OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



No 01

ひと足早く春を告げる、輝きカラーコスメ

春夏新色カラーコスメ

Trend Recommend

春の色を身にまとう。花のようなブリリラントカラーに大注目

冬の寒さはこれからが本番だけど、コスメ界は年明けと同時に新色ラッシュ。春の訪れを告げる色彩豊かなカラーコスメが、次々と登場している。今年の春夏コレクションで目立つのは『色の復活』。この春は、目元にもはっきりと鮮やかな色を持っていくメイクアップがトレンドのよう。花のようにブリリアントなカラー、パステル系のソフトカラー、質感はメタリックが旬。フラワーモチーフも人気となっている。今年1年の“女子力”アップのためにも、完売必須の限定品はいち早く手に入れて!

Trend Report

2008、春の主役カラーは光を操るパールと華やぎピンク

春の訪れを告げるニューカラー。今しか手に入らない限定色から、長い付き合いになりそうな定番色まで、新発売のカラーコスメを、編集部ビューティ担当と美容ライターがチェック。

「今年の春夏コレクションで目立ったのが『色の復活』。グレイッシュなアイカラーが流行った冬に比べ、春は目元にもはっきり色味を感じられる色を持ってくるのがトレンドのよう。とはいえ、とびっきりビビットなわけではなく、ベースはパステルやペールトーンのソフトなカラー。それに、ブルーやグリーンなどのカラフルなラインをプラスするのが、春のおすすめルック。

7種類のアイカラーをリリースしたゲランも“カラーリバイバル”がテーマ。ブルー系、バイオレット系、ピンク系など鮮やかな色が揃うけど、“情熱の花”が描かれているのは限定バージョンのみ(メイン写真右下)。かなりの人気が予想されるので、早めのチェックを。

アクセントをプラスするなら、アナ スイ コスメティックスの『リキッド アイライナー』がおすすめ。Lはパールやラメがたっぷりで、うるみ目メイクにも最適。目元を華やかに仕上げたら、きちんと口元にも色を入れたいところ。ポール&ジョー ボーテの『リップスティック CN S』は上司ウケも男子ウケも◎なピンク系バリエで、TPOを問わずに使える。これまでグロス派だった人もぜひトライして。」

(上・手前から)リップスティック CN S 限定3色各3045円、フェイスカラーパウダー CS N 限定3種各2730円(限定品)/ポール&ジョー ボーテ 0120-766-996、(下・右から)グリッター アイカラー スティック 全5色2625円、リキッド アイライナー N 全7色各2625円、同 L 全3色各2625円/アナ スイ コスメティックス0120-735-559

Let's try the trend

■01アイシャドウパレットは鮮やかなポイントカラーと虹色に輝くライトカラーのセット。貝殻型ケースは、鏡に1粒の真珠をあしらった贅沢な作り。ブラシ一体型のルースパウダーは、肌に輝きを与えながらメリハリをグロウ。ルーシアイズ限定3種各6300円、ルーシフォトニーク限定1色5250円(1月11日限定発売)/ランコム 03-6911-8151

■02 花モチーフのパレットは、3色のブレンドによって、ハイライト、チーク、シェーディングとマルチに使える。スティックタイプのチークは、フレーク状の特殊パール入りで、光を受けるとほのかに虹色に輝く。パレット ポップ 限定1種7980円、ポップ スティック ブラッシュ 限定3種各6300円(1月18日限定発売)/イヴ・サンローラン・パルファン 03-5772-6616

■03 大胆な色彩で展開する春カラー。限定品のみ“フルール・ド・フー(炎の花)”のモチーフつき。グロスは完熟果実のように鮮烈な発色とみずみずしいツヤを同時に実現。使い心地はグロスそのもの。ラディアント シャドウ カラーパレット 全6種+限定1種各8085円、キスキス スティック グロス 全8色+限定1色各3885円(1月18日限定発売)/ゲラン 0120-140-677

■04 自分のためにカスタマイズされたジーンズがメイクテーマ。インディゴ・デニムをイメージしたブルーに、ジーンズに似合うカラーを組み合わせたアイカラーコンパクト。洗練されたブラック・デニムのパターンも。アクセサリー・アイズ 限定2種各7140円(1月11日限定発売)/パルファム ジバンシイ 03-3264-3941
撮影/外山亮一(St.104) イラスト/橘 春香 テキスト/摩文仁こずえ

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社