グランピングやホテルプール、花火大会。いつもと違う体験をする夏の旅

  1. オズモールTOP >
  2. 女子旅TOP >
  3. ワクワクする体験がいっぱい。いつもと違う「夏の旅」

女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅

このページの記事は、2016/07/05に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

ワクワクする体験がいっぱい。いつもと違う「夏の旅」

ワクワクする体験がいっぱい。いつもと違う「夏の旅」

行ったことのない土地で初めての人と出会い、食べたことのないものを食べて、初めてのことにチャレンジ。
海や山など大自然の中でも都会のオアシスでも、荷物は最小限にして、夏だからこそできる旅をしてみよう。

近場の1泊2日から海外旅行まで。今年の夏、体験したい旅はコレ

水辺に映る花火の美しさと迫力!
全国で開催される水辺の花火大会

夏の夜空を光で彩る花火。全国各地でたくさん催されているけど、今回は海上、湖上で打ち上げられる涼しげな花火大会をピックアップ。水面に浮かぶ花火を眺めるのもなかなか粋なもの。友達とワイワイや彼としっとりなど、夏の思い出を作ろう。

水辺に映る花火の美しさと迫力! 全国で開催される水辺の花火大会

今しか体験できない夢のような一夜
憧れホテルで過ごす極上のひととき

東京近郊のホテルに泊まって非日常を過ごすのも旅のひとつ。大切な人と過ごす記念日プラン、楽しく過ごす女子会プラン、有名ブランド等とのコラボプラン。この夏は、期間限定のドリームプランが続々とラインナップ。

今しか体験できない夢のような一夜 憧れホテルで過ごす極上のひととき

日本の夏の風物詩といえば花火。
温泉地で開催される花火大会10選

今年は、温泉地に宿をとって、浴衣に身を包みのんびり花火を観賞・・・なんて、日本の風情を感じられる旅をしてみてはいかが? 今回は、そんな“THE 日本の夏”が楽しめる温泉地の花火大会10選をご紹介。

日本の夏の風物詩といえば花火。 温泉地で開催される花火大会10選

一期一会な食との出会いを求めて新潟へ
昔ながらの味を守る希少な「長岡野菜」

清らかな雪溶け水と、信濃川が運ぶ栄養分たっぷりの土壌。実の詰まった巾着なすやかぐらなんばん(唐辛子)等、みずみずしい伝統野菜が育つ新潟県長岡市。若いシェフが趣向を凝らした、おいしい一皿が待っている。

一期一会な食との出会いを求めて新潟へ 昔ながらの味を守る希少な「長岡野菜」

リノベーションのお店がおしゃれ。
カフェや市場を巡る北九州・小倉の旅

福岡県北九州市・小倉には、あきビルや古民家などを再利用した個性的な施設や店がたくさん。町と人をはぐくみ、元気をもたらすリノベーションが根付きはじめたこの町では、自分の新たな可能性も見つけられそう。

リノベーションのお店がおしゃれ。 カフェや市場を巡る北九州・小倉の旅

隠れ家リゾートホテルや自然体感ツアー
みんなが知らない奄美を体験する旅

手つかずの自然が多く残る神秘の島、奄美大島。そこには、波の音、鳥の声、風の音・・・さまざまな音が息づいていて、都会人には感動の連続。“奏でる奄美”をキーワードに、とっておきの体験ができる旅をご紹介。

隠れ家リゾートホテルや自然体感ツアー みんなが知らない奄美を体験する旅

アートとグルメを心のままに楽しむ
スペインの3エリアを巡る旅

開放感溢れる芸術都市・バルセロナ、ノーブルな雰囲気漂う首都・マドリッド、美食と癒しの風景が広がるエリア・バスク。心に刺激を受ける建築や美術館、絶品タパス&ピンチョスなど、めくるめくアートとグルメの世界へ。

アートとグルメを心のままに楽しむ スペインの3エリアを巡る旅

どこへ行こう?なにをしよう?悩んでいる人はこちらをチェック

オズマガジンがつくる旅の増刊号
「OZmagazine TRIP」“夏の旅”特集

沖縄・西表島のマングローブ林でストレッチ、北海道・小樽に弾丸日帰りひとり旅、贅沢ヴィラでグランピングなどなど、編集部が足を運び、目で見て、心で感じたことをたくさん集めた1冊。一生忘れられない思い出ができるはず。

オズマガジンがつくる旅の増刊号 「OZmagazine TRIP」“夏の旅”特集

飛行機+宿泊を自由に組み立てて
ワンランク上の旅を作ろう

誰もがワクワクする飛行機の旅は、より自由なプランでもっともっと楽しみたい。旅行パンフレットに載っているツアーもいいけど、いつでもどこでも自由に&お得に旅が組み立てられる方法をご紹介。旅の可能性が無限に広がる!

飛行機+宿泊を自由に組み立てて ワンランク上の旅を作ろう

広がるオーシャンビューを満喫
部屋から海が見える絶景温泉宿

見渡す限りのオーシャンブルー。果てしない水平線を眺めれば、心地よさもひとしお。お部屋からそんな海の景色を存分に楽しめる絶景宿を一挙ご紹介。時間とともに移り変わってゆく海の色を前に、非日常のひとときを過ごして。

広がるオーシャンビューを満喫 部屋から海が見える絶景温泉宿

都心で過ごすリッチなバカンス
ホテルのプールで大人の夏休み

彼や女友達と、ホテルのプールで優雅なひととき。開放的な屋外プールでナイトプールを楽しむもよし、スパの温水プールなど室内プールでのんびりするもよし。プール付きのホテルで暑さを忘れるバカンス気分を。

都心で過ごすリッチなバカンス ホテルのプールで大人の夏休み

夏の旅をもっと楽しむ!イベント&ニュース

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016

音楽ライブを中心に、東北の豊かな食文化や、アートやワークショップ体験型ツアーによる地域再発見の3日間。

女子旅がもっと楽しくなる

女子旅がもっと楽しくなる

電車の移動も旅の目的になりそう。小田原と伊豆をつなぐ「IZU CRAILE」は海と山の絶景を眺めるリゾート列車。

いよいよ夏会期スタート

いよいよ夏会期スタート

瀬戸内海の島々が舞台の現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2016」。小豆島の見どころをクローズアップ。

オズマガジントリップ 好評発売中
ワクワクする“体験”を集めた「夏の旅」

今年の夏は、初めての体験をしてみない? 見たことのない絶景や、食べたことのない料理、普段はできない過ごし方・・・。自分の足を運び、自分の目で見て、自分の心で感じたことは、一生忘れられない思い出になるはず!

オズマガジントリップ 好評発売中 ワクワクする“体験”を集めた「夏の旅」

オズマガジンは7月12日(火)発売
「湘南で夏やすみ」特集

湘南には、ほかにはないゆるやかな時間が流れている。それは大人の夏やすみにぴったり。茅ヶ崎でビーチカルチャーに触れ、葉山でなにもしない贅沢を味わい・・・etc。とっておきの湘南時間を提案。

オズマガジンは7月12日(火)発売 「湘南で夏やすみ」特集

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

ronbaobao 2017/06/15 13:44:55
温泉でのんびりして花火みてゆるりと過ごしたいな
しゃん 2017/06/03 17:00:49
その季節しかできないことは、やっぱりやりたいな。
あゆぼん 2016/07/06 13:28:42
夏の旅行、どこが良いか考え中です☆海がきれいなところか温泉か避暑地か…♪
チャぺヲ 2016/07/05 18:19:37
ほんと荷物は最小限で行きたいものです!!
ももこ 2016/07/05 20:11:05
週末にラベンダーフェスティバルへ行ってきます!お天気がやや心配ですが。。 温泉地での花火は熱海しか行ったことないですけど、優先席に座れるお宿のプランで行ったので大迫力の花火を間近で見れて良い思い出になりました。音が最高に良いので、迫力はどの席でも感じられると思います。
yon 2016/07/06 06:51:03
夏の旅行は、洋服の持ち物がすくないですし、アウターも厚いのは必要なくて身軽に楽しめるので好きです。ふらっと出かけるのも、あついけど(^^;;身体が縮こまらず動く感じです。激アツになる前に何処かに行きたいです。
みききせんせい 2016/07/05 17:25:22
小倉は地元でよくシロヤベーカリーのパンを食べていました。オムレット安いけど、シロヤベーカリーといったらやっぱり練乳パンを思い浮かべます。サニーパンって名前だったのは最近知りました。思い出すだけで涎出そう。
あや 2016/07/12 12:09:05
もう買い物旅行は卒業。ビルとアスファルトに囲まれた日々から解放するには、水と緑が必須です!川のせせらぎを聴きながらお昼寝とか、ビーチで読書とか、ほぼ何もしない贅沢をしたいです!
mamoneko 2016/07/05 15:09:10
どれもいいなあと思ってしまいます。夏休みは、特にないので秋に旅行に行こうと思ってたけど、これをみるとやっぱり夏出かけたくなりますね。
キナコ 2016/07/06 19:43:05
円高の間に海外旅行行きたい。化粧品がとにかく重たくなるので、旅行はなるべくサンプル利用してます。捨てられる物はなるべく捨てて帰る。
azuki 2016/07/05 13:02:16
夏休みは沖縄へ行きます。捨ててもいいバスタオルや下着を持って行って、帰りはお土産が増える分そういったものは捨ててきちゃいます。
ぷう 2016/07/06 08:49:29
夏はニガテなので旅行はあまり行きませんが、ついつい荷物が多くなってしまうので、最小限にするコツが知りたいです。
くろねこ 2016/07/08 08:16:49
都心ホテルの女子会プランもっと増やしてほしい!デートより女子会のほうが豪華に過ごす人も多いと思うので。
くまたろう 2016/07/07 08:50:18
夏は暑いからアウトドア的なものを楽しむプランは正直厳しいかもなぁ。 海とかプールでのんびり過ごしたい。
mime♪ 2016/07/05 21:27:58
時々、北九州や小倉特集出ますよね!個人的にはレトロ〜な港町で好きです。東京からはちょっと遠いですけど。
たんころ 2016/07/07 01:53:21
旅行の時あれも必要これも必要かなって増えちゃうんですよね。いざとなったら買うくらいがいいのかも。
YHDA 2016/07/06 17:57:33
夏旅、良いですね。アウトレットでショッピングも行きたいし、温泉ものんびりできそうで、良いですね。
ケロにゃあ 2016/07/07 21:53:03
暑いときに暑いところへ行くのもよいけれど、やっぱり涼しくさわやかなところを選ぶかなぁ。
双子ママ 2016/07/08 07:44:05
色んな旅行があってわくわくします♡自分に合った旅が見つかりそう♡
りんこ 2016/07/08 06:54:19
この時期なら花火が見えるところだな! 花火大会は嫌だけど、花火はみたいよ(^ω^)

このページにコメントする

>>体験コメントとは

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP