【限定】ザ・プリンス パークタワー東京の宿泊予約

東京都 /品川・天王洲・羽田・田町・浜松町

ザ・プリンス パークタワー東京

プラン・空室を探す

お気に入りに登録

お気に入り登録済み

ザ・プリンス パークタワー東京・画像1
ザ・プリンス パークタワー東京・画像2
ザ・プリンス パークタワー東京・画像3
ザ・プリンス パークタワー東京・画像4
ザ・プリンス パークタワー東京・画像5

東京タワーを望む特等席
緑と夜景の癒しホテル

上から下まで東京タワーをどこよりも近く、ふたり占めできる地上33階の高層ホテル。芝公園の豊かな緑に囲まれ、バルコニーやビューバス、全室ブロアバス付きのバスルームなど、居心地の良さも魅力。夜景&緑のやすらぎ空間で、優雅なひとときを過ごして。

3つのおすすめ

  1. POINT01

    景色が楽しめる東京タワー側確約プランも

  2. POINT02

    独立型シャワ―ブースとブロアバスを完備

  3. POINT03

    最上階33階で都心を一望しながら楽しむ朝食ブッフェ

施設の基本情報を見る

×

Loading...

トラベル担当の施設レポート

ザ・プリンス パークタワー東京の朝食ブッフェをレポート。スーパーフードやブレンドジュースなど、女心を鷲づかむ100種類以上のメニューはとにかくオシャレで美味でした。東京タワーを眺めながら優雅な朝ごはんはいかがですか?(担当N)

この記事を見る

ザ・プリンス パークタワー東京・レポート

施設紹介

  • ザ・プリンス パークタワー東京の部屋

    部屋

    ルーム&バスルームから東京タワー!
    真っ赤な輝きをふたり占め

    1フロア1室しかない、お部屋とバスルームの両方から東京タワーを望める、ルーム番号の末尾“17番”の極上夜景ルーム。お部屋は19階以上の角部屋。扉を開けるとすぐに、目に飛び込んでく...

    部屋の詳細を見る

  • ザ・プリンス パークタワー東京のレストラン

    レストラン

    レストラン ブリーズ ヴェール

    最上階33階にあるスペシャリティダイニング。全席から一望できる東京の美しい景観と開放的な店内。素材を活かしたお料理の数々とバラエティ豊かなワインがお楽しみいただけます。

    レストランの詳細を見る

  • ザ・プリンス パークタワー東京のリラクゼーション・フィットネス

    リラクゼーション・フィットネス

    スパ&フィットネス

    1600mの地下から汲みあげた天然温泉や、温水プールなどが楽しめる。ヨーロッパ最大級のフィットネスメーカーのテクノジム社製マシンも完備。 ※ご利用は20歳以上の方に限ります。

    リラクゼーション・フィットネスの詳細を見る

宿泊プランを選ぶ・予約する

施設からのお知らせ

  • 【改装工事のご案内(ロビーエリアおよびパノラミックフロア)】

    改装工事に伴い下記の期間、営業休止や通行止め、仮囲いの設置をさせていただくエリアがございます。また工事期間中は騒音が発生する場合がございます。
    お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

    ■南エントランスおよびロビーエリア(1F)
     期  間 : 11月下旬まで
    ※上記に伴い、フロント、コンシェルジ ュデスクおよびゲストサービスは2017年9月20日(水)~11月7日(火)までパークラウンジ(1F)に移設いたします。
    ■パノラミックフロア(19~28F)
     期  間 : 2017年11月末まで
    ※一部客室が対象となります
    ※ホテルショップ(1F)はロビー改装工事に伴う営業形態変更のため、2017年5月31日(水)の営業終了をもって閉店いたしました
    ※工事期間および時間が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 【電気設備点検に伴う停電のご案内】

    平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
    ザ・プリンス パークタワー東京では、電気設備の年次点検に伴い、下記のとおり停電となり、客室の照明設備・エレベーター等の使用が出来なくなります。

    2017年12月18日(月) 2:00 A.M. ~ 5:00 A.M.(17日深夜)
    2018年 1月23日(火) 1:00 A.M. ~ 5:00 A.M.(22日深夜)
    お客さまには大変ご迷惑とご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。
  • 【ローソン Sザ・プリンス パークタワー東京店】オープンのお知らせ

    地下2階に「ローソン Sザ・プリンス パークタワー東京店」が2017年8月5日(土)よりオープンいたしました。お弁当、お飲みものから文具や日用品まで、旅行やビジネスに必要な商材を取り揃えております。
    今後とも引き続きご愛顧いただきますよう、お願い申しあげます。
    営業時間:7:00A.M.~12:00MID(年中無休)
施設名 ザ・プリンス パークタワー東京(ザ・プリンス パークタワートウキョウ)
電話番号 03-5400-1111
住所 東京都港区芝公園4丁目8-1
アクセス 【電車】都営地下鉄大江戸線「赤羽橋駅」より徒歩2分、三田線「芝公園駅」より徒歩3分、JR線・東京モノレール「浜松町駅」より徒歩12分
【車】東京駅から約15分、羽田空港から首都高速芝公園ランプ経由約15分、東京シティエアターミナル(箱崎)から約15分
【シャトルバス】浜松町駅前より8:15から21:45まで30分間隔で運行 ※13:45、15:45は除く
駐車場 ご宿泊滞在中1泊24時間まで1台につき1500円
客室数 603
クレジットカード JCB/VISA/MasterCard/AmericanExpress/DinersClub/その他
OZポイント・クーポン・
ギフトチケット
利用可
ポイント・クーポンの利用方法はこちら
ギフトチケットの利用方法はこちら
料金について 表示料金は消費税・サービス料込みの宿泊料金です
温泉がある施設の場合は、別途、入湯税がかかる場合がございます。予めご了承下さい
東京、大阪の宿泊施設をご利用の際は、ご利用料金に応じて「東京都宿泊税」「大阪府宿泊税」が別途かかる場合がございます
キャンセルポリシー キャンセルチャージは、通常料金から前日20%、当日80%、ご連絡のないキャンセルは100%頂戴しております。
※プランによってキャンセルポリシーが異なる場合もございますので、必ずプラン詳細ページにてご確認の上、ご予約ください。
※宿泊プランごとにキャンセルポリシーの設定がある場合は、そちらが優先されます。必ずご確認ください
お子様がご一緒の場合 添い寝のできる未就学児までのお子様につきましては、宿泊の人数に含まれません。
この施設の他サービス 日本料理 芝桜
ステーキハウス 桂
レストラン ブリーズ ヴェール
中国料理 陽明殿
ロビーラウンジ
ウェディング

最近の口コミ

  • オムオヤ子どんさん
    20代後半(女性)

    4.25 [ 雰囲気 5 食事 5 サービス 5 コスパ 2 ] 投稿日 2017年9月17日
    彼の誕生日に利用させていただきました。プランの内容や接客はトップクラスのホテルに匹敵する内容で満足しています。サプライズのプレゼントとお部屋に事前に置いておいたり、早めに一人でチェックインした時もお部屋の案内を提案してくれたりしました。チェックインの受付は一組一組ずつのカウンターになっており、ゆっくり支払いや確認できました。受付には支配人レベルの人が多かったように思います。とても気遣いが行き届いている接客でした。 お部屋は思ったより狭かった印象ですが、狭すぎず丁度よかったと思います。寝室からもバスルームからも東京タワーが見えて今は24時をすぎてもて東京タワーのライトアップをしているので寝てしまうのがもったいないくらいでした。バスタブは二人で入るのには少し狭かった印象です。 朝食は前日の24時までにルームサービス(別料金)を頼むこともできましたが、高層からの景色を楽しみたかったので33階のビュッフェにしました。用意されているお料理の種類も多く、混まずにゆっくり楽しむことができました。とてもお値段に見合った内容でとても満足しています。
  • ROCOさん
    30代後半(女性)

    5.00 [ 雰囲気 5 食事 - サービス 5 コスパ 5 ] 投稿日 2017年9月5日
    プランのチェックイン前の時間に到着しましたが、部屋が用意出来ているとの事で入れていただき予定の時間まで部屋でゆっくり過ごす事が出来ました。 全てのスタッフさんの感じが良くて本当にここのホテルで過ごせて良かったと思いました。 次回、伺うときにはスパや食事もホテル内で楽しみたいと思います。

    利用プラン

    【14日間限定!タイムセール★9800円~】最大60%オフ!ドラマティックな東京タワー夜景をお部屋から観賞(素泊まり・12時チェックアウト)

すべての口コミを見る

宿泊プランを選ぶ・予約する

ホテルには、シティホテル、ビジネスホテル、リゾートホテルなど様々な形態があり、その規模もまちまち。大型のホテルでは、ウェディングでの利用ができるチャペルや結婚式場、プール、スパなどの設備、有名レストランやカフェ、ラウンジ、ベーカリーがある施設も。大型ホテルの魅力は、そのサービスや居心地のよさだけれど、さらに各ホテルこだわりの“朝食”を楽しみにする人も多い。オズモールでは、朝食ブッフェが付いた宿泊プランも多く掲載中。ほかに旅館とよばれる形態もある。

TOP

TOP

TOP