オズモール 女性・OLのための情報サイト



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


埼玉県秩父市・長瀞町 自然と歴史を訪ねる のんびり電車旅

2011.08

あたたかい車両に、たくさんの思いをのせて

昔ながらの町並みが残る秩父と美しい清流と森に囲まれた長瀞、そして都心を1本で結ぶ西武鉄道。のどかな車窓風景が広がるその沿線には、豊かな自然と歴史を守ろうとする人々のひたむきな心がありました。

vol32

  • その土地で感じた丁寧さ

  • ヤギを飼い、花を植えて周囲の自然環境を守る
  • 西武秩父線の武蔵横手駅に降り立つと、のんびりと草を食む3匹のヤギの姿が。「実は西武鉄道では、環境対策として2年前からヤギによる社用地の草刈りを行っているんです。それまで線路脇の社用地の除草は機械を使っていましたが、それをヤギに代えたことでCO2の削減につながったんですよ」とスマイル&スマイル部の西村美絵子さん。さらに4年ほど前からは、沿線に花や木を植える活動も。地道な取り組みの背景には、電車で旅をする人に沿線地域の美しい景色を楽しんでほしい」という切なる思いがあった。

埼玉県秩父市・長瀞町を巡りました

拡大する

野の花の向こうにたたずむ小さなホーム。聞こえるのは風の音と鳥のさえずりだけ

拡大する

西武秩父駅の待合室のベンチには、秩父の山で育った杉の木が使われている

拡大する

陽だまりのシートでうとうとお昼寝。これものんびり電車旅ならではの醍醐味

拡大する

先頭車両から外を眺めるのなんてひさしぶり。のどかな里山の風景の中に、めざす駅が見えてきた

拡大する

どこか山小屋を思わせる西武秩父駅の駅舎は、関東の駅百選にも選ばれている

拡大する

ホームにはかわいい木のベンチも。のんびりと電車を待つ時間が楽しくなりそう

拡大する

池袋と秩父を約80分で結ぶ特急「ちちぶ」は、地域の通勤通学の足でもある

拡大する

秩父の風土を活かしたおみやげ処や食事処が十数軒連なる「西武秩父仲見世通り」

拡大する

長瀞の岩畳の中を豪快に川下り。のんびり景色を楽しむなら、下流のBコースがおすすめ

拡大する

阿左美冷蔵にて。レトロなかき氷機やモノクロ写真が、100年以上続く店の歴史を物語る

拡大する

蔵元秘伝みつ1000円。四国産和三盆と天然氷を溶かした水で作った風味豊かなみつが美味!

拡大する

流れのゆるやかな瀞場は、「長瀞」の地名の由来ともいわれている

拡大する

宝登山麓にたたずむ宝登山神社は、三峰神社、秩父神社と並ぶ秩父三社の一社として知られている

拡大する

武甲山の石灰岩がろ過した伏流水がこんこんと湧く武甲酒造の井戸

拡大する

松本製パンのご主人と奥さま。毎日二人三脚でおいしいパンを作り続けている

拡大する

注文を受けてから具をはさむコッペパン。いちばん人気はなんといってもあんバター!

拡大する

絹の取引所だった商家が残る秩父の黒門通り。小さな路地には今も暮らしの息吹が感じられる

拡大する

町の中心部にある秩父神社は、2000年以上の歴史を誇る関東屈指の古社

ライターOの旅だより

  • あの「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載されたことでも話題の長瀞。その魅力を観光協会の方に尋ねると、「長瀞では豊かな自然を守ろうと、地域のボランティアが交代で町を掃除しています。また観光で訪れた人の目につきやすい場所に季節の野の花を飾るなど、おもてなしの意識も高いんです」との答え。世界も認めた美しく雄大な自然は、この地を愛し、大切にする人々の思いがあるからこそ、ということを実感した瞬間でした(ライターO)

vol32

Vol.32  埼玉県秩父市・長瀞町で巡ったスポット

長瀞ライン下りながとろらいんくだり

  • spot01
  • 長瀞ライン下り
    ながとろらいんくだり
  • 長瀞の中心部を流れる荒川ではカヌーやカヤックなどのウォータースポーツが盛んだが、水辺の景色をゆったりと楽しむならやはりライン下りがおすすめ。緑に染まる渓谷美や特別天然記念物の岩畳を眺めながら、船頭さんの巧みな竿さばきで緩急に富んだ流れを豪快にすべり下りる。ときおり大きな水しぶきが上がるのも、醍醐味のひとつ。
  • TEL.0494-66-0950(9:00~17:00) 運行期間/~12/4(予定)
    営業時間/9:00~16:00頃(随時運行) 期間中無休
    料金/大人A・Bコース30分1550円、Cコース60分2900円 
  • http://www.chichibu-railway.co.jp/line/

阿左美冷蔵 宝登山道店 あさみれいぞう ほどさんどうてん

  • spot02
  • 阿左美冷蔵 宝登山道店
    あさみれいぞう ほどさんどうてん
  • 夏は行列ができることでも知られる「阿左美冷蔵」の2号店。宝登山麓から湧き出た伏流水で作る天然氷は、ほのかに甘くまろやか。そのままでも十分おいしいけれど、こちらではシロップにもこだわっている。四国産和三盆を使った蔵元秘伝みつ、とちおとめの甘酸っぱさを活かしたいちご…。研究を重ね生まれた無添加のオリジナルシロップが、氷本来の味わいを引き立てて。

武甲酒造ぶこうしゅぞう

  • spot03
  • 武甲酒造
    ぶこうしゅぞう
  • 酵母から自社で培養する傍ら、伝統的な和釜を使った酒造りを今も続ける、創業250年以上の老舗。仕込み水は敷地内に湧くミネラル豊富な武甲山の伏流水。これが味の決め手になるという。「料理やシチュエーションに合わせて日本酒も選んでほしい」と13代目蔵元の長谷川浩一さん。看板商品の「武甲正宗」も、大吟醸から無ろ過の原酒までさまざまなタイプを取り揃えている。
  • TEL.0494-22-0046 埼玉県秩父市宮側町21-27
      営業時間/8:00~1730 元旦以外無休 
  • http://www.bukou.co.jp/

松本製パン まつもとせいぱん

  • spot04
  • 松本製パン
    まつもとせいぱん
  • 「昔から同じやり方をしてるだけなんだけど、いつの間にか世間では珍しくなっちゃって」と笑うご主人。ガラスケースに並ぶのは、注文を受けてから具をはさむコッペパンや焼きそばパンなどどれも懐かしい顔ぶれ。毎日食べても飽きのこないおいしさの秘密は、前日から生地を仕込んで十分に発酵させることだとか。丁寧な仕事が、大正13年の創業以来愛され続ける味を支えている。
  • TEL.0494-22-4326 埼玉県秩父市宮側町20-17  営業時間/8:00~19:00 水定休 
秩父・長瀞へ行くには?
  • 秩父には、西武鉄道「池袋」駅から「西武秩父」駅まで特急レッドアローで78分
  • 長瀞には、「西武秩父」駅から秩父鉄道「御花畑」駅に乗り換えて「長瀞」駅まで約20分
「☆のある町 秩父 長瀞」号
期間限定「☆のある町 秩父 長瀞」号も運行中!

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに長瀞が掲載されたことを記念して、ラッピングを特急電車に施した特急電車「☆のある町 秩父 長瀞」号を運行中。特別な電車で電車の旅がもっと楽しくなりそう!

おトクなきっぷを利用しよう!

秩父を楽しむ便利でおトクなきっぷ「秩父フリーきっぷ」( 池袋から大人2260円)レンタカーまたはバスでめぐれるきっぷ「秩父漫遊きっぷ」( 池袋から大人1820円)秩父へお出かけなら、おトクなきっぷも販売中。乗車日の1カ月前から購入可能。有効期間は2日間。
1泊2日旅行でも便利!

埼玉県秩父市・長瀞町エリアMAP

地図はカーソルを乗せると自由に動きます。

MAPの使い方

Access

  • ●電車で・・・秩父には、西武鉄道「池袋」駅から「西武秩父」駅まで特急レッドアローで78分、 長瀞には「西武秩父」駅から「御花畑」駅に乗り換えて「長瀞」駅まで約20分
  • ●車で・・・関越自動車道・花園I.C.から国道140号を利用、秩父・長瀞方面へ
  • OZマガジン
  • 「わたしの旅時間」はオズマガジンで好評連載中!

池袋と秩父・長瀞を結ぶ西武鉄道。豊かな自然に恵まれた沿線地域には、たくさんの素朴で素敵な物語がいっぱい! オズマガジンでは、「長瀞さんぽ」と「秩父まちあるき」の魅力をより詳しくレポート。のんびりした気分になれる電車旅をチェックしてみて(P113~117)

もっと詳しく

backnumber

取材・文/小川尚子 撮影/米山典子