【ママのお悩み】子連れ旅行の宿選び、何に気を付ければいい?

子育てをしているママにとって、非日常の場所へ行くことは、毎日がんばるパワーをチャージするうえで必要なこと。だけれど、子供と一緒の旅行は不安や疑問ばかりで、なかなか計画を立てられないママも多いはず。今回ご紹介する260人のママの旅行事情や、旅好きママライターが教える宿選びのアドバイスを参考にして、ママも子供も楽しめる子連れ旅行にでかけてみては?

更新日:2017/06/02

260人のママ達に聞いた、子連れ旅行事情

子連れでお泊まり旅行へ行ったことがありますか?

8割以上が経験あり。「宿選び」に失敗したママも

アンケートを見ると、子連れ旅行の経験が「ある」ママが8割以上と、大多数のファミリーが旅行に行っているという結果に。旅行をする目的の1位は「思い出作り・経験」が圧倒的で、2位は「癒し・息抜き」。宿選びで重視するのは、「交通手段・アクセス」、「子供歓迎の施設」、「周辺の観光スポット」、「食事」、「清潔さ」と、子供と楽しむために外せないポイントが上位にラインナップ。なかには、アクセスの悪い宿を選んでしまい、移動だけでヘトヘトになったという失敗談も。大人だけのときとは、宿に求めるモノが変わっているみたい。

旅好きママライターが教える、宿選びで気を付けるべき8つのこと

初心者ママにとって、子連れ旅行はなにかと不安が多いもの。行き先や交通手段、宿での過ごし方や食事など、どれをとっても子供と一緒だと分からないことだらけ。そこで今回は、1歳のお子さんがいる旅好きママライターの松尾さんに、子連れ旅行がもっと楽しくラクになる、宿選びのポイントをアドバイスしてもらいました。

教えてくれたのは、旅好きママライター松尾綾さん
宿の場所は何を基準に選ぶ? 移動手段・アクセスは?

子供との旅行は、2~3時間で無理なく移動ができる関東近郊の温泉やホテルがおすすめ。車での移動は、家族だけの空間でリラックスできたり、荷物を多く積めるのがメリット。あらかじめ休憩所などを確認して、こまめな休憩を心がけよう。電車の場合は、乗り換えの少ないルートを選んで行きやすさを重視して。出入り口付近や通路側など、すぐに動ける席を指定するのもポイント。どちらも子供のお昼寝タイムに合わせて動けば、ママもラクちん。

お部屋選びはどうすればいい?

子供がハイハイしたり、歩けるようになってきたら、自由に動き回れる部屋のタイプを選んでみて。畳でゴロゴロできる和室や土足禁止の部屋、さらに禁煙ルームなら衛生的にも安心。二間あれば、寝室に子供を寝かせた後、もう一方の部屋で大人時間を楽しめるのでおすすめ。洋室の場合は、ベビーベッドやベッドガードなどの貸し出しを上手に利用してみよう。とくにベッドで添い寝をするときは、子供が落下しないようにしっかりと対策を。

宿でのお風呂はどうしてる?

お風呂は、周りの目を気にせずに入れることも重視したいポイント。パパにも手伝ってもらえる貸切風呂か部屋の内風呂なら、気兼ねなく楽しめるはず。大浴場は、「オムツが取れていない乳幼児は禁止」という場所もあるので事前に確認を。また、皮膚の弱い赤ちゃんと温泉に浸かるなら、泉質が肌にやさしいかどうかを必ずチェックして。

食事はどこで、なにを食べさせてる?

宿によっては子供用の食器だけでなく、離乳食や幼児向けの食事を用意してくれるところも。ブッフェなら取り分けOKかをどうか確認してみて。離乳食が始まる前や、じっとしていられない時期は、なにかと融通がきく部屋食が便利。個人的には、キッズチェアを借りて宿の食事処で食べるのも、景色や雰囲気を味わえるのでおすすめ。

ママに嬉しいサービスは?

子供が小さいうちは、添い寝無料のプランがあると断然嬉しい。さらに、ミルク用のポットやオムツのサービス、アメニティなど、何が付くのかを事前に確認して、荷物をできるだけ減らしたいところ。ディズニー提携ホテルや子供が多く利用するシティホテル系も、キッズルームなどの子供向けサービスやアメニティが揃っていて安心。

宿に確認しておくべきポイントはある?

添い寝無料のプランでも、食事やお風呂など子供の年齢に合わせたサービスやアメニティがある宿も増えているので、予約時に詳しく聞いてみて。寝具のレンタルがあるのか、その場合は料金がかかるのかもチェック。旅館の場合は施設使用料がかかることもあるので注意して。いずれにしても、子供の年齢を伝えておくのがベター。

持っていった方がいい持ち物はある?

お気に入りのおもちゃやお菓子などは、子供が退屈したとき、ぐずったときにとても助かるアイテム。サッと取り出せるよう、ひとつにまとめて持ち歩いてみて。オムツなどのかさばるものは圧縮袋に入れるのが便利。忘れがちなのが、子供の健康保険証と母子手帳。宿の近くの小児科を調べておくのも、子連れ旅行では大切なポイント。

旅行プランはどう立てたらいい?

子供が退屈しないこと、予定を詰めこみ過ぎないスケジュールを立てることがなにより大切。たとえば、観光は欲張りすぎず1日1箇所と決めて、宿でゆったり過ごすのも子連れ旅行の醍醐味。観光スポットは、外で体をいっぱい動かしたいのか、屋内施設で楽しみたいのか、など子供の年齢に合わせてぴったりの場所をリサーチしてみて。

ファミリー・子連れ旅行向けの特集はこちら

ママも赤ちゃんも笑顔に
思い出に残る家族の記念旅行

子供と一緒に遊んだり、感動したり・・・今のうちに記念に残るような家族の思い出を沢山残しておきたい。でも、子連れでの外泊となるとママの心配も尽きぬもの。OZ編集部では、そんなママたちが安心して旅を楽しめるような子連れ歓迎や特典付きなどのファミリープランをご紹介。不安を解消する、旅好きママライター直伝の子連れ旅行Q&Aを参考に、ママも子供も笑顔で楽しめる家族旅行をかなえよう。

WRITING/AYA MATSUO

  • LINEで送る

あなたへのおすすめ記事

TOP