[新しい休日の過ごし方vol.2]今日はスイッチをオフにする日

オフモードの自分と向き合える、新感覚の「脱日常ホテル」

たまにはスイッチをオフにして、のんびりとしたスローな時間に浸りたい。心の安らぎを求めるなら、オフモードの自分と向き合える新感覚の「脱日常ホテル」へ。ゆるやかな時間が流れていくなか、大自然の中に身を置いてみたり、心地よいお部屋にこもってみたり、フリースペースでこだわりのコーヒーを優雅に味わったり。余計な喧騒を感じさせない静かな場所にこもる、オフモードの2日間を過ごして

更新日:2017/11/22

オフモードの自分と向き合える、新感覚の「脱日常ホテル」

少し足を伸ばしてでもふらりと訪れたい!

日常の延長線上のような居心地のよさや絶妙にゆるい空気感。「特別な日に特別な時間を過ごす場所」という従来のホテルのイメージとはまるで違う新感覚の脱日常ホテルが今話題に。そこにあるのは、テレビも時計もないような心地よい空間と程よい距離感での人との関わり。ゆっくり時間が過ぎていくような心地よさを感じながら、忙しい日常から脱したようなほっとする滞在が楽しめるのが特徴。OZでは森の中に佇む隠れたリゾートや感性が磨かれるアートなホテル、日本初の本格的ヘルスリゾートなど、少し足を伸ばしてでもふらりと訪れたいホテルをご紹介。

OZ編集部が潜入!自由気ままな滞在が楽しめる箱根のリゾート

箱根で“観光しない”という選択肢
壮大な自然に囲まれた、静かな隠れ家

都心にほど近い日本有数の温泉地、箱根・仙石原。静かな森の中を進むと、澄んだ空気や豊かな緑、木々のこすれる音や鳥のさえずりに包まれひっそりと佇む隠れ家リゾート「ネストイン箱根」が姿を現す。到着するとまずは、レセプション棟にある「FREE BIRD CAFE」へ。旅の疲れを癒すカフェ空間で、淹れたてのウェルカムコーヒーをいただきながら優雅にチェックインが完了。階段を登ると、目に映るのはテイクアウトをしてウッドデッキでのんびりする人、フリースペース「FREE BIRD」でゆったり読書にふける人の姿。こだわりのコーヒーをおともに、皆それぞれが自由気ままな滞在を楽しんでいる様子。爽やかな緑に包まれるウッドデッキの廊下を抜ければ、その先にあるのは大浴場「BIRD BATH」。大涌谷から来る白濁の名湯に浸かれるのも、箱根の奥地まで足を運んだ旅の醍醐味。

テレビも時計もないのが妙に心地いい
シンプルでありながらこだわり尽くされた空間

滞在するお部屋は、白を基調としたシンプルなデザイン。余計なものはなにもなく、テレビも時計もないのが妙に心地いい。高音質なオーディオやオーガニックのアメニティ、高級寝具ブランド・シモンズ社製のベッド・・・置いてあるものすべてにこだわりが詰まっていて、そのセンスも抜群。レストラン「WOODSIDE RESTRAUNT」での食事も一貫していて、生産者の想いがつまったこだわりの素材のみを使用したカジュアルフレンチ。スタッフが醸し出す親しみやすさも絶妙で、おしゃべりとともに目で見ても楽しませてくれる工夫がいっぱい。夜には薪ストーブの揺らめく炎を眺めながら、静かなひとときに浸れる。どこか懐かしさのある居心地のよい空間で、心がほどけるストレスフリーな滞在がかなう。

▼紹介した施設はここ
ネストイン箱根(神奈川県/箱根・仙石原)
アクセス/【電車】JR小田原駅より:箱根登山バス 小田原駅東口4番・5番乗り場「桃源台行き」にて約40分、箱根湯本駅より:箱根湯本駅バス停3番乗り場「桃源台行き」にて約25分、強羅駅より:強羅駅バス停2番乗り場「御殿場プレミアムアウトレット」「湿生花園前」行きにて「俵石・箱根ガラスの森前」にて下車約20分 【車】東名高速御殿場インターより約20分 【バス】箱根登山バス 小田原駅東口4番・5番乗り場「桃源台行き」にて約40分、「俵石・箱根ガラスの森前」停留所にて下車、徒歩約3分

ほかにもある!オフモードになれる新感覚ホテルはこちら

アート・ビオトープ那須(栃木県・那須)

那須高原の豊かな森の中で
アート体験&リゾートステイ

天空の庭 天馬夢(茨城県・高萩)

ファスティングに乗馬、ヨガを満喫
ヘルシーリゾートで心身をリセット

保健農園ホテル フフ山梨(山梨・勝沼)

ヨガ、坐禅、地元野菜のフレンチ
心ほぐれる極上のヘルスリゾート

WRITTING/MARIKO NAGANO(OZmall)

TOP