【限定】ザ・ビーチタワー沖縄の宿泊予約

沖縄県

ザ・ビーチタワー沖縄

空室確認・予約する

ザ・ビーチタワー沖縄・画像1
ザ・ビーチタワー沖縄・画像2
ザ・ビーチタワー沖縄・画像3
ザ・ビーチタワー沖縄・画像4
ザ・ビーチタワー沖縄・画像5

7色のブルーを湛えた東シナ海に
日常から解き放たれる南の楽園

時とともに7色のブルーに表情を変える東シナ海。その美しい光景を室内やダイニングから見渡せる楽園「ザ・ビーチタワー沖縄」。真紅の夕日が沈むドラマティックなシーンを前にバイキングディナーを楽しみ、沖縄初の天然温泉ヒーリングプールで体を癒して。

3つのおすすめ

  1. POINT01

    7色のブルーへと変化する東シナ海を一望する絶景ホテル

  2. POINT02

    水着で楽しめる、沖縄初の天然温泉のヒーリングプール

  3. POINT03

    琉球畳を使用した和洋室タイプなど、ゆったりとした客室

施設の基本情報を見る

×

Loading...

施設紹介

  • ザ・ビーチタワー沖縄の部屋

    部屋

    リゾートライフに必要な設備がコンパクトに
    まとまった、スタンダードなお部屋

    リゾートライフに必要な設備すべてがシンプルにまとめられた、2ベッドタイプのお部屋。コンパクトながらキッチンシンクも付いて使い勝手がいいのが嬉しい。昼間は観光にアクティブに動きまわ...

    部屋の詳細を見る

  • ザ・ビーチタワー沖縄の温泉

    温泉

    ヒーリングプールやジャグジーも揃う
    水着で楽しめる天然温泉スパゾーン

    ザ・ビーチタワー沖縄に隣接する「テルメヴィラちゅらーゆ」は、ホテル併設の地下1400mから湧き出る豊かな湯量を生かした天然温泉スパゾーン。源泉の温泉に浸かると、無色透明なのにぬる...

    温泉の詳細を見る

  • 館内情報

    <リラクゼーション「夢語」>

    「夢語」は、手もみで心と身体をほぐす癒し処。呼吸を合わせるように肌をすべる手から言葉にできない“やさしさ”がじんわりと伝わり、全身のコリをもみほぐして血行をよくしてくれる。心やす...

    館内情報の詳細を見る

  • 観光・周辺情報

    <アメリカンビレッジ><アラハビーチ>

    衣・食・住・遊が揃った人気のタウンリゾート「アメリカンビレッジ」はホテルから徒歩圏内。ショッピングセンターからシネコン、大観覧車やアミューズメント施設、アメリカンテイストの雑貨店...

    観光・周辺情報の詳細を見る

宿泊プランを選ぶ・予約する

施設名 ザ・ビーチタワー沖縄(ザ・ビーチタワーオキナワ)
電話番号 098-921-7711
住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜8-6
アクセス 【車】那覇空港より国道58号で約40分
【バス】那覇空港よりリムジンバス「花号」でザ・ビーチタワー沖縄前下車(所要時間:約50分、片道料金:680円)
送迎 なし
駐車場 宿泊者無料(186台)
客室数 全280室
クレジットカード JCB/VISA/MasterCard/AmericanExpress/DinersClub/その他
OZポイント・クーポン・
ギフトチケット
利用可
ポイント・クーポンの利用方法はこちら
ギフトチケットの利用方法はこちら
料金について 表示料金は消費税・サービス料込みの宿泊料金です
温泉がある施設の場合は、別途、入湯税がかかる場合がございます。予めご了承下さい
東京都の宿泊施設をご利用の際は、ご利用料金に応じて「東京都宿泊税」が別途かかる場合がございます。詳しくはこちら
キャンセルポリシー キャンセルチャージは、(通常料金の)2~3日前20%、前日30%、当日50%
お子様がご一緒の場合 小学生:大人料金の70%、幼児:大人料金の50%、5歳以下(添い寝・食事なし):無料
売店 あり
自動販売機 あり

最近の口コミ

  • まあちゃんさん
    50代後半(男性)

    4.00 [ 雰囲気 4 食事 4 サービス 4 コスパ 4 ] 投稿日 2014年3月20日
    ビーチタワースタンダードに宿泊しました。お部屋もとても広く、夕朝食共にバイキングメニュー豊富で美味しかったです。 ちゅらーゆに行くときはタオルを持参下さいとフロントで言われましたが、バスタオルしか持っていかなかったので、フェイスタオルを有料で借りました。 部屋のフェイスタオルは分厚かったので、お風呂あるのではと勝手に思い込んでしまいました。 タオルは必ず持参しましょう。
  • hiyokoさん
    40代前半(男性)

    3.75 [ 雰囲気 5 食事 5 サービス 4 コスパ 1 ] 投稿日 2012年2月2日
    夫婦+小1と幼児の4名で宿泊しました。コーナースイートなので、確かにお部屋がちょっと広くて見晴らしはいいのですが、朝食付きでこの料金は高すぎると思います。OZの他の宿泊施設だと、2食付でもおつりが来ます。食事や買い物にも便利な立地で、ちゅらーゆが何度も使えるのも子供達がとても喜びました。朝食は定番の朝食メニューの他に沖縄そばなどの沖縄料理が楽しめ、とても良かったです。昼、夕食に沖縄料理を食べる必要ないくらい。

    利用プラン

    エグゼクティブツイン46m2(18~21階)+朝食

すべての口コミを見る

宿泊プランを選ぶ・予約する

旅館には、観光や行楽のために利用される温泉旅館や観光旅館、割烹旅館(料理旅館)などのほか、都市部にあるビジネスなどもある。一般的には朝食も夕食も提供する施設が多く、食事を楽しみに訪れる宿泊者も多い。部屋は和室、洋室、和洋室などがあるが、“露天風呂付き客室”や、“離れ”のような特別な客室を備える施設もあり、非常に人気。オズモールでもそれらの人気客室に宿泊できるプランを多く紹介している。

TOP

TOP