これを持って旅に出よう! ロフト編(4)仕分けに便利な防水加工のバッグ

LOFT

旅好き女子必見! ひとり旅などさまざまな旅のシーンで役立つアイテムや気分を盛り上げるグッズを紹介する本企画。大自然の中に身を置いてリフレッシュしたり、おいしいものを食べてパワーチャージしたり、貴重な旅の時間をより楽しく快適に導くものをピックアップ。今回は、定番からキャッチーなものまで豊富に扱う生活雑貨の専門店ロフトの奥貫郁未さんに聞きました

更新日:2018/06/29

LOFT、旅アイテム

輪になっているこれはなに?

一見、自転車のチェーンロックを思わせるこのアイテム。旅のどんなシーンで使うもの? 「バックルを外して広げると、山登りやキャンプの荷物を仕分けする時によく使われているスタッフバッグに。薄手のナイロン製でとても軽く、旅行の荷物整理などでも気軽に使えます」(奥貫さん)。

LOFT、旅アイテム
(右)HIGHTIDE スタッフバッグ ホワイト(8L) 1944円 (左)HIGHTIDE スタッフバッグ ダークグリーン(18L) 2376円

シンプルなルックスで使い分けしやすいサイズ展開

「バックル部分が持ち手になるので、サブバッグとしても重宝します。完全防水ではないですが、水が浸透しにくいので多少の雨ならOK。汗をかいて着替えたTシャツや水着入れにも。容量は4L、8L、18Lの3サイズ展開。目的に応じてサイズや色分けをすると使いやすいですね」(奥貫さん)。

LOFT、旅アイテム

リュックやバッグに引っかけてデイリー使いにも

「リュックやバッグの持ち手に引っかけることができるのも、この商品の大きな魅力です。旅先でたくさんおみやげを買ったときなど、急に荷物が増えても大丈夫。携帯しやすくスマートに荷物整理ができるので、旅行に限らずデイリーシーンでも活躍してくれます」(奥貫さん)。

旅アイテムを紹介してくれたのは

銀座ロフト6F トラベル担当 奥貫郁未さん

LOFT、旅アイテム

旅行客が多く訪れる銀座ロフトのトラベル担当である奥貫さんも、旅好き女子のひとり。最近は島めぐりにハマっているそう。「東京からジェット船に乗って行った伊豆諸島の神津島は、近いのに秘境感を楽しめる場所。ダイナミックな山と海のコントラストが最高で、旅の疲れを癒す温泉もあります」

ロフト

今回紹介したアイテムが買えるのはこちら

DATA
TEL.03-3562-6210
東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館3F~6F
営業時間/11:00〜21:00
ホームページ
銀座ロフト

PHOTO/AYA MORIMOTO TEXT/NAOKO KIBAYASHI

  • LINEで送る