オズモール 女性・OLのための情報サイト



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


奈良県奈良市 暮らしを感じる奈良への旅

2011.10

古都の香りと丁寧な暮らしを訪ねる

約1300年前、平城京の都がおかれ、日本が国の形を整えた歴史の舞台が奈良。近鉄電車を使って街歩きやお寺めぐりをすると、そんな古都の香りと同時に、丁寧で豊かな暮らしと文化が息づいた奈良の魅力が感じられる。

vol34

  • その土地で感じた丁寧さ

  • おもてなしの心が詰まったカフェ
  • 近鉄新大宮駅から歩いて15分のところにある人気カフェ、くるみの木。このカフェの1日は、丁寧な清掃から始まる。庭の落ち葉をかき集め棚のほこりをぬぐうことで、古い建物の中に、毎朝すがすがしい空間がよみがえる。1日60~80食限定、週替わりのランチプレートは、キッチンスタッフが全員でアイデアを出し合い、味や盛り付けを納得いくまで調整したもの。地元のもの、季節のものを盛り込みながら、お皿が運ばれてきたときに嬉しい驚きがあるように、心を込めて作られている。

奈良県奈良市を巡りました

拡大する

新大宮駅から徒歩15分。庭の緑に囲まれた1軒家カフェが、くるみの木

拡大する

元は事務所として使われていた建物をリノベーション。磨かれた床や家具が落ち着いた空間

拡大する

週替わりのランチ1470円の一例。まぜごはんや、野菜料理、揚げ物、デザートがバランスよく並ぶ

拡大する

敷地内にある、cage/和雑貨 胡桃は、和洋の生活雑貨と地元食材を扱うショップ

拡大する

着心地のよい素材のファッションアイテムが揃うショップ、NoiX La Soeurを目当てに訪れる人も

拡大する

大和西大寺駅より、平城京の中心地・平城宮跡を散策。第一次大極殿は、政治の表舞台だった。

拡大する

第一次大極殿にある、天皇の玉座・高御座(たかみくら)。大正天皇の玉座を参考に復原した

拡大する

秋篠川沿いから眺める、薬師寺。のどかな光景に古寺が溶け込んでいるのが、奈良らしい

拡大する

荘厳な姿を現す薬師三尊像は、白鳳時代の様式。左右の日光・月光菩薩の姿がなまめかしい

拡大する

昭和56年に復興された西塔。鮮やかな色使いは、奈良の都の栄華を思わせる

拡大する

「奈良 万葉若草の宿 三笠」は、奈良の市街地を見下ろす若草山にある宿

拡大する

客室露天風呂付きの特別室。信楽焼のお風呂につかって日本庭園を眺めるひととき

拡大する

女性は、かわいい柄の色浴衣の中から、好みのものを選べるサービスが

拡大する

月替わりの万葉会席より一例。伊賀牛の石焼きや、旬魚のお造り、華麗な前菜五種などを堪能

拡大する

ロビーから眺める、奈良市街の夜景。昼間は、東大寺や興福寺の五重塔もくっきり見える

ライターTの旅だより

  • 「奈良 万葉若草の宿 三笠」のある若草山は、三つの笠が並んでいるような形をしていることから、かつては三笠山ともよばれていたそうです。その山頂で出会ったのが、野生の鹿たち。奈良公園の鹿たちは、鹿せんべいをめがけてやってくる人懐っこい子たちですが、若草山の鹿たちは山に生えている天然の芝が好物で、近寄るとクールなまなざしで見つめかえしてきます。奈良市街の絶景と、優雅な鹿の姿に心なごむひとときでした(ライターT)

vol34

Vol.34  奈良県奈良市で巡ったスポット

くるみの木 一条店 くるみのき いちじょうてん

  • spot01
  • くるみの木 一条店
    くるみのき いちじょうてん
  • 創業27年、カフェブームの起こるはるか以前から、この地にあったくるみの木。家庭でも真似をしたくなるお料理とおもてなしがあるカフェのほか、コットン、リネン、シルクなどの天然素材のファッションアイテムが集まったセレクトショップNoiX La Soeurと、選りすぐられた地元奈良の食材と和洋の生活雑貨cage/和雑貨 胡桃の3つのショップがあり、衣食住のスタイルをトータルに提案している。
  • TEL. 0742-23-8286 奈良県奈良市法蓮町567-1
    営業時間/11:30~17:30、金・土・日~21:00 第3水定休
    アクセス/近鉄新大宮駅より徒歩15分
  • http://www.kuruminoki.co.jp/

薬師寺 やくしじ

  • spot02
  • 薬師寺
    やくしじ
  • 南都七大寺のひとつ、薬師寺。東塔、薬師三尊像、聖観世音菩薩像は白鳳時代の様式のものが現存しており、国宝に指定されている。美術史家・フェノロサが、その流麗な姿を「凍れる音楽」とたたえた東塔は、残念ながら2019年まで解体修理に入る。日本画の大家・平山郁夫が30年の時をかけて完成させた玄奘三蔵の旅を描いた長大な絵画『大唐西域壁画』も見ごたえたっぷり。
  • TEL. 0742-33-6001 奈良県奈良市西ノ京町457
    拝観時間/8:30~17:00(最終受付16:30) 拝観料/800円 (「玄奘三蔵院伽藍」閉鎖時は500円)
    アクセス/近鉄西ノ京駅よりすぐ
  • http://www.nara-yakushiji.com/

平城宮跡 へいじょうきゅうせき

  • spot03
  • 平城宮跡
    へいじょうきゅうせき
  • 平城京の威容を今に伝える場所が、近鉄奈良線の車窓に広がる平城宮跡。東西約1.2km、南北約1㎞の広大な敷地に、天皇の住まいである内裏、政治の表舞台である大極殿や朝堂院、貴族たちが和歌や管弦を楽しんだ庭園などが位置していた。現在では第一次大極殿と、平城宮の正門にあたる朱雀門、皇太子の宮殿跡で発掘された東院庭園が復原・公開されている。散策してそのスケールを実感したい。
  • TEL. 0742-32-5106(平城宮跡 管理事務所) 奈良県奈良市佐紀町
    公開時間9:00~16:30(最終入場16:00) 月休館 入館無料
    アクセス/近鉄大和西大寺駅より徒歩10分
  • http://heijo-kyo.com/

奈良 万葉若草の宿 三笠 なら まんようわかくさのやど みかさ

  • spot04
  • 奈良 万葉若草の宿 三笠
    なら まんようわかくさのやど みかさ
  • 奈良市街を見下ろす場所に立つ和風旅館。ロビーから眺める若草山の夜景は、「新日本三大夜景」のひとつにも選ばれているのだとか。夕食は、脂ののった伊賀牛の石焼き、大和肉鶏の鳥鍋やつみれ鍋など、地元の食材をふんだんに。食後の吉野葛の葛きりや朝食の茶がゆも欠かせない。館内には、和室+洋室の特別室や、吹き抜けのあるメゾネットタイプも含め、全8室の露天風呂付の客室が。
  • TEL. 0742-22-5471 奈良県奈良市川上町728-10
    料金/1泊2食付(平日2名1室料金)16800円~、特別室1泊2食付(平日2名1室料金)27300円~
    アクセス/近鉄奈良駅より無料送迎バスにて約10分(要予約)
  • http://www.naramikasa.com/

奈良への旅計画なら、近鉄の「奈良大和路」サイトへ!

奈良へ旅行に行きたいときにとっても便利なのが「奈良大和路」サイト。このサイトにくれば、奈良の観光情報はもちろん、お得なきっぷやイベントなど、いろいろな情報を一気に検索できちゃう♪「奈良に旅行に行きたいな」と思ったら、まずはアクセスしてみて!

奈良大和路サイトはこちら
「奈良大和路」サイト

奈良 万葉若草の宿 三笠 露天風呂付客室ペア宿泊券が当たる!

記事で紹介した「奈良 万葉若草の宿 三笠」に泊まれる宿泊招待券をプレゼント。1泊夕・朝食付きで、さらにお部屋には露天風呂も! 贅沢な奈良の旅を堪能して♪ プレゼント応募締め切りは11月14日(月)まで。今すぐ応募を!

宿泊プレゼント応募はこちら
奈良 万葉若草の宿 三笠

奈良県奈良市エリアMAP

地図はカーソルを乗せると自由に動きます。

MAPの使い方

Access

  • ●電車で・・・
  • ●車で・・・
  • OZマガジン
  • 「わたしの旅時間」はオズマガジンで好評連載中!

歴史や伝統が息づく奈良の街。お寺や神社、カフェなどを訪ねれば、“丁寧さ”という奈良人の気質が、昔も今も変わらず存在していることが感じられるはず。発売中のオズマガジンでは、奈良の魅力をより詳しくご紹介。ぜひチェックしてみて!(P95~99)

もっと詳しく

backnumber

取材・文/田中絵真 撮影/瀬尾直道