つながる旅のキーワード vol.008 素敵な若旦那に会いたい

【月曜日 6:00更新】
人気のスポットやグルメ、体験など、気になる旅のキーワードをピックアップ。そのキーワードを紐解いていくと、その土地のなにかと、誰かと縁をつなぐきっかけになるかも。


女性であれば“若旦那”という言葉に惹かれる人も多いのでは? 一言に温泉宿の若旦那といっても、実は個性豊かな人たちが揃っていて、気になる人を訪ねに行ってみるのもおもしろそう。きっと素敵な出会いが待っているはず。

更新日:2016/08/22

  • LINEで送る
「はるみや旅館」の今泉強さん

若旦那ブームの火付け役といえば、福島の土湯温泉。お話を聞いたのは、当時、観光協会・旅館青年部の団長で、フリーペーパー『若旦那図鑑』の発行にも携わった「はるみや旅館」の今泉強さん。

若旦那と聞くと、粋なイメージで女子にとっては魅力的。実際にブランディングを始めたことでなにか影響は?
「テレビやメディアに取り上げられたこともあり、お客様はもちろん、地元のスーパーで声をかけられるなど、いろいろな人との出会いが増えました。また、私は調理場を主に担当しているのでお客様と接する機会がなかったのですが、若旦那図鑑を始めたことによって、ふれあいが増えました。軍鶏を使ったしゃぶしゃぶや山菜など、土湯ならではの田舎料理を提供していますが、持って帰りたい、買って帰りたい!という言葉を直接いただくと嬉しいですね」

現在は土屋温泉を含む福島の4温泉にスポットを当てた『若旦那図鑑 ditts』として新創刊

街で声をかけられたり、知名度も上がったりしたけれど、始める当初はつらかったことも。
「僕たちにとっては、フリーペーパーの表紙に載るとか、ページに登場することはとても恥ずかしかったです。機嫌が悪くなることもケンカもありました(笑)。けれど、一度やろう!と決めたことだったので、気持ちを切り替えスタートさせたんです」
土湯温泉の若旦那たちは仲がよく、学生のように盛り上がったり、真剣に温泉の今後を語ったりすることもあるそう。そんなエピソードにもほっこり。

吾妻山と安達太良山の間を流れる荒川の渓谷にある土湯温泉

今後の予定は?
「私以外にも土湯温泉には、イケメンの若旦那で山根屋旅館の渡邊樹璃案くんや、旅行サイトの若旦那総選挙で1位になった山水荘の渡辺利生君くんなどがいます。街を歩いていることもあるので、僕たち若旦那に気軽に声をかけてもらえたら嬉しいです。10月には若旦那衆で居酒屋をスタートさせたいと思っていますので、ますますお客様との接する機会が増えると思います。自然を残しながら新しいことに挑戦する土湯温泉に遊びにきてください。土湯周辺にはカフェも多く女子旅にぴったりですよ」

オズモールのスタッフがおすすめする若旦那3選

【石花海】定居宏康さん

「石花海」の定居宏康さん

<おすすめコメント>
オズモールで昨年予約組数第2位の人気旅館「石花海」の若き経営者。多くの従業員を束ねていて、責任あるお仕事をされています。誰よりも仕事が早く、時間に対する価値意識が高いのもカッコイイですよね。また、仕事の前や隙間時間には身体を鍛えているというストイックな面も。2人の息子さんがいて、忙しい中でもFacebookで子煩悩な姿をうかがえるのも人に愛されるポイントではないでしょうか。(by 営業担当Y)

Q.お宿のアピールポイントは?
A.石花海とは伊豆の海底の浅瀬のことで、魚が集まることで有名な場所です。当館のトレードマークはハートの玄関。全室オーシャンビューの和風旅館で料理自慢の宿です。

Q.お宿周辺のおすすめスポットは?
A.春は、雛のつるし飾り祭り、河津桜まつりなどが行われて、東京よりもいち早く春を感じることができます。今井浜海岸は水の透明度が高く、海水浴におすすめです。

【コルテラルゴ伊豆高原】岩田優さん

「コルテラルゴ伊豆高原」の岩田優さん

<おすすめコメント>
なんと、元々は東京の事務所で働いていたデザイナーさんで、ホテルでの服装はもちろん私服もセンス抜群! 背が高くスラッとしているので、実年齢以上に若く見えるのもポイント。ダンディな見た目とは反して、優しく話しやすい雰囲気で、ちょっと天然。LINEをやっと始めたものの試行錯誤しているかわいらしい一面も。愛妻家で、笑顔が素敵な奥さんがいらっしゃいます。(by 営業担当O)

Q.お宿のアピールポイントは?
A.都心から約2時間30分で、バリや地中海のような海外リゾート気分が味わえます。全室温泉露天風呂付きですので、外のすがすがしい空気を感じながらごゆっくりとくつろげます。

Q.お宿周辺のおすすめスポットは?
A.隣に位置する「ぐらんぱる公園」のイルミネーション「グランイルミ」です。東京ドーム約2倍の空間に200万球のLEDが敷き詰められていて見応えがありますよ。

【追分屋旅館】花岡秀敏さん

「追分屋旅館」の花岡秀敏さん

<おすすめコメント>
ちょっとシャイで前に出るタイプではなさそうですが、“隠れファン”が多いとの噂。随所にみられる小物やインテリア、月ごとに変わるセンスあふれるお料理・・・どこをとっても、ほかにはない若旦那のセンスのよさが伝わってきます。優しいルックスにも心惹かれる女子が多いのでは!?(by 編集担当N)

Q.お宿のアピールポイントは?
A.地元の名産をふんだんに使ったお料理とワインが自慢です。特にワインは信州産のものを豊富にそろえています。お部屋もさまざまなタイプがありますが、一軒丸ごと貸切できる露天風呂付き離れの贅沢なお部屋もあります。

Q.お宿周辺のおすすめスポットは?
A.美ヶ原高原、上高地、山辺ワイナリー、松本城、松本市美術館など見るべきポイントはたくさんあります。スタッフにお気軽にお声掛けください。

WRITING/EMI YAMASHITA

あなたへのおすすめ記事

TOP