<OZmagazine TRIP掲載> 石川能登小さな商店街のおいしいものを求めて

ひとり旅

金沢から特急で約1時間にある能登エリアにある港町・七尾。北前船の寄港として栄えていた七尾の駅から数分歩くとあるのがレトロな建物が軒を連ねる一本杉通り。この小さな商店街のおいしいを求めてきままなひとり旅を(写真は、七尾一本杉通りに佇む醤油店とカフェのICOUのいつものごはん)

更新日:2018/06/07

ひとり旅
(写真右)趣のある空間 (写真左)ICOU のいつもごはん1599円を頼むと自家製フルーツビネガーなどのドリンクとデザートも付く

ひとりだから長居もOK!地元愛あふれるリノベカフェ

古い酒蔵を再生した居心地いいカフェ。料理に使うのは、魚も野菜も能登産ばかり。ご近所の鳥居醤油店とコラボしたオリジナルソースや、お茶の北島屋の茶葉で作るパンケーキなど、地元のおいしいものと向き合うひとり時間を楽しもう。

ICOU

TEL.0767-57-5797 
住所/石川県七尾市木町1-1 
営業時間/ランチ12:00~14:00(LO) カフェ14:00~17:00(LO) ディナー18:00~22:00(21:30LO) 定休日/火・第3水定休 
予約/可(カフェは不可)
カード/不可 
アクセス/七尾駅より徒歩10分

ひとり旅
塩バターカツ丼(大)750円。キャベツ、ふわとろ卵、サクサクカツに薄切りのバターをのせて 

気軽に入れる市民大学の一角でオリジナルの洋風カツ丼を

御祓川(みそぎがわ)大学メインキャンパス兼コワーキングスペースの一角にあり、町の人も観光客も訪れる西洋惣菜店。地元女子に人気なのは塩バターカツ丼。バターとたっぷりの黒コショウがカツに合う! 大テーブルやテラス席でイートインできる。

Nico Deli

TEL.0767-57-5635 
住所/石川県七尾市生駒町3-3 
営業時間/11:30~19:00
定休日/日・祝定休 
予約/不可 
カード/不可 
アクセス/七尾駅より徒歩5分

ひとり旅
パンケーキ700円は素朴でやさしい味。コーヒー(コロンビア)S400円と

気取らないスイーツと自家焙煎コーヒーでひと息

元パティシエの小山瞳さんが開いたカフェには、小山さんとの会話を楽しみに訪れるひとり客も多数。自家焙煎するスペシャルティコーヒーとともに味わいたいのは、昔ながらのパンケーキ。シンプルにバターとメープルシロップでどうぞ。

coffee KUKURI

TEL.0767-57-5656 
住所/石川県七尾市本府中町ヌ59-2 
営業時間/10:00~17:30 土・日・祝11:00~
定休日/不定休 
予約/可 
カード/不可 
アクセス/七尾駅より徒歩20分

ついでにここにも立ち寄ってみて

ひとり旅

愛着を持って長く使える美しい日用品を見つけに

万年筆をモチーフにした元文具店のクラシカルな看板建築。店内には能登の作家の器をはじめ、暮らしを豊かにしてくれる生活雑貨が揃う。手頃なオールドキリムや普段使いできる古道具、店主・直江和也さん愛用の無添加食品などにも注目。

歩らり

TEL.0767-52-3630 
住所/石川県七尾市一本杉町32-1 
営業時間/10:00~18:00 
定休日/火定休 
予約/不可 
カード/可 
アクセス/七尾駅より徒歩8分

ひとり旅
香り豊かな特上煎茶864円などを販売 

七尾のことならおまかせ笑顔の"語り部"がいる店へ

一本杉通りの奥にあるお茶屋さん。ここを訪れれば、七尾の町や伝統文化のことなど、店主の北林昌之さんがやさしい能登弁で語ってくれる。おいしいお茶もエンドレス。ひとりだと夢中で話し込んでしまうけれど、それもまた楽しい時間。

お茶の北島屋

TEL.0767-53-0003 
住所/石川県七尾市一本杉町54 
営業時間/9:00~18:00 
定休日/無休 
予約/抹茶挽き体験は要予約 
カード/不可 
アクセス/七尾駅より徒歩10分

PHOTO/SAORI KOJIMA WRITING/MARIKO TSUKADA

OZmagazine TRIP 最新号「夏のひとり旅」

オズトリップ、ひとり旅

オズマガジントリップ「夏のひとり旅」に掲載中。ひとりでふらりと行ける近場のひとり旅エリアから、夏が満喫できる沖縄まで、ひとりで旅をしても楽しめる情報が満載。誌面でチェックしてみよう。

OZmagazine TRIP「夏のひとり旅」特集
発売日/2018年6月7日(木)
価格/630円+税
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売

  • LINEで送る