母の退職記念に、ハレクラニステイ

オズモール読者Tさんのハレクラニステイ。お母様とのひとときをレポートしてもらいました

更新日:2016/12/13

母の退職記念に、ハレクラニステイ_01

お部屋の窓から

母の退職記念に、ハレクラニステイ_02

ハレクラニロゴ入りライト

ハレクラニに泊まることをずっと憧れていた母への退職祝いに、ハレクラニステイをプレゼントすることができました。
到着すると、建物を吹き抜ける海風と、ホテルスタッフが私達をあたたかい笑顔で迎え入れてくれました。お部屋番号は1405。
大きな窓を開ければ、そこにはキラキラ輝く海と心地の良い波音。

初日の夕方には、お部屋に戻るとウェルカムフルーツ、ハレクラニチョコレートが私たちを再度迎えてくれます。
また、滞在中も一日の終わりには、ハレクラニのロゴ入りグッズ(クリップ、ライト等)が置いてあり、飽きさせないおもてなしをしてくれました。


母の退職記念に、ハレクラニステイ_03

ラナイでの朝食

ラナイ(ベランダ)にて。世界一優雅な朝食

朝8時、ルームサービススタッフが手際よくテーブルセッティング。トースターの用意もあり、焼きたてのパンを味わえます。ラナイの屋根が直射日光を遮り、心地よい空間に。コバルトブルーの海を目の前に、ハワイの風を感じながら世界一優雅な朝食に舌鼓を打ちました。


アフタヌーンティーで、退職祝いのサプライズ

「Happy Retirement !」の言葉で迎えられ、海が臨める席に案内していただきました。「Congratulations on your Retirement !」のプレートと、とろけるようなココナッツケーキのサービスもあり、母に退職祝いの素敵なサプライズができました。
また、食べきれないケーキを持ち帰りたいと伝えると、ハレクラニのロゴ入りバックに入れてくれ、隅々まで行き届いたサービスも。


母の退職記念に、ハレクラニステイ_04

「Congratulations on your Retirement !」のプレート。右にはココナッツケーキ

ハレクラニヒストリーツアー

案内役の女性と日本人の通訳の方に、丁寧に案内していただきました。ルワーズ夫妻が建てたビーチハウスを地元漁師たちに開放したのが始まりで、ハレクラニとして1917年に創業。家族、友人、仲間と一緒に共有できる素晴らしい家だという意味を込めて、「ハレ(館)ク(ふさわしい)ラニ(天国)」=「天国にふさわしい館」と、漁師がくれた名前だそう。
「強い、勇敢な」という意のコア、「幸運を祈る、守る」という意のティーリーフ、「成功、諦めない」という意のウル。これらの敷地内の伝統的な植物を学びながらのツアーで、ハレクラニ、さらには、ハワイの歴史への知識を深めることができました。


母の退職記念に、ハレクラニステイ_06

サンセットカクテル@House Without a Key

樹齢100年を越える「キアヴェ」の大樹の下でのハワイアンミュージックとフラダンス。まんまるの橙の太陽が水平線に吸い込まれていくのを眺めながらいただくサンセットカクテルとともに味わいました。
太陽が沈む絶景の美しい頃合いに、演奏の休憩時間を挟む配慮が心憎かったです。

母の退職記念に、ハレクラニステイ_07

サンセットを背に

旅の終わりに、母が「親孝行をありがとう!」と言ってくれました。退職祝いに素敵なプレゼントができたかなと感じながら、ハレクラニのカトレアに「ありがとう。また来るね。」と言葉を残し、ホテルを後にした母娘旅でした。

ハレクラニはこんなホテル

harekurani

1917年創業、ハワイ語で「天国にふさわしい館」の名を持つホテル・ハレクラニ。コロニアル調の本館は古き良きハワイの面影を残しながらも最新の設備にグレードアップされたもの。美しいプール、ラグジュアリーなレストランやスパといった施設の質の高さに加え、客室でのチェックインはじめスタッフの細やかな心使いや上質のホスピタリティに包まれるホテル。

Tさんも味わった開放的なリラックス空間「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」は、オープンエアの心地良い空間で、ブッフェスタイルの朝食、ランチ、カクテル、ディナーを楽しめる。また、樹齢100年を越えるキアヴェの樹の下で毎夜繰り広げられるハワイアンミュージックとフラが特別なひとときを演出。元ミス・ハワイの優美なフラが、ロマンチックな夜を心に焼き付けてくれるはず。

OZオススメのハワイ情報はこちら

hawaii

美しい海と自然、憧れホテルにグルメ、ロコ雑貨からハイブランドまで揃うショップ・・・と、女子の“トキメキ”がいっぱい詰まっているハワイ。何回行っても新しい発見がある“夢の島”へ行くなら、おトクな“OZのハワイ旅”がおすすめ!

あなたへのおすすめ記事

TOP