジャズに耳を傾けながらのんびり過ごそう。

ボンネット

TEL.0557-81-4960
静岡県熱海市銀座町8-14 
営業/10:00~15:00 
定休/日 
予約不可 カード不可 
アクセス/JR熱海駅より徒歩15分

甘味とコーヒーで一服

入口の花のしつらいや手書きのメニュー看板など、ひとりでも入りやすい温かみのある店構え。作家ものの器で供される白玉クリームあんみつ980円(黒蜜or抹茶蜜)は、南伊豆産天草を用いた寒天や中伊豆の牧場産牛乳など、厳選素材を使って手作りされている。オリジナルブレンドの自家焙煎珈琲は店頭販売もあり。


茶房 藍花

TEL.0557-83-5566 
静岡県熱海市田原本町7-6
営業/10:00~17:30(17:00LO) 
定休/なし 予約不可 カード可 
アクセス/JR熱海駅より徒歩2分

熱海温泉のひとり旅におすすめの宿

(左)女性用露天風呂。地上25mにあり、遮るものなく水平線が望める。晴れた日には初島や大島も一望 (右上)「プレシャス」コースより、冷前菜、温前菜、肉料理。どの皿も野菜たっぷりで、ポーション少なめが嬉しい (右中央)ツインベッドが海側に向いたスーペリアをシングルユースで (右下)「サナシオン・スパ」では、オールハンドのボディまたはフェイシャルトリートメントを

ホテル ミクラス

サンビーチの目の前に立つスタイリッシュな外観が印象的。高層階の露天風呂、客室、ダイニング、スパと、館内のどこにいても相模湾の美景に浸れる。美肌に定評のある温泉や体にやさしいフレンチディナーに加え、OZ限定の「贅沢一人旅」プランならスパトリートメント付きだから、さらにキレイに磨きをかけられそう。


OZ限定ひとり旅プラン

【OZ限定】贅沢一人旅♪
1泊2食付き37000円~ ※平日限定

(左)相模湾を望む露天風呂、大浴場、ジェットバスを男女別に完備。肌あたりやわらかな湯は美肌に定評あり (右上)夕食は洋食のエッセンスを取り入れた創作和食会席。「スタンダード会席~翠~」より先付八寸と国産牛のローストビーフ (右下)岩盤浴は2室。プランでは45分間無料に

和モダンオーベルジュ 熱海TENSUI

竹林を思わせるアプローチが非日常空間へと誘う。ウエルカムドリンクにはアルコールも用意されるのが嬉しい。OZのひとり旅プランでは岩盤浴がひとりで貸切OK。ダイニングにはカウンター席があるので、ひとりでも気疲れしない。デザートのクレープシュゼットは、自分だけのために目の前で焼き上げてくれる。


OZ限定ひとり旅プラン

OZ限定ひとり旅★おためしプラン
1泊2食付き17820円~ ※平日限定

ちょっと足を延ばして。伊豆高原にも素敵なお宿

(左)バリ直輸入のガゼボに信楽焼壺風呂が配した貸し切り露天風呂 (右上)本館バリ風洋室 (右下)夕食はフレンチベースの創作和洋コース

ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原

バリ島をイメージしたリゾートホテル。敷地内には無料で入れる8つの貸し切り風呂が点在。カラオケをはじめ多彩なアトラクションが用意され、バータイムの料理・ドリンクの無料サービス、夕食時のフリードリンクなども充実している。ひとりでも飽きることなく過ごせそう。


OZ限定ひとり旅プラン

【お試しプラン】のんびり一人旅プラン
1泊2食付き16800円~ ※平日・日曜限定

(左)大島一望の貸し切り露天風呂 (右上)富戸の契約農家の野菜がメインの創作料理 (右下)クルミの木を床に使った「胡桃-kurumi-」

自然家.Haco

自然素材で造られた、1日5組限定の宿。客室には正面に大島が浮かぶ海を見晴らすテラスが設けられ、時間を忘れてくつろげる。夕朝食ともに部屋食なので、誰にも気兼ねせずに楽しんで。贅沢おひとり旅プランならシャンパン片手に海一望の貸し切り露天風呂でゆったり湯浴みできるのがいい。

OZ限定ひとり旅プラン

【OZ限定】贅沢おひとり旅
1泊2食付き23800円 ※平日限定

オズマガジントリップ

OZmagazine TRIP 最新号「温泉ひとり旅」

熱海温泉紹介記事の詳細は、オズマガジントリップ「温泉ひとり旅」特集P28~37に掲載されています。他にも、女性にやさしい温泉ひとり旅の情報が満載!

OZmagazine TRIP「温泉ひとり旅」特集
発売日/2017年11月15日(水)
価格/593円+税
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売

撮影/YUKO CHIBA 取材・文/塩田典子

  • LINEで送る

あなたへのおすすめ記事

TOP