OZ発、関東プチトリップ vol.010 新そばの季節も間近!信州・上田おいしいものさんぽ

【毎週土曜日 16:00更新】
日々ロケハンに出かけたり、個人的に旅をしたりしているOZの編集部にとっては、毎日が新しい発見や出会いに満ちた小さな旅。ページには載らない裏話やエピソードをお届け。今回は、オズマガジントリップ編集部のHが、大河ドラマの舞台で話題のあの町へ。

更新日:2016/09/10

  • LINEで送る

「オズマガジントリップ」最新号は、「おいしいグルメ旅」特集。
旬の味覚や名物料理など、おいしいもの目当ての旅を紹介しています。
編集部のメンバーやスタッフは今回もいろんな町を旅してきましたが、
編集Hがロケハンで訪れたうちのひとつが、長野県上田市。
おいしい信州そばを食べ歩き&風情ある町歩きを楽しみました。

香ばしいくるみだれが絶品の信州そば

上田駅に着いたら、なにはともあれ信州そばが食べたい! まず訪れたのは、地元でも人気のそば店「草笛」。風味があってのど越しのいいおそばはもちろん、くるみだれが香ばしくておいしい。このくるみそば、ここが発祥なんだって。例年11月頃には新そばも登場。ますますおいしくなりそう! 観光施設などで手に入る「信州上田そばマップ」も参考になります。

信州そば2軒目、今度は味噌だれ

実は上田のそばはバリエーション豊富。決まった“お約束”がなく、そばもつゆも多彩なんです。というわけでもう1軒、今度は味噌だれのそばを食べに。味噌に出汁を入れ、よくかき混ぜてからそばをつけて食べるのだけれど、味噌とそばってこんなに合うのね!と感動。太めでかみ応えのあるそばも美味。残念ながら取材NGだったのでお店の名前は内緒ですが・・・。ヒントは「池波正太郎」です!

宿場町の風情が漂う柳町をお散歩

お腹が大満足したところで、腹ごなしがてら柳町を散歩。かつて北国街道の要所としてにぎわったところで、今も古い町家が残り、風に揺れる柳と相まって風情たっぷり。老舗の酒蔵やおそば屋さんのほか、雰囲気のいいカフェやパン屋さんもあって、1軒1軒、全部に寄りたくなる店ばかりでした。老舗の味噌蔵「竹田味噌」の直売店「菱屋」で買って帰ったお味噌もおいしかった~!

そば粉のガレットもおいしい

上田城跡公園をめぐって、櫓門や櫓、真田神社などを見学しているうち、そろそろ小腹がすいてきた・・・。上田駅に向かう途中の細い通りで「CREPERIE AN」という小さなお店を発見。地元産のそば粉を使ったガレットは、パリッと香ばしい生地がおいしい! 温かい雰囲気の店内も居心地満点です。この店の女性オーナーもそうだったけど、上田の人たちはみんな親切。そばのおいしさや町の魅力とともに、地元の人のやさしさが心に残った旅でした。

OZmagazine TRIP「おいしいグルメ旅」特集

OZmagazine TRIP

「信州そばを食べに 長野・上田」の記事は、「オズマガジントリップ」最新号「おいしいグルメ旅」特集P52~57に掲載されています。

OZmagazine TRIP「おいしいグルメ旅」特集
発売日/2016年9月7日
価格/640円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売

あなたへのおすすめ記事

TOP