<OZmagazine TRIP掲載> 箱根のトナリ静岡三島でほっこりスイーツを食べ尽くす

ひとり旅

箱根からバスで約1時間にある三島。富士山の湧水が町中を流れる水の都。ここには思わず笑みがこぼれるほっこりスイーツがたくさん。自由気ままに町を歩きながらおもしろスイーツを楽しんで(写真はララ洋菓子店 三島広小路店とどんぐり)

更新日:2018/06/07

ひとり旅
目の前の席名ランプが光ると注文した品が流れてくるサイン

スイーツが桶で流れてくる!?沼津のレトロな珍スポット

「究極のセルフサービスでしょ」と店主の斎藤さん。沼津駅南口の仲見世商店街にある「どんぐり」の注文システムはまさに画期的。券売機で食券を購入し、リバーカウンターを流れている桶に食券をのせて川に返し、待つこと数分…。注文の品が桶にのって流れてくる。不思議な珍体験に、テンション上がりっぱなし。

どんぐり

TEL.055-951-1777 
住所/静岡県沼津市大手町5-8-22 
営業時間/11:00~19:00(18:30LO) 
定休日/水定休 
予約/不可 
カード/不可 
アクセス/沼津駅より徒歩4分

ひとり旅
左よりのっぽパンをラスクにしたぱくっとラスク324円、丹那牛乳のっぽ、クリームのっぽ、夏限定の静岡クラウンメロン(季節により新フレーバー登場)。すべて156円

静岡県民のソウルフード、ネーミングに癒される名物パン

静岡県民で知らない人はいないという「のっぽパン」は、今年で発売40周年。ユーモラスなキリンのイラストとそのネーミングにほっこりする。いちばん人気の「クリームのっぽ」は、長さ34㎝のパンにミルククリームをサンド。食べやすくて飽きのこない味は、昔も今もそのまま。

こむぎ工房 柿田川店

TEL.055-981-8847 
住所/静岡県駿東郡清水町玉川61-2サントムーン柿田川1F 
営業時間/10:00~20:00 
定休日/無休(サントムーン柿田川に準ずる) 
カード/不可 
アクセス/三島広小路駅より徒歩18分

ひとり旅
箱を開けた瞬間、そのかわいさにワクワク。シューの中には、トロッとプリンみたいなカスタードクリームが

ちっちゃくてかわいい昔ながらのベビーシュー

1932(昭和7)年創業、三島で長年愛されている洋菓子店。生菓子や焼き菓子、天然酵母パンなどが並ぶ中、昭和30年代からの看板商品はベビーシュークリーム。ひと口サイズでおやつにも最適なので、子供の頃から食べているという三島っ子も。シンプルな味わいにほっとする。

ララ洋菓子店 三島広小路店

TEL.055-975-0749 
住所/静岡県三島市広小路町13-2 
営業時間/10:00~19:00 ※2Fサロン~18:00 
定休日/水定休 
予約/可 
カード/不可 
アクセス/三島広小路駅よりすぐ

ついでにここにも立ち寄ってみて

ひとり旅

三嶋大社

商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除けなどにご利益がある、伊豆随一のパワースポット。重要文化財の社殿に施された名工による美しい彫刻が見どころ。また、知る人ぞ知る神鹿園があるので鹿の姿にほっと癒されて。

DATA

TEL.055-975-0172 
住所/静岡県三島市大宮町2-1-5 
拝観自由 アクセス/三島田町駅より徒歩7分

ひとり旅

源兵衛川

三島駅から徒歩5分、富士山の伏流水が湧き出る楽寿園内小浜池を水源とし、初夏の夜にはホタルが舞うほどの美しさ。木漏れ日が射す川の中には飛び石が配置され、湧水を全身で感じながらせせらぎ散歩を楽しめる。

PHOTO/YUKO CHIBBA WRITING/MACHIKO MIYATA

OZmagazine TRIP 最新号「夏のひとり旅」

オズトリップ、ひとり旅

オズマガジントリップ「夏のひとり旅」に掲載中。ひとりでふらりと行ける近場のひとり旅エリアから、夏が満喫できる沖縄まで、ひとりで旅をしても楽しめる情報が満載。誌面でチェックしてみよう。

OZmagazine TRIP「夏のひとり旅」特集
発売日/2018年6月7日(木)
価格/630円+税
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売

  • LINEで送る