1. オズモールTOP >
  2. ホテル予約TOP >
  3. 【2016】憧れホテルのプール付きステイ<ホテル予約>

ホテル予約

大切な人と、大切な日に。恋をしたらホテルに泊まろう

都心にいながらバカンス気分

憧れホテルでプール&ステイ

彼や女友達との夏の思い出作りに、ホテルのプールで大人の夏休み。開放的な屋外プールでナイトプールを楽しむもよし、スパの温水プールなど室内プールでのんびりするもよし。
プール付きのホテルで暑さを忘れるバカンス気分を。
※掲載期間:2016年5月26日(木)~

日付から検索する

写真/ホテルニューオータニ

編集部おすすめ!プール付きホテル

  • ホテルニューオータニ赤坂見附

    屋外プール

    ホテルニューオータニ
    • 1
    • 2
    ホテルニューオータニ
    • 1
    • 2

    艶やかな大人の魅力たっぷり
    OZ人気No.1のナイトプール

    都内でも指折りのリゾート空間は、18時を過ぎるとムード満点のプール付きラウンジに。真夏の夜にぴったりな音楽と、色とりどりのカクテルに心地よく酔いしれて。

    ◆ガーデンプール
    営業期間:2016年7月16日(土)~9月4日(日)
    ※ナイトプール 7月22日(金)~9月3日(土)の月~土曜日

    プール付きの宿泊プランはこちら

  • グランドプリンスホテル新高輪/ザ・プリンス さくらタワー東京品川

    屋外プール

    ホテルニューオータニ
    • 1
    • 2
    ホテルニューオータニ
    • 1
    • 2

    都心に佇む大人のオアシス空間
    2つのプールで優雅な休日を

    庭園の緑に囲まれたダイヤモンドプールと、開放的な空の下楽しめるスカイプールがこの時期だけオープン。スカイプールでは、夜は大人だけの利用に限られ、プライベートな空間を演出してくれる。

    ◆ダイヤモンドプール
    営業期間:2016年7月1日(金)~8月31日(水)
    ※ナイトプール 8月11日(木)~8月14日(日)

    ◆スカイプール(宿泊者専用)
    営業期間:2016年7月1日(金)~9月4日(日)
    ※ナイトプール 7月23日(土)~8月31日(水)

    プール付きの宿泊プランはこちら

  • ホテル椿山荘東京目白

    室内プール

    ホテル椿山荘東京
    • 1
    • 2
    ホテル椿山荘東京
    • 1
    • 2

    ラグジュアリーなスパで
    プール&温泉の癒しを満喫

    開閉式の天井を備えるプールや、バスローブのままドリンクをいただけるスパラウンジは優雅そのもの。お部屋に置かれたロクシタンのアメニティも嬉しい。

    ◆悠YU,THE SPA内 全天候型温水プール
    営業期間:通年
    ※露天ジェットバス、温泉も利用可

    プール付きの宿泊プランはこちら

  • 京王プラザホテル新宿

    屋外プール

    京王プラザホテル
    • 1
    • 2
    京王プラザホテル
    • 1
    • 2

    青空と高層ビルが水面に映る
    贅沢なアーバンリゾート

    喧騒を忘れそうなほど、ゆったりとした時間が流れる都会のオアシス。ナイトプールでは、都心のホテルならではのきらめくシティビューが大人心をときめかせる。

    ◆スカイプール
    営業期間:2016年6月25日(土)~9月11日(日)

    プール付きの宿泊プランはこちら

  • ホテル イースト21東京 ~オークラホテルズ&リゾーツ~東陽町

    屋外プール

    ホテル イースト21東京 ~オークラホテルズ&リゾーツ~
    • 1
    • 2
    ホテル イースト21東京 ~オークラホテルズ&リゾーツ~
    • 1
    • 2

    貴族の庭園をモチーフにした
    憩いのひとときがかなう空間

    19世紀初頭のヨーロピアンテイストが薫る、都内ホテル最大級の広大なガーデンプール。温水ジャグジーやガーデンカフェも備え、都心にいることを忘れそうなほどのくつろぎがかなう。

    ◆ガーデンプール
    営業期間:2016年7月8日(金)~9月4日(日)予定

    プール付きの宿泊プランはこちら

まだある!憧れホテルプール付き宿泊プラン

大人女子が知っておきたい「プールサイドで過ごす休日」の魅力

せきねきょうこ

  •  東京では木々の緑がみずみずしい季節を迎え、いよいよ今年もプールが注目される時期がやってきた。待ち切れない“バカンス”の話題も目の前に迫る。でも多忙を極め、南の島には行けない・・・と嘆く都会人も、優雅なリゾート気分に誘ってくれるのが都心のホテルのプールである。そこで、“プールでは泳がない”と主張する私から、ひと味違うプールでの過ごし方をご紹介しよう。

     実をいうと“泳げないがプール好き”の私は、ひたすら“人間ウォッチング”に興じている。水着だからこそ隠せない人の所作、ささいなしぐさ、楽しげな笑顔、流行の水着・・・など、裸同然で過ごすプールでは隠しきれない人の本音が見え隠れ。笑う姿にはエネルギーをもらい、スリムな人を見れば己の食欲や怠惰さを反省も。そんな私自身、反対に、もしや誰かに見られているかもしれないと思うと緊張感もあり、自分を律する刺激的な時でもある。人は服を脱ぐと心が“素”に戻り、表情さえ優しげになるから不思議なものだ。

  •  さて、仕事柄、ホテル目的に国内外の空を飛んだ回数は数え切れなくなった。そして
    ホテル滞在中には、素敵なプールで過ごした機会も数しれない。私の人間観察はこうして異国で異邦人となった最初の頃に始まった。当然だが、普段はマナーを考慮し、サングラスに”チラ見”が原則。ただ静かに楽しみ凝視などは失礼と心得ている。が、昨年の夏、さすがにじ~っと見入ってしまったことがある。

     舞台は東京のホテルの室内プール。若い男女がプールに浸かったまま見つめ合い、長時間、身じろぎひとつせず、熱い恋人同士の映画のようなシーンに出会ったのだ。また場所は忘れたが、プールサイドでオセロゲームに興じていたのは中年男性だ。極め付きは、香港のホテルでのこと。屋外プールのかたわらで、サングラスを掛けた女性3人が水着姿でひそひそ話。どうしても気になって近づいてみるとビジネス会議の真っ最中だった。グローバルビジネスの香港らしい光景だ。でも確かに、水着でクラス会や女子会をしたら開放感も手伝って大いに盛り上がりそうである。

     すでにプールの視察を開始すると、今夏、都心のホテルの屋外プールはどこも“ナイトタイム”が充実。仕事後が狙いめらしい!

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. ホテル予約TOP >
  3. 【2016】憧れホテルのプール付きステイ<ホテル予約>
シェアする twitter|facebook|mixi