2018夏の旅行・デートに!温泉地の花火大会10選

2018夏の旅行・デートに!温泉地の花火大会10選

まもなく花火大会のシーズン到来! 都心で開催される花火大会はみんな知っているけど、実は温泉地で開催される花火大会が意外と多いって知ってた? オズモールでは、箱根や伊豆、熱海など東京からも行きやすい温泉地の花火大会をご紹介。今年は、温泉宿をとって、浴衣に身を包みのんびり花火を観賞・・・なんて風流な旅をしてみては?

更新日:2018/06/28

箱根園サマーナイトフェスタ(神奈川・箱根)

和太鼓演奏とのコラボレーションも
芦ノ湖面に映える合計6000発の花火は格別

芦ノ湖畔のプレジャーランド、箱根園で開催される花火大会。芦ノ湖を舞台に、2日間で6000発の華麗な花火が舞い上がる。注目したいのは、湖面を彩る水上スターマインと、和太鼓演奏のコラボレーション。迫力の音楽と光の演出が生む、幻想的な光景に浸ろう。(※和太鼓演奏は8月3日のみ)

【温泉地情報】
都心にほど近く、日本有数の温泉地として愛され続ける、箱根。芦ノ湖や大涌谷などの自然景観を楽しむスポット、さらに伝統工芸やアート、グルメなど魅力いっぱいの人気観光地。

開催日時/2018/8/2(木)・3(金) 20:00~20:30 開催場所/箱根園 打ち上げ数/8/2(木)3500発・8/3(金)2500発 アクセス/箱根湯本駅よりバスで1時間5分 問い合わせ/0460-83-1151(箱根園)

箱根強羅夏まつり大文字焼 (神奈川県・箱根)

大文字焼と花火の競演は見モノ
箱根強羅で歴史ある花火大会を堪能

大正10年から続く仏教行事・盂蘭盆会のお祭りで、箱根強羅の伝統行事のひとつ。明星岳の頂上付近では大文字焼が行われ、夜空を彩る花火との競演は圧巻。ナイアガラやスターマインなど、約2000発の大輪の華にときめいて。会場までは駅から徒歩3分とアクセスしやすいのも◎。

【温泉地情報】
箱根登山鉄道の終着駅である強羅駅を周辺とした温泉地。紅葉はもちろん、年間を通して美しい四季折々の景色が楽しめる。数多くの美術館があり、アート散歩をするのも楽しい。

開催日時/2018/8/16(木) 19:30~20:10 ※小雨決行、荒天延期日は8/19(日) 開催場所/強羅温泉 打ち上げ数/2000発 アクセス/箱根登山鉄道強羅駅より徒歩3分 問い合わせ/0460-82-2300(箱根強羅観光協会)

湯河原温泉 海上花火大会(神奈川・湯河原)

湯河原温泉 海上花火大会

夜の海から突然花火が打ち上がる様は圧巻
色鮮やかな光の花々で染まる湯河原の夜空

8月3日(金)は「湯河原やっさまつり」のフィナーレを飾る花火大会。神奈川県の湯河原海水浴場が、この季節だけ多彩な光の花々で彩られる。1年に3回、約6000発の花火が打ち上げられ、なかでも夜の海から突如現れる水中スターマイン(連続花火)は感動必至。海風を感じながら砂浜で眺めよう。

【温泉地情報】
海と山に囲まれた自然豊かな湯河原。文人にも愛され、古くから万病に効くと評判の温泉は絶対堪能すべき。ここでしか手に入らない特産品が並ぶ日曜観光朝市もお楽しみ。

開催日時/2018/7/16(祝・月)・8/3(金)・10/27(土) 20:00~20:30 開催場所/湯河原海水浴場沖合 打ち上げ数/各日6000発 アクセス/JR湯河原駅より徒歩15分 問い合わせ/0465-63-2111(湯河原やっさまつり海水浴行事実行委員会・湯河原町観光課)

夏季熱海海上花火大会(静岡・熱海)

花火師も絶賛!日本一の打ち上げ会場
熱海ならではの名物花火大会

年間を通して10回以上も開催されている、熱海名物の花火大会。三面を山に囲まれすり鉢状の地形に恵まれていることから、ここでの花火は多くの花火師が「音響効果抜群」と絶賛する程ダイナミック! ほかでは真似できない、ドーンと胸に響くような大空中ナイアガラは必見。

【温泉地情報】
開湯約1200年の歴史を誇る国内屈指の温泉リゾート地、熱海。古くから別荘地・観光地として有名で、美しい海やレトロな温泉街、文豪ゆかりのお店など、バラエティ豊かな観光が楽しめる。

開催日時/2018/7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木) 20:20~20:50 開催場所/熱海湾 打ち上げ数/各日約5000発 アクセス/JR熱海駅より徒歩20分 問い合わせ/0557-85-2222(熱海市観光協会)

第72回按針祭海の花火大会(静岡・伊東)

海上5カ所から同時に打ち上がる様は圧巻
一面を白銀に染める、伊豆最大の花火大会

伊東の数ある花火大会のなかでも、約1万発が海上5カ所から同時に打ち上がるエリア最大級の花火大会。伊東湾一面を白銀に染めあげる、15号玉やスターマイン(速射連発花火)、空中ナイアガラは要チェック。ちなみに、会場周辺には駐車場がないから、公共交通機関を利用しての移動がスムーズ。

【温泉地情報】
さらりと肌に優しい単純泉が中心で、「美肌の湯」としても有名な伊東温泉郷。全国有数の豊富な湧出量を誇り、温泉旅館はもちろん街中に足湯や手湯など気軽に温泉を楽しめるスポットも。

開催日時/2018/8/10(金) 20:00~21:00 開催場所/伊東海岸一帯 打ち上げ数/約1万発 アクセス/JR伊東駅より徒歩5分 問い合わせ/0557-37-6105(伊東観光協会案内所)

土肥サマーフェスティバル(静岡・土肥)

西伊豆を代表するサマーフェスティバル
まるで真昼。大空中ナイアガラは感動的

3日間開催される、西伊豆エリア最大のサマーフェスティバル。期間中は、福引大会や太鼓ショーなどのイベントも盛り沢山なので、楽しみもいっぱい。一日2000発の花火が上がり、なかでもフィナーレを飾る高さ約250m・幅約500mの大空中ナイアガラは、夏の夜空を真昼に変える程迫力満点!

【温泉地情報】
西伊豆は夕景が美しく、絶景と温泉を満喫できる宿が多い。恋人岬や旅人岬など、自然の景観美を望める絶景スポットが道路沿いにあるので、ドライブデートにも人気。

開催日時/2018/8/18(土)~8/20(月) 各日20:30~21:00 開催場所/松原公園特設会場 打ち上げ数/各日2000発 アクセス/修善寺駅より東海バスで50分 問い合わせ/0558-98-1212(伊豆市観光協会土肥支部)

笛吹市夏祭り石和温泉花火大会(山梨・石和)

色鮮やかに輝く七色のレインボー花火
毎年大人気!山梨県最大級の花火大会

笛吹市夏祭りのフィナーレを飾る、山梨県最大級の花火大会がこちら。注目すべきは、光と音の演出。七色に輝くレインボースターマインや音楽に合わせたミュージックスターマイン、レーザー光線の演出は、毎年大好評で今年も予定されている。花火が観客席のほぼ真上に打ち上がるので、まるで花火の傘に入ったかのよう!

【温泉地情報】
“新日本観光地100選”にも選ばれた、観光地として有名な石和温泉郷。桃・ぶどうなどの果実狩りやワイナリー、レジャー施設など、幅広い世代で楽しめるスポットが点在している。

開催日時/2018/8/21(火) 19:30~21:00 開催場所/笛吹市役所前笛吹川河川敷 打ち上げ数/約1万発 アクセス/【電車】JR石和駅より徒歩20分【車】中央道一宮御坂ICより約15分、中央道笛吹八代スマートICより約10分 問い合わせ/055-261-2829(笛吹市観光物産連盟)

山中湖花火大会 報湖祭(山梨・山中湖)

富士山間近!山中湖全体を染める夏の花
遊覧船に乗りながらの花火観賞も

夏の富士五湖祭のトップを切って開かれる花火大会。山中湖を囲む4カ所の地域で打ち上げられるため、湖畔のどこからでもほぼ見ることができるのが魅力。各地区で露店や催し物も楽しめる。担当者によると、「湖を周遊する鑑賞船での花火観賞は毎年大人気です」とのこと。

【温泉地情報】
日本が誇る世界遺産・富士山にいちばん近い山中湖エリア。豊かな自然はもちろん、湖に映る名勝・逆さ富士も観賞できる絶景宿が多く点在している。ほか、レジャー施設も充実。

開催日時/2018/8/1(水) 20:00~21:00 開催場所/山中湖畔4地区(山中地区、長池地区、平野地区、旭日丘地区) 打ち上げ数/14000発 アクセス/富士山駅より御殿場行バス30分 問い合わせ/0555-62-3100(一般社団法人山中湖観光協会)

第24回りんどう湖花火大会(栃木・那須)

今年は2倍の3000発が打ち上がる!
湖面に映り輝く水中・水上花火にもうっとり

栃木・那須高原の人気テーマパークで行われる花火大会。りんどう湖を利用した水中・水上花火が、湖面をも彩る様は美しいのひと言。また、2018年は例年の2倍にボリュームアップした花火が楽しめるそう。大規模噴水を活用した名物のイルミネーションもあるので、ダブルで魅了されるはず。

【温泉地情報】
御用邸があることでも知られる那須高原は、開湯1380年より続く歴史ある名湯も有名。豊かな自然に囲まれ、史跡やレジャー施設も多いので、観光地としても人気。

開催日時/2018/7/15(日)・8/5(日)・8/10(金)~16(木)・8/19(日) 19:30~20:00 開催場所/那須りんどう湖LAKE VIEW園内 打ち上げ数/3000発 アクセス/黒磯駅より車で20分 問い合わせ/0287-76-3111(那須りんどう湖LAKE VIEW) ※有料観覧席1000円~(別途入園券必要)

昼神温泉夏まつり(長野・阿智村)

“日本一の星空”で話題の阿智村で
振動まで感じる大迫力の花火に感激

環境省が「日本一の星空」に認定した南信州にある秘境・阿智村。そんな“ここでしか見ることができない”幻想的な星空が望める村で行われる花火大会は、すぐ目の前の山から上り、温泉街中にドンッと響き渡る迫力の音。間近で上がるから、花火の振動まで楽しんでみて。

【温泉地情報】
信州の南に位置し、静かな山間の昼神温泉。pH9.7という強アルカリ性を誇り、日本屈指の「美人の湯」としても有名。旬の味覚や産地食材満載の名物・昼神の朝市も見逃せない。

開催日時/2018/8/10(金)~16(木) 19:30~21:00 開催場所/昼神温泉朝一広場 打ち上げ数/各日300発 アクセス/飯田駅よりバスで30分 問い合わせ/0265-43-3001(夏まつり実行委員会)

情報提供/湯河原温泉観光協会、箱根園、熱海市観光協会、伊東観光協会、土肥観光協会、笛吹市観光物産連盟、一般社団法人山中湖観光協会、那須りんどう湖 LAKE VIEW、上田商工会議所、阿智昼神観光局
※花火観賞は、温泉宿内でできない場合がございます。事前にご確認の上お出かけ下さい

  • LINEで送る

TOP