OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



No 05

お弁当:手作りブーム到来!?人気ランチボックスで春弁当

お弁当:手作りのお弁当持ってどこ行こう?

Trend Recommend

お弁当:ランチは手作りお弁当今ランチボックスが売れている!

今、“ランチは手作りのお弁当”派OLが急増中で、ランチボックスが売れている。節約やダイエットはもちろん、食の安全への関心が高まっているのが大きな理由。そんな中、新生活スタートに合わせて東急ハンズ渋谷店では「シブヤ ランチフェスタ」を開催。約300種類ものランチボックスを取り揃えている。お気に入りを見つけたら、お弁当作りがもっと楽しくなっちゃうかも! 

Trend Report

お弁当:かわいい、カラフル、持ち運びやすいOLに売れているランチボックス

毎日使うものだから、使い勝手が良くてカワイイものがOLに人気。ビーンズの形がキュートなランチボックス[写真右]は、カラーバリエーションが多く、オレンジ・レッド・ブルー・ブラウン・ピンク・イエローの6色から選べる。汁こぼれ防止の専用ポーチ付きランチボックス[写真中央]は、バッグに入りやすいようにスマートな2段式。おにぎりケースやソース入れ、専用ミニバッグなどをシリーズで揃えることのできるランチボックス[写真左]なら、毎日のお弁当も楽しくなりそう。どんぶり型や折りたためるパン用、保温のできるランチジャーなど、便利なランチボックスも多数。さあ、あなたはどれを選ぶ?

【右】ジェリービーンズ型1470円 【中央】スリム2段ランチボックス1890円【左下】フルール ランチボックス2段1365円、おむずびケース(2コ入り)588円

お弁当:かわいいお弁当の作り方を伝授! 人気のランチボックスで作った春弁当

お弁当:竹カゴのランチボックスで春を感じるパンケーキBOX

【トマトパンケーキ&カリカリベーコン】
クリームチーズ10g
ベーコン 20g(1枚)
[生地]
市販のホットケーキミックス粉 50g
卵 1/2個  トマトジュース 30cc
サラダ油 小さじ1

      1.ボウルに市販のホットケーキミックス粉・卵を入れ、泡立て器でダマが
           残らないように均一に混ぜる。
      2.トマトジュース・サラダ油を加え、生地に馴染むように良く混ぜる。
      3.ラップをし、冷蔵庫で休ませる(20分〜)。
      4.フライパンを熱し、生地を流し、焼く(弱〜中火1〜2分位)。
      5.プクプクと気泡が出てきたら裏返して焼き(弱〜中火30秒〜1分位)、
           取り出す。
※ パンケーキを焼いているフライパンのあいている部分にベーコンを入れ、焼く(弱〜中火2〜3分位)。

【アスパラと新じゃがのカップオムレツ】
グリーンアスパラガス 1/2本
ジャガイモ 1/4個 )
[卵液]
卵 1/2個  生クリーム 10g
粉チーズ 小さじ1  塩 少々
粗挽き黒こしょう 少々

      1.ジャガイモは皮と芽を除き、1cmの角切りにし、さっと水にさらし、
           水気を切る。
      2.グリーンアスパラガスは根元・かたい皮・はかまを除き、3cm位の
           長さに切る。
      3.卵を溶きほぐし、卵液の材料を全て加え、泡立てないように静かに
           混ぜる(卵液)。
      〜加熱調理〜
      4.耐熱カップにジャガイモ・グリーンアスパラガスを入れ、ラップをふ
           んわりとかけて、電子レンジで加熱(500w 3分〜)。
      5.耐熱カップに(4)を入れ、卵液を流し入れ、オーブントースターで焼く
           (200℃ 10分〜)。

【オレンジとトマトのメープルサラダ】
オレンジ 1/2個  プチトマト 3個
メープルシロップ 小さじ2
塩 少々  粗挽き黒こしょう 少々



      〜下準備〜
      1.オレンジの上下を切り落とし、包丁で皮を剥き(白い部分と薄皮も)、
           薄皮と果肉の間に包丁を入れ、果肉をはずす。
      2.プチトマトはヘタを除き横半分に切る
      〜作り方〜
      3.ボウルに材料を全て入れ混ぜ合わせる。

お弁当:保温のできる3段ランチボックスで春野菜をふんだんのライスBOX

【そら豆ごはん】
米 120cc  塩 少々
酒 小さじ2 昆布だし130cc
そら豆(むき) 30g  塩 少々 熱湯 適量
[昆布だし 130cc]
水 140cc  だし昆布 3cm

      〜下準備〜
      1.だし昆布は、さっと汚れを拭き、繊維に逆らって数カ所切り込みを入れ、
           水につけて昆布だしを取る(30分〜)。
      2.米は、洗米後、30分以上吸水させ、しっかり水気を切る。
      3.そら豆はさやを絞るようにひねり豆を取り出し、薄皮に切れ目を入れて
           塩を入れた適量の熱湯でゆで(2分〜)、薄皮から取り出す。
      〜作り方〜
      4.鍋に水気を切った米・昆布だし・塩・酒を入れ混ぜる。
      5.表面をならし、フタをして強火にかけ、沸騰後弱火にして10分炊く。
      6.火を止め、茹でたそら豆をのせフタをし、10分蒸らす。

【春野菜のカレークリームスープ】
春キャベツ 30g
スナップえんどう 2本
プチトマト 2個  ウインナー 1本
オリーブ油 小さじ1
カレー粉 小さじ1/2
牛乳 160cc  コンソメ 小さじ1/2
塩 少々  粗挽き黒こしょう 少々


      〜下準備〜
      1.春キャベツは3cm角に切る。
      2.スナップえんどうはヘタと筋を除く。
      3.プチトマトはヘタを除く。
      4.ウインナーは、5mm厚の小口切りにしておく。
      〜加熱調理〜
      5.鍋にオリーブ油を熱し、野菜・ウインナーを入れさっと炒める
           (中火1分〜)。
      6.5を端へ寄せ、カレー粉を加え香りが出るまで炒める。
      7.牛乳・コンソメを加え温まったら塩・粗挽き黒こしょうで味を整える。

【ハニーマスタードチキン&焼き野菜】
鶏もも肉 40g×2  塩 少々
粗挽き黒こしょう 少々
粒マスタード 小さじ2
マヨネーズ 小さじ1
ズッキーニ 20g  パプリカ(赤) 10g
グリーンリーフ 適量
[マリネ液]
ニンニク 5g  はちみつ 小さじ1/2
オリーブ油 小さじ1

      〜下準備〜
      1.鶏もも肉は余分な水気と脂肪を除き、皮目に竹串またはフォークで
           穴け、塩・黒こしょうで下味ををつけ、マリネ液でマリネする(20分〜)。
      2.ニンニクは皮と芯を除き包丁の腹で潰す。
      3.ズッキーニは幅1cmの輪切りにする。
      4.パプリカ(赤)はヘタと種を除き、乱切りにする。
      5.オーブントースターの予熱を入れる(200〜220℃)。
      6.粒マスタードとマヨネーズを合わせる。
      〜加熱調理〜
      7.鶏もも肉の皮目に6をぬる。
      8.アルミホイルに鶏肉・野菜を並べオーブントースターで焼く(20分〜)。
           途中、表面が焦げてきたらアルミホイルをかける。
レシピ撮影協力:ABC Cooking Studio
料理・パン・ケーキが楽しく学べる全国展開の女性専用の料理教室。5月1日からは新しいスタイルの「1dayレッスン」がスタート。入会金不要、1回完結で受けられる。メニューはスタジオ毎に違うので、行きたいスタジオと好きなメニューを選んで参加。詳しくはHPで。

Let's try the trend

東急ハンズ渋谷店

■ 03-5489-5111(代)
■ 東京都渋谷区宇田川町12-18
■ 営業時間 10:00〜20:30
■ アクセス JRほか渋谷駅より徒歩7分

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社