東京女性約1200人の誕生日リアル事情も大公開

ひとりでこそ楽しみたい誕生日のホテルステイ

誕生日が普通の平日、仕事というケースは、大人になるにつれて増えてくるもの。実際に約1200人の東京女性にアンケートをしたら、大半が誕生日当日をひとりで過ごしたことがあると回答。週末や別の日にきちんとお祝いしてもらうとはいえ、誕生日は年に一度の特別な日。今回は、そんなひとりの誕生日をちょっと素敵にする方法をOZ編集部が提案。節目を祝うにふさわしい空間で、とことん自分を甘やかす自由気ままな記念日を過ごして

更新日:2017/09/21

  • LINEで送る

東京女性約1200人に聞いた、誕生日のリアル事情

Q.誕生日当日をひとりで過ごしたことはありますか?

Q.誕生日当日をひとりで過ごしたことはありますか?

誕生日当日は“普通の平日”がほとんど
ひとりの時間を満喫するという女性も増加中

ひとりで過ごした理由は、誕生日当日が普通の平日、仕事があったというケースが大半。自分や過ごしたい相手の都合がつかない場合が多く、別の日にきちんとお祝いしてもらえるなら、「当日にこだわらない」という女性が増えてきているよう。「ひとりで過ごしたい」と、あえて誕生日のひとり時間を楽しむ“おひとり満喫派”がいる反面、「寂しい人だと思われたくない」とひとりで過ごすことに抵抗を感じている人も。

Q.誕生日当日をひとりでどうやって過ごしましたか?

Q.誕生日当日をひとりでどうやって過ごしましたか?

特別な日だから、自分で自分を甘やかしたい
祝うというより、自由気ままに贅沢をする日

「いつも通り過ごした」「自宅でお祝い」が上位を占めたが、年に一度の特別な日だからこそ、「欲しかった物を購入」「外食」「美容」と自分を甘やかす素敵な体験をしたという人も多数。周りの目が気になるという意見も多いなか、「好きな事をして好きな物食べて、有意義な時間を過ごせた」「ゆっくりできた」など、経験者の多くは自分をお祝いするというより、“自由気ままに贅沢をする日”と自分なりにひとり時間を楽しんでいるよう。

Happy Birthday to Me!素敵な「誕生日のおひとりさま」経験談

・銀座の高級バーに、おしゃれをしてひとりで出かけました。お店の方と周りのお客さんがシャンパンをあけてご馳走してくれて、「ああ、大人になったな」と実感。20代ひとりでの誕生日、悪くないです! (29才・会社員)
・20代は誕生日を祝いたいと思っていたけれど、30代後半は誰かに祝ってもらうとなると年齢の話になりそれが苦痛に。ひとりの時間は気楽だった。(40才・会社員)
・誰に気を使うことなく、自分の好きなことをリラックスして楽しめました。ふとした瞬間にさみしいような気がしたこともありましたが、せっかくの誕生日を自分を労わるために使うのも悪くないなと思っています。(29才・会社員)
・ここ数年、OZmallのホテルスパを「自分への誕生日プレゼント」として利用しています。贅沢な雰囲気を味わう、最高の楽しみです。(54才・会社員)
・意外とよかった! 誰かを巻き込むことなく、ただただ自分のやりたいことを自由にできたので楽しかった。(26才・会社員)

とことん自分を甘やかすおひとりバースデー。OZ編集部が提案するのは「誕生日のホテルステイ」

ひとりで過ごすことになった誕生日当日。年に一度の特別な日だから少しくらい自分を甘やかしたいところ。そこで今回OZ編集部が提案するのは「誕生日のホテルステイ」。当日の帰宅先は、あえてホテルへ。上質な空間で優雅でリッチな気分を楽しめるうえ、落ち着いたバーやお部屋での食事なら人目を気にする心配も無用。節目を祝うにふさわしい空間で、とことん自分を甘やかす自由気ままな1泊2日を過ごしてみては?

OZ編集部がホテルステイの楽しみ方を提案。「ホテル椿山荘東京」編

【18:00】定時で退社して、そのままホテルへ
クラシカルで優美な空間がお出迎え

編集部が誕生日を過ごす場所として選んだホテルは、憧れの「ホテル椿山荘東京」。今夜は、キングサイズのベッドと大きな窓が印象的な「スーペリア シティビュー キング」のお部屋をセレクト。上品な内装と豪華な調度品に囲まれた空間は、ヨーロピアンとジャポニズムのエッセンスを取り入れたもの。細部までこだわりを感じるクラシカルで優美な空間、窓から眺める都会の夜景・・・お部屋に滞在するだけで、幸せな夜の始まりに心が躍ります。

【20:00】素敵な夜の始まりにうっとり
お部屋から抜け出して安らぎのスパへ

お部屋でのんびりした後は、ホテル内にある極上のリラクゼーション施設「悠 YU, THE SPA」へ。足を踏み入れると、都会の喧噪とは別世界の優雅な空間がそこに。伊東より直送される本物の温泉やプール、フィットネスジムがあるので、大人のひとり時間を過ごすのにはぴったり。リゾートにいるかのような雰囲気に包まれながら、自由気ままで贅沢なひとときを堪能。

■悠 YU,THE SPA
プール・温泉・ラウンジ 8:00~18:00/20:00~22:00(最終受付21:30)
※4~12歳のお子様は8:00~18:00までのご利用となります。
フィットネスジム ご宿泊のお客様は24時間ご利用いただけます。

【22:00】心も身体も癒された後は、幸せの泡で乾杯
静かなバーで大人なひとときを

心身ともにリフレッシュしたら、お部屋でお気に入りのワンピースに身を包んでホテルのメインバー「ル・マーキー」へ。シックな隠れ家バーに少し緊張しながら店内に入ると、そこはまるでヨーロッパの邸宅のような、重厚で特別な夜にふさわしい大人の世界が広がります。心地よいおもてなしに少しずつ緊張がほぐれてくるのを実感。シャンパングラスを傾けながら、シュワシュワ弾ける幸せの泡で自分にお祝いを。

■メインバー「ル・マーキー」
営業時間:18:00~L.O.24:00

【8:00】新しい1年のスタートは優雅に
お部屋でアメリカンブレックファストを堪能

心地良い日差しを感じながら目覚めると、窓には夜とはまた違う爽やかな景色が一面に。夢見心地でのんびり過ごしていると、オーダーしていた時間にお部屋のチャイムが「~♪」。ホテルのスタッフが丁寧にドアを開け、豪華な荷台に乗せた人気のアメリカンブレックファストが登場。次々にテーブルの上にセッティングされ、朝食タイムがスタート。香り豊かで上品なフレッシュジュース、3種類の温かいパン、しっかりとした味わいの野菜、そして大きくて味わい深いオムレツ・・・新しい年の始まりを美食とともに堪能できます。

【11:00】満たされた気持ちでお昼頃チェックアウト
広大なホテルの庭園で散策タイムも

贅沢な朝食で幸せな気分に浸った後は、ホテル内を散策するのもおすすめ。ホテル椿山荘東京は、春は桜、秋は紅葉と四季折々に美しい表情を見せる広大な庭園があるのも魅力。緑あふれる景色を眺めながらのんびりと散歩すれば、心も身体もとってもリフレッシュ。チェックアウトの時間まで、日常を忘れて自由気ままなひとときを楽しめます。

今回おすすめしたホテルは「ホテル椿山荘東京(江戸川橋)」

国内ホテルランキング上位、米国格付け誌4スター、人気ガイドブックで最高位の評価を得ている都内屈指の高級ホテル。さながら森のような庭園を眺めながら、エレガントなゲストルームでくつろぎのひとときが過ごせる。

■今回の予算:1人29000円(税・サ込)
プラン料金(オズモールで予約):29000円
料金に含まれるもの:「スーペリア シティビュー キング」1名1室利用の1泊料金、ルームサービスも選べる朝食、メインバー「ル・マーキー」でのグラスシャンパン1杯、プール、温泉、フィットネスジム半額利用特典
チェックイン/チェックアウト:18:00以降/12:00まで

※こちらのプランでは、プール、温泉、フィットネスジムを利用する場合、通常価格の半額で利用できます
※2017年9月21日時点の情報です

ほかにも!誕生日のおひとりさまステイにおすすめ

【ランチ振り替えもOK♪選べる朝食付プラン】優雅にホテルステイ♪(朝食付&12時レイトアウト)
1名1室利用 1泊31482円~

SPA & STAY 癒しのひととき(アロマテラピー・マッサージ45分コース)12時レイトチェックアウト
1名1室利用 1泊33232円~

【レディスプラン】★アロマエステ60分&オーガニックコスメ&朝食orアフタヌーンティー付★癒しのひとときを満喫
1名1室利用 1泊18500円~

アンケート/オズモール調べ 期間2017/7/19~8/1、N=1155、一部複数回答可
PHOTO/NORIKO YONEYAMA イメージ撮影協力/ホテル椿山荘東京

TOP