1. オズモールTOP >
  2. 軽井沢の最旬カフェ

自然いっぱいで癒される軽井沢の“最旬カフェ”4選

自然いっぱいで癒される軽井沢の“最旬カフェ”4選

ここ1〜2年、軽井沢らしい緑豊かなロケーションに、素敵なカフェが続々オープン! 窓を開け放った店内やテラス席に座って、木々の緑に心洗われるひとときを。今回はOZmagazine TRIP編集部がセレクトした最旬カフェ4選をご紹介

「エロイーズカフェ」
1000坪の森に立つ一軒家で憩う

アメリカ人音楽教育家、エロイーズ・カニングハム女史が1983年に建てた音楽ホール兼宿泊施設。そのダイニング部分が昨年、開放的でセンスのいいカフェに。夏、大きな窓はフルオープンになり、別荘地の美しい緑と清涼な空気に包まれる。

【DATA】
050-5835-0554 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1067-9ハーモニーハウス 8:00〜15:00(14:30LO) 無休(貸切の場合あり)※1月中旬から3月中旬休業 予約可能 カード可 アクセス/JRほか軽井沢駅より徒歩20分

「エロイーズカフェ」 1000坪の森に立つ一軒家で憩う

「RK GARDEN POINT MAKERS(アールケイ ガーデン)」
光、風、雨も・・・自然を五感で楽しむ

今年4月末、緑と花いっぱいのガーデニングショップの一角に誕生したカフェは、窓の部分が素通し。店内を吹き抜ける風が心地よく、軽井沢の自然を感じられる。動物性食材を一切使わない野菜満載のヴィーガンメニューで身も心もリフレッシュ。

【DATA】
0267-31-5330 長野県北佐久郡軽井沢町追分1138-1フラワーフィールドガーデンズ内 9:00〜15:00 土・日・祝、7・8月7:00〜16:00 火定休 予約可 カード可 アクセス/しなの鉄道信濃追分駅より徒歩15分

「RK GARDEN POINT MAKERS(アールケイ ガーデン)」 光、風、雨も・・・自然を五感で楽しむ

「ocaeri cafe(オカエリ カフェ)」
別荘地のカフェはすべてが特等席

静かな別荘地の森の中、看板を頼りに進むとあらわれる小さなカフェ。店内には一つひとつこだわって選んだ椅子やクッションが並び、どの席からもまばゆい緑が見える。朝ごはん、ランチ、手作りのスイーツでほっとくつろいで。

【DATA】
090-2661-0847 長野県北佐久郡軽井沢町追分981-11 10:00〜16:00 土・日・祝9:00〜 不定休 ※6〜7月中旬と11〜4月中旬休業 予約可 カード不可 アクセス/しなの鉄道信濃追分駅より徒歩10分

「ocaeri cafe(オカエリ カフェ)」 別荘地のカフェはすべてが特等席

「Venus(ヴィーナス)」
木陰が涼しいテラスでランチタイム

旧軽井沢銀座から少し入っただけで、鳥のさえずりしか聞こえないほど静か。木立に囲まれた中庭のテラスには木漏れ日がきらめき、パラソルの下でひと休み。本格的な料理もテラスで味わえるのがいい。

【DATA】
0267-41-3344 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢145 11:00〜17:00 ※ランチタイム12:00〜14:30 水定休(8月は無休) ※冬季休業あり 予約可(ディナーは4名以上で要予約) カード不可 アクセス/JRほか軽井沢駅より徒歩30分

「Venus(ヴィーナス)」 木陰が涼しいテラスでランチタイム

まだある!軽井沢や箱根、伊豆などの情報も満載
OZmagazine TRIP「夏の旅」特集をチェック!

今年の夏は、初めての体験をしてみませんか? 見たことのない絶景や、食べたことのない料理、普段はできない過ごし方…。自分の足を運び、自分の目で見て、自分の心で感じたことは、一生忘れられない思い出に!

まだある!軽井沢や箱根、伊豆などの情報も満載  OZmagazine TRIP「夏の旅」特集をチェック!

もっと軽井沢を知りたいならこちら
編集部厳選の「軽井沢ガイド特集」をチェック

都心から程近い高原リゾート、軽井沢。おすすめのカフェや歴史ある観光見所、最新イベント情報、人気ホテルランキングなど、軽井沢の完全ガイドをオズモール編集部が厳選して大公開。早速チェックして、軽井沢に出かけよう

もっと軽井沢を知りたいならこちら 編集部厳選の「軽井沢ガイド特集」をチェック
  • 撮影/三浦一仁
    取材・文/塚田真理子
ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP