オズモール 女性・OLのための情報サイト



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


「わたしの旅時間」Vol.1暮らしの中のアートを探しに冬の香川へ

2009.01

出会ったのは、手仕事のぬくもり

旅好きなあなたに、オズマガジンとオズモールがお届けする新連載がスタート。暮らしの中にある“丁寧”を感じに、毎月旅に出ます。忙しい毎日の中にそんな“丁寧”のエッセンスを取り入れてみませんか? 記念すべき一回目の旅先は香川。香川の新しい魅力をぜひ感じてみて!

vol1

  • Vol.1香川で出会った“丁寧さ”

  • 手仕事のぬくもりに触れ、心が広がる旅時間
  • さぬきうどんや現代アートで知られる香川は、古くから伝統工芸や物づくりが盛んな土地でもある。使うほどに味わいも魅力も増す讃岐漆器や、世界にその名を馳せる家具工房が生み出す椅子やテーブル。また古きよき伝統はそのままに、モダンな遊び心を加えた雑貨など、この地にしかない心あたたまるアイテムがいっぱい。そんな暮らしの中にある手仕事の美しさとぬくもりを求めて、いざ冬の香川へ!

Vol.1香川で巡ったスポット

vol1

  • spot01
  • 宗家後藤盆
  • 讃岐漆器のひとつである後藤塗の特色は、素地に朱漆を塗り、乾かないうちに指で表面をなでて、独特の「おどり」という斑紋をつけるところ。素地に直接漆を塗るため丈夫で、歳月を経るにつれ光沢のある鮮やかな朱色に変化していくのが魅力だ。後藤塗宗家としての伝統を受け継ぐこちらでは、現在28歳の孝子さんが5代目として活躍中。伝統工芸・保多織とのコラボで実現したマイ箸など、若い感性を活かした商品を次々と手がけている。
  • 宗家後藤盆(そうけごとうぼん)
    TEL.087-851-0786 香川県高松市磨屋町4-5
    営業時間/9:00~18:00
    日定休

vol1

  • spot02
  • ジョージ ナカシマ記念館
  • 木と自然を愛した家具作家、ジョージ・ナカシマが世界で唯一、自身の家具のライセンス生産を許した工房が、高松市内の「桜製作所」。ナカシマ氏と長きにわたりパートナーシップを育んだ会長の永見眞一さんは、「彼の精神と作品を大切に残していきたい」との思いから、昨年11月、工房の隣に記念館をオープン。貴重なオリジナル作品が一堂に会した展示室のほか、ナカシマデザインの椅子やテーブルでお茶が飲めるカフェも併設している。
  • ジョージ ナカシマ記念館
    TEL.087-870-1020 香川県高松市牟礼町大町1132-1
    営業時間/10:00~17:00(最終入場16:30)
    日・祝定休 入場料/500円
    http://www.sakurashop.co.jp/nakashima/

vol1

  • spot03
  • 高松 桜ショップ
  • 上質な無垢の木を使った注文家具を半世紀にわたって作り続ける「桜製作所」直営のショールーム兼ショップ。ジョージ・ナカシマデザインの家具からオリジナルの小物まで、工房で生み出される製品のほとんどが揃い、実際に触れたり、座ったりして質感や使い心地を確かめられるのがうれしい。なかでもカードフレームや状差しなどデスクトップまわりの小物や手鏡などのアクセサリー類は手頃で、自分へのおみやげにぴったり!
  • 高松 桜ショップ
    TEL.087-831-8866 香川県高松市天神前4-32
    営業時間/10:00~18:00
    日・祝定休
    http://www.sakurashop.co.jp/shop/index.htm
    ※銀座にも店舗あり

vol1

  • spot04
  • IKUNAS g
  • 伝統工芸を軸に、讃岐のヒトやモノ、コトを新しい観点から紹介する季刊誌「IKUNAS」が主宰するギャラリーが2008年10月にオープン。倉庫を改装した開放的な空間に、讃岐漆器や保多織、ミニ盆栽、讃岐かがり手まりなど、モダンなデザインの伝統工芸品がセンスよくディスプレイされている。年に数回開催される企画展やワークショップも、伝統工芸に気軽に触れられる場として人気。高松市中心部に近いので、おみやげ探しにぜひ訪れて。
  • IKUNAS g(イクナス ギャラリー)
    TEL.087-833-1361 香川県高松市花園町2-1-8森ビル2F
    営業時間/13:00~18:00
    不定休
    http://ikunas.tao-works.jp/

vol1

  • spot05
  • 西々
  • 築100年の日本家屋の一部をギャラリーショップに改装。歴史を刻んだ柱や畳がレトロな空間に、自然素材で作られた手仕事雑貨がゆったりと並んでいる。伝統工芸品の保多織と裂き織りとの組み合わせが斬新な、いわもとあきこさんの「ぱれっとバッグ」、保多織の織元から仕入れた生地で作るオリジナルウェアなど、ここでしか手に入らない一点ものも多数。畳のお座敷に座ってじっくり吟味しながら、手仕事のぬくもりに触れてみて。
  • 西々(にしにし)
    TEL.087-868-0405 香川県高松市伏石町1583
    営業時間/11:00~19:00(冬期は18:00まで)
    水定休

香川エリアMAP

地図はカーソルを乗せると自由に動きます。

MAPの使い方

Access

  • ●飛行機…羽田空港より高松空港まで約1時間20分
  • ●電車…JR東京駅よりJR岡山駅まで新幹線のぞみで約3時間20分、JR岡山駅よりJR高松駅まで快速マリンライナーで約1時間
  • 画像
  • 便り
    香川で過ごした時間が
    くれた、素敵な贈り物

瀬戸内の穏やかな風土の影響でしょうか。香川のみなさんは、オープンで気さくな方ばかり! なかでも工房内を特別に見せていただいた桜製作所には、感謝の気持ちでいっぱいです。取材で特に印象に残ったのは、「IKUNAS」 代表の久保月さんのお話。香川の伝統工芸を愛おしそうに語る姿を見て、私も故郷の古きよきものを見直してみようと思いました。これまで身近すぎて見えなかったものに気づく、心のゆとり。香川で過ごした時間は、そんな贈り物をくれたように思います。

  • OZマガジン
  • 「わたしの旅時間」はオズマガジンで好評連載中!

ライターOさんが印象に残ったという「IKUNAS」 代表の久保月さんのお話や、宗家後藤盆の五代目・後藤孝子さんの工房公開・・・。意外と知られていない香川の魅力は、オズマガジンでチェックして!(P129~133)

もっと詳しく

backnumber

撮影/キムラミハル 取材・文/小川尚子 協力/香川県