暮らしに息づくデザインを体感。松屋銀座の北欧フェア「LIFE IN FINLAND」

週末、旅に出なくても都内や東京近郊で旅気分を味わえる、イベントやお祭りを紹介。地方や外国などのグルメ・伝統・文化を体験しながら、遠くの土地に思いを馳せて。

更新日:2017/12/02

ローカルグルメや雑貨、無料ライブ、写真展も。フィンランドに触れる2週間

左上)「アルテック」80Aテーブル(長方形・各149040円)、95テーブル(半円形・各173880円)、スツール60(34020円) 左下)「イッタラ」カステヘルミ ウルトラマリンブルー タンブラー(2700円)、プレート(17cm2700円・24.8cm5400円) 右)「マリメッコ」ボウル/プレート(4860円)、コーヒーカップセット(4752円)マグカップ(2700円)

サンタクロースやムーミンのふるさとである北欧のフィンランドは、オーロラ観察やサンタクロース村などが人気の、まさにおとぎの国のような場所。フィンランド独立100周年の今年、フィンランド大使館と松屋銀座の共催で公式なフェア「LIFE IN FINLAND」が開催される。2017年11月29日(水)から12月12日(火)の期間中、暮らしに息づくデザインやファッション、グルメが館内各所で楽しめる。

まずチェックしたいのは、自然と調和するミニマルでモダンなデザインが魅力の北欧インテリアや雑貨。フィンランド独立100周年記念限定アイテムが並ぶ7階へ訪れよう。独創的な柄と巧みな色使いが日本でも人気の「マリメッコ」からは、フィンランドの民話に出てくる野生動物がデザインされたブラザーズシリーズが登場。また、北欧を代表するテーブルウェアブランド「イッタラ」では、独立100周年カラーとしてウルトラマリンブルーが限定復刻する。北欧家具の世界的ブランド「アルテック」でも、独自の技法「L—レッグ」を用いたテーブルとスツールを限定カラーで販売。

左から「サウスパシフィックIPA」「サウスパシフィック・ラガー」「グッド・オールドタイム・クリスマスエール」(各648円)、「メルセデス ショコラトリー」の「松屋限定クリスマスボックス(4個入)」(3024円)

普段なかなかお目にかかれないローカルグルメも見逃せない。なんと今回、日本はもちろん、国外への持ち出しは初となるフィンランドのクラフトビール「スタディン・パニモ」が登場する。そのほか、「シネブリコフ」「スタールハーゲン」の全3ブランドが地下1階グルマルシェSAKEにて販売され、クリスマスシーズン限定の味にも出会えるチャンス! 地下1階ギンザスイートでは、国際大会で銀賞に輝いた「メルセデス ショコラトリー」をはじめ、「グーディオ」「ダンメンベルグ」「クルタスクラー」など全4ブランドのチョコレートを味わえる。また、コーヒー消費量世界一のフィンランドで最も人気のある「ロバーツコーヒー」の試飲や豆を挽いた粉の販売も。さらに、地下2階グロッサリーでは、ベリーをドロドロに液状化した甘くて濃いドリンク「ロバーツベリエ」や「フナヤウフトウマ」のはちみつ、ムーミンのパッケージがかわいらしいフレーバーティーやビスケットなど、さまざまなグルメが勢揃いする。

また、8階のMGテラスではフィンランドライフの紹介コーナーも。フィンランドの人々の生活に欠かせない本場直輸入の「薪式ストーブ型テントサウナ」が展示されたり、サウナ愛好家でフィンランドサウナクラブのメンバーでもある写真家・池田晶紀の写真展が行われる。無料なので、美しいフィンランドの景色などの作品を気軽に楽しんで。12月6日(水)の15時から30分間、1階正面口にて無料スペシャルライブの開催も。日本ではなかなか聞けない伝統的な民族楽器「カンテレ」の音色を堪能できる。

LIFE IN FINLAND

イベントDATA

イベント名
LIFE IN FINLAND
開催場所
松屋銀座 各階 東京都中央区銀座3-6-1
開催期間
2017年11月29日(水)~12月12日(火)
開催日時
10:00~20:00 ※一部店舗によって異なる
アクセス
東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結、都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分、JR「有楽町駅」より徒歩8分
問い合わせ
03-3567-1211(大代表)
備考
※「ライフ イン フィンランド」で取り扱う商品は、フィンランド以外で生産した商品、フィンランド製以外の素材を使用している商品も含みます
ホームページ
LIFE IN FINLAND

WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る

あなたへのおすすめ記事

TOP