オズモール 女性・OLのための情報サイト



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


広島県・尾道市坂の町が育んだ美意識をめぐる旅

2011.12

古瀬戸内海で育まれた“美しさ”を感じて

瀬戸内海に面した坂の町・尾道には、その懐かしい町並みに刺激され生まれた文学やアート、手仕事がいくつもある。ゆるやかな時間の流れに歩調を合わせ、のんびり散策を楽しめばきっと、この町がはぐんだ美しさが見えてくる

vol36

  • その土地で感じた丁寧さ

  • 歩くからこそ見える、美しい景色を探して
  • 瀬戸内の穏やかな海と山々に囲まれた尾道は、坂の町でもある。海を見下ろす断崖に張り付くように建つ千光寺。石畳の坂道には古い家並みが残り、そのノスタルジックな雰囲気から多くの文学や映画の舞台にも描かれてきた。そんな尾道の風景を体感するには、ゆっくり歩いて散策するのがいちばん。千光寺本堂から艮神社へと抜ける坂の途中には、この地に住む画家が手がけたアート作品『福石猫』が点在し、別名「猫の細道」とも呼ばれている。ひとつひとつ表情が異なる福石猫は、ときには草木の中や屋根の上に隠れていることも。こうした遊び心も、懐かしく美しいこの町の坂道をさらに魅力的にしている。

広島県・尾道市を巡りました

拡大する

眼下に広がる尾道の町並みをスケッチ。千光寺公園ではおなじみの風景のひとつ

拡大する

千光寺近くの鼓岩。叩くとポンポンと音がすることから通称「ポンポン岩」と呼ばれている

拡大する

「猫の細道」は本物の猫の通り道でもある。どの子も人懐っこくてかわいい!

拡大する

市街地と千光寺公園を結ぶ千光寺山ロープウェイ。車窓からは瀬戸内海の島々が一望できる

拡大する

「猫の細道」の途中には、地元アーティストが手がけたかわいらしい猫の壁画も

拡大する

喫茶「帆雨亭」の店内からは、きらきらと輝く尾道水道が一望できる

拡大する

「尾道の美しい風土を反映した作品を作っていきたい」と話す、ガラス造形家の中川智晶さん

拡大する

最近力を入れているのはランプシェード。美しい色使いとグラデーションが中川さんの得意技

拡大する

「工房尾道帆布」では手頃な小ぶくろも人気。(大)630円、(中)525円、(小)472円

拡大する

昭和初期に初代住職・耕三和尚が母の菩提を弔うために建立した、生口島の耕三寺

拡大する

生口島の中心部にある「しおまち商店街」。戦後から続く人情たっぷりの商店街もこの島では健在

拡大する

「しおまち商店街」名物の揚げたてコロッケはしまなみ海道を自転車で渡るサイクリストにも大人気

拡大する

レモン谷で畑を営む脇本さん。撮影後、もぎたてレモンを抱えきれないほどいただきました!

拡大する

瀬戸田の「ドルチェ」では、デコみかんや伯方の塩など地元の特産品を使ったジェラートが楽しめる

拡大する

生口島からお隣の高根島にかかる橋は、島の特産品でもあるみかんの色にカラーリングされている

ライターOの旅だより

  • 尾道で観光パートナーを務める小林仁さんに町の魅力を尋ねたところ、「ゆったりとした時間と温かい人情があるところ」との答え。確かに坂道の階段を登るリズムや、ばんより(魚の行商)のおばちゃんが歩くリズム、渡船が水道を渡るリズムなどを考えても、他の町よりゆるやかな時間が流れている気がします。美しい景観もさることながら、こうした穏やかな土地柄が数々の名作や美しい手仕事を生み出しているのですね(ライターO)

vol36

Vol.36  広島県・尾道市で巡ったスポット

千光寺 せんこうじ

  • spot01
  • 千光寺
    せんこうじ
  • 海を見下ろす断崖に張り付くように建ち、朱塗りの本堂「赤堂」からは市街と尾道水道が一望のもと。境内には千光寺の名前の由来となった大岩「玉の岩」や日本の音風景百選にも選ばれた鐘楼など、見どころも多い。また千光寺山頂から境内にかけての山腹にかけては25の文学碑が点在する「文学のこみち」もあり、きらめく海を眺めながらの散策が楽しい。
  • TEL. 0848-23-2310 広島県尾道市東土堂町15-1
    拝観料/無料 ※ロープウェイ運行時間/9:00~17:15(運行は15分おき) 
    アクセス/千光寺山ロープウェイ山頂駅下車徒歩7分
  • http://www.senkouji.jp/

喫茶 帆雨亭 はんうてい

  • spot02
  • 喫茶 帆雨亭
    はんうてい
  • 尾道の古寺めぐりの途中にある古民家カフェ。向島産レモンを使ったドリンクや尾道の老舗茶舗から取り寄せた抹茶や紅茶など、地元の素材を使ったメニューでもてなしてくれる。店内には尾道ゆかりの文学者・志賀直哉の初版本を展示した「おのみち文庫」を併設しており、おいしいお茶とともに文学の香りを味わえるのが嬉しい。
  • TEL. 0848-23-2105 広島県尾道市東土堂町11-30
    営業時間/10:00~17:00 不定休
    アクセス/JR尾道駅より徒歩20分

尾道ガラス工房 Bottega ボッテガ

  • spot03
  • 尾道ガラス工房 Bottega
    ボッテガ
  • 尾道在住のガラス造形家・中川智晶さんの工房兼ギャラリー。大正時代に建てられた古い商家を改装した空間には美しく実用的な普段使いの器や照明が並び、眺めているだけでうっとりとした気分に。透明ガラスに淡いピンクのガラスを挟む技法で花びらを表現した「尾道さくらガラス」シリーズは、おみやげにもぴったり。
  • TEL. 0848-24-5067 広島県尾道市土堂町2-5-1
      営業時間/11:00~17:00 木定休
    アクセス/JR尾道駅より徒歩10分

工房尾道帆布 こうぼうおのみちはんぷ

  • spot04
  • 工房尾道帆布
    こうぼうおのみちはんぷ
  • オリジナルカラーを含めた全20色の豊富なカラーラインナップと、モダンで使い勝手のいいデザインで人気の帆布製品専門店。昭和9年に創業を始めて以来、一貫して同じ製法で生産を続ける向島産の帆布は丈夫で通気性がよく、使い込むほどに味わいが増すのが魅力。おみやげに最適な小ぶくろは472円~、バッグは3465円~。
  • TEL. 0848-24-0807 広島県尾道市土堂2-1-16
    営業時間/10:00~18:00 木定休
    アクセス/JR尾道駅より徒歩7分
  • http://info.onomichi.or.jp/

尾道の港から船で35分!しまなみ海道の島々へ行ってみよう

しまなみ海道の島々へは、尾道から船で行くこともできる。今回訪れたのは、国産レモンの発祥地として知られ、温暖な気候を活かした柑橘類の栽培が盛んな生口島。港からもほど近い島の北部には豪華絢爛な建造物が並ぶ耕三寺や、地元出身の日本画家・平山郁夫氏の美術館など観光スポットも多いけれど、この島の真の魅力は心がほっと和むような風景や出会いにある。美しい海を望むミカン畑、元気なかけ声が響く商店街。懐かしさに思わず胸がきゅんとする、穏やかで優しい島の風景に出会いにいこう。

生口島へのアクセス/尾道港から瀬戸田港まで普通船で約35分

しまなみ海道

広島県・尾道市エリアMAP

地図はカーソルを乗せると自由に動きます。

MAPの使い方

Access

  • ●電車で・・・
  • ●車で・・・
  • OZマガジン
  • 「わたしの旅時間」はオズマガジンで好評連載中!

どこか懐かしい風景が続く坂道を、ゆっくり、のんびり楽しんで。歩くからこそ見えてくる町の美しさがきっと発見できるはず。発売中のオズマガジンでは、広島・尾道の見どころをより詳しくご紹介。ぜひチェックしてみて!(P123~127)

もっと詳しく

backnumber

取材・文/小川尚子 撮影/三佐和隆士