ザ・マジックアワーで、恋も人生も輝く<トレンド通信>

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:No 04

“ザ・マジックアワー”は、恋も人生も輝かせてくれる時間

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:話題の映画×ホテルで魔法の宿泊プランに

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:Trend Recommend

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:夕暮れのほんの一瞬“マジックアワー”この時間が、私を輝かせてくれる

“マジックアワー”とは、映画の専門用語で、夕暮れのほんの一瞬のこと。太陽が地平線の向こうに落ちてから、光が完全になくなるまでのわずかな時間にカメラを回すと、幻想的な画が撮れると言われている。この言葉と意味に魅せられたひとりが、今や日本エンターテインメント界を代表する三谷幸喜氏。そしてついに、三谷監督4作目として「愛」や「仕事」に行きづまり、ガケっぷちに立たされている人たちが、人生のマジックアワーを体験することになるという映画『ザ・マジックアワー』ができあがった! 主演・佐藤浩市のセリフにもある「1日のうちで世界がもっとも美しく見える瞬間」・・・恋も輝くロマンチックな“マジックアワー”を、映画で、ふたりのデートで、体験してほしい!

映画『ザ・マジックアワー』特集はこちら
予告編ムービーはこちら

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:Trend Report

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:『OZのプレミアムホテルステイ』と映画『ザ・マジックアワー』がコラボレート横浜の港町でマジックアワーが体験できる宿泊プランをご用意!

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:
ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:『ザ・マジックアワー』ステイの魅力@

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:宿泊するのは、映画の舞台と同じ港町を眺める由緒正しい憧れホテル

物語は、何が起こってもおかしくない港街・守加護にある、石造りの「みなとホテル」からはじまる ―――。そんな映画『ザ・マジックアワー』の物語にひたるなら、歴史的な建物やレトロなデザインにつつまれた横浜の街なみと、山下公園の前にたたずむ『ホテル ニューグランド』がぴったり。1927年に誕生し、マッカーサー元帥をはじめ多くの著名人が愛した由緒正しいホテルの館内には、瀟洒なシャンデリアや猫脚のヨーロピアンクラシカルな家具も配され、特別なひとときを予感させてくれる。

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:『ザ・マジックアワー』ステイの魅力A

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:チェックインしたら見つけたい!映画の中で登場する「バケツ」と「ポスター」

このスペシャルな宿泊プランのために用意されたのは「タワーエグゼクティブツイン(32m2)」ルーム[写真上]。お部屋に案内されたらすぐに見つけたいのが、映画に登場したあの小道具たち! 1日限定2室だけのルームには、それぞれに印象的なアイテムが配されている。ひとつの部屋には妻夫木聡が扮するクラブ支配人が、ボスの愛人に手を出しコンクリート詰めにされる・・・足まで浸かって今にも沈められそうなコンクリートバケツが。[写真下左] もうひとつの部屋には、映画の中に登場する谷原章介が主演する映画「暗黒街の用心棒」[写真下右]のレトロなポスターがそれぞれ用意されている。。ほかにも小道具が用意されている特別ルームには、思わず歓声をあげてしまう。また、15階以上を占めるエグゼクティブフロアに用意された部屋からは、横浜港の“マジックアワー”をパノラマビューで鑑賞できる。ベッドの上から、窓際におかれたソファから、何もさえぎることのない美しいビューを堪能して。

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:
ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:
ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:『ザ・マジックアワー』ステイの魅力B

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:ついにやってくる、運命の時間美しい“マジックアワー”にうっとり

横浜港の向こうに太陽が沈めば、待ちにまった運命の瞬間がやってくる。「タワーエグゼクティブツイン」から楽しめるのは、部屋によって違う2種類の“マジックアワー”。みなとみらい側の部屋からは、青紫の空にそびえるランドマークタワー、そしてカラフルな色彩をくわえてくれる観覧車、都会の光が織りなす“マジックアワー”を眺めることができる。もうひとつの側からは、行きかう船や輝くベイブリッジをはじめ、横浜港を見渡せる。ドラマチックな風景に、心を奪われてしまうはず。

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:『ザ・マジックアワー』ステイの魅力C

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:ドラマの続きは、伝説のバーで“マジックアワー”に酔わされて

“マジックアワー”からきらめく夜景に移りゆく様を眺めたあとは、サザンの曲にも登場するバー「シーガーディアンII(ツー)」へ。英国調の正統派バーでいただくのは、映画のイメージをもとに創作されたカクテル「マジックアワー」。ウォッカベースに、オレンジジュースの橙色と、ブルーキュラソー×トロピカルリキュールの藍色が、幻想的なグラデーションをおりなす。時間が経つにつれ深いブルーになっていくのも美しい。甘く爽やかなカクテルを片手に、ふたりで感動した景色の余韻に浸りたい。

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:Let's try the trend

ザ・マジックアワー×憧れホテルの宿泊プラン:
宿泊プラン 『ザ・マジックアワー』ステイ

■宿泊期間 6/7〜6/30
■ホテル ニューグランド「タワーエグゼクティブツイン」
■チェックイン15:00〜チェックアウト11:00
■特典
 ・15階以上の高層フロア確約
 ・映画グッズ/オリジナルトランプ1室につき1つプレゼント
 ・映画グッズ/オリジナルストラップ1人1個プレゼント
 ・映画グッズ/映画プレスシート(パンフレット)と特別メッセージプレゼント
 ・バー「シーガーディアンII(ツー)」でいただくオリジナルカクテル「マジックアワー」1人1杯無料
■料金 通常1室47045円の「タワーエグゼクティブツイン」が、特典付きのキャンペーン価格で月〜金1名12000円、土・日1名19000円

※このプランは、特別プランにつきすべての特別フロア特典がご利用できません

予約する

©2008 フジテレビ 東宝
撮影/三佐和隆士

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社