新しい休日の過ごし方を提案

ゆるさが程よい、新感覚の「脱日常ホテル」

SNSで写真をアップしたいとか、お洒落な生活や体験をシェアしたいとか。いつの頃からか無意識に日々に気疲れしているという人も多いのでは? そんなときにあえて立ち寄ってほしいのが、ゆるさが程よい新感覚の「脱日常ホテル」。そこにあるのは、テレビも時計もないような心地よい空間と、程よい距離感での人との関わり。周りを気にすることなく遊んだりこもったり、新感覚の脱日常ホテルで新しい休日の過ごし方を体験して

更新日:2017/11/30

  • LINEで送る

今注目したい、新感覚の「脱日常ホテル」とは?

気疲れする日常からほっと解放。それがOZの考える“脱日常”

特別な時間を過ごす場所がシティホテルやリゾートホテルで、旅慣れた人だけが利用できる宿泊所がドミトリーを備えたゲストハウスやホステル。そんなイメージがあるけれど、実は最近どちらのイメージにも当てはまらないユニークな新感覚ホテルが話題に。それらのホテルに共通するのは「お洒落だけど気取っていない上質な空間」と「自然と人が集っているシェアスペースがある」ということ。日常の延長線上のような居心地のよさや絶妙にゆるい空気感に包まれながら、程よい距離感で人との関わりを持てる・・・気疲れする日常からほっと解放されたような脱日常感のある滞在が楽しめるのが特徴。気軽に利用しやすいリーズナブルなタイプからおこもりに最適なラグジュアリータイプまであり、世代関係なく好みに合わせて利用できる新感覚のホテル。

遊ぶorこもる?OZ編集部が提案する、新感覚の脱日常ホテルライフ

01

ローカルだけどグローバルな空気感
ホテルを拠点に遊ぶ、アクティブな2日間

新しい人との関わりや新しい空気に触れたいときにふらりと訪れたいのが、気取ることなく遊びに集中できる脱日常ホテル。ここは日本? それとも海外? そんな不思議な感覚に浸りながら、地域にしっくりと馴染むローカルな楽しさと世界各国から訪れる人たちが醸し出すグローバルな空気感を同時に体験できる。ホテルといえども、こちらで紹介するのはドミトリーを備えた施設がほとんどなのだけれど、どこもお洒落なカフェ・バーや女性専用フロア、シャワールーム、こだわりのアメニティなどがあり、初心者や女性一人でも気軽に利用できる。

女性目線で厳選!こんなホテルをご紹介
・LYURO 東京清澄-THE SHARE HOTELS-(東京都・清澄白河)
・ONE@Tokyo(東京都・押上)
・WISE OWL HOSTELS TOKYO(東京都・八丁堀)
・WISE OWL HOSTELS SHIBUYA(東京都・渋谷)
・&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH(東京都・浅草)
・KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-(石川県・金沢)
・HATCHi 金沢-THE SHARE HOTELS-(石川県・金沢)ほか

02

ゆっくり時間が過ぎていくような心地よさ
ホテルにこもる、オフモードの2日間

たまにはスイッチをオフにして、のんびりとしたスローな時間に浸りたい。心の安らぎを求めるなら、オフモードの自分と向き合える脱日常ホテルへ。ゆるやかな時間が流れていくなか、大自然の中に身を置いてみたり、心地よいお部屋にこもってみたり、フリースペースでこだわりのコーヒーを優雅に味わったり・・・余計な喧騒を感じさせない静かな滞在が楽しめるのがポイント。森の中に佇む隠れたリゾートや感性が磨かれるアートなホテル、日本初の本格的ヘルスリゾートなど、OZで紹介するのは少し足を伸ばしてでもふらりと訪れたくなるホテルばかり。

女性目線で厳選!こんなホテルをご紹介
・ネストイン箱根(神奈川県・箱根)
・アート・ビオトープ那須(栃木県・那須)
・天空の庭 天馬夢(茨城県・高萩)
・保健農園ホテル フフ山梨(山梨・勝沼)ほか

番外編!ホテルだけじゃない、新感覚の脱日常お泊まりスタイル

アウトドアだけど頑張らない!
こもるor遊ぶ?1泊2日の大人キャンプ

“日常生活のむくみ”をデトックスさせたいなら、大自然に囲まれながら過ごす頑張らないアウトドア体験がおすすめ。豊かな緑や満天の星、風に揺られる木々の音・・・五感を通して自然を身体いっぱいで感じながら、忙しい日常から脱したゆるい滞在が楽しめる。キャンプといえば女性にとっては敷居が高いイメージだけど、OZでは気軽に楽しめる大人のためのキャンプ施設をご紹介。オーベルジュタイプのコテージや、グランピング気分を味わえるテントヴィラ、BBQスペース付きのキャンピングトレーラーなど、アウトドアだけど頑張らない新感覚の贅沢キャンプを体験して。

女性目線で厳選!こんな施設をご紹介
・PICA山中湖ヴィレッジ(山梨県・山中湖)
・PICA富士西湖(山梨県・富士西湖)
・PICA富士吉田(山梨県・富士吉田)
・PICA秩父(埼玉県・秩父)

WRITTING/MARIKO NAGANO(OZmall)

TOP