【埼玉県秩父市】季節の花に出会う秩父 花さんぽ



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


埼玉県秩父市 季節の花に出会う秩父 花さんぽ

2012.04

みんなの想いも咲く、芝桜の丘へ

赤やピンク、白のパッチワークが雄大な武甲山の麓の丘陵地に広がる。関東有数の芝桜の名所として知られる羊山公園は、今がまさに花盛り。甘い香りの春風に吹かれながら、人々の想いも咲く芝桜の丘へでかけよう

vol40

  • その土地で感じた丁寧さ

  • 地道な手入れと管理でみんなの芝桜を守る
  • 春の訪れとともに羊山公園の丘を埋め尽くす芝桜。まるで花のじゅうたんのような華やかな光景は、日々のたゆまぬ手入れによって維持されている。芝桜の丘の管理を行う秩父市都市計画課の笠原武久さんと引間隆さんによると、敷地内の除草は市民ボランティアとともに行い、害虫は人の手で一匹一匹捕獲しているのだそう。芝桜の丘の流れるような模様は、秩父夜祭の屋台や笠鉾に乗る囃子手の襦袢をイメージしたもの。豊かな自然と土地の記憶、そしてこの地を愛する人々の想い。それらが結びついているからこそ、小さな花もいっそう強く美しく咲くのかもしれない。

埼玉県秩父市を巡りました

拡大する

羊山公園の北端には、市街や奥秩父の山々が一望できる見晴らしの丘が

拡大する

「芝桜の向こうに見える武甲山も美しいですよ」と話す、引間隆さん(右)と笠原武久さん(左)

拡大する

リットルドット、スカーレットフレーム、エメラルドクッションなど9種類の芝桜が咲く

拡大する

かつて絹の取引所が軒を連ねた黒門通りには、その歴史を伝える建物が数多く残されている

拡大する

老舗鯛焼き店の「ねぎし」。尻尾までたっぷりあんが入った鯛焼きが地元で長年愛されている

拡大する

2000年余りの歴史を持つ秩父神社。現在の社殿は徳川家康の寄進によるもの

拡大する

西武秩父駅から秩父神社へと続く番場通りには、昭和初期に建てられた洋風建築が点在

拡大する

昭和44年の開通同様に塗装されたレッドアロークラシックで、移動中も懐かしい気分に浸って

拡大する

お香とキャンドルの専門店「香音」で見つけた桜のお香。優しい香りが春を連れてくる

拡大する

「月のうさぎ」で人気の季節の雑穀米定食は週替わり。この日のメインは大豆ハンバーグ菜の花のせ

拡大する

レトロな喫茶店の店先で見つけたパフェやクリームソーダの食品サンプル。懐かしい!

拡大する

昭和初期の面影を色濃く残す「ちちぶ銘仙館」の本館。奥にはノコギリ屋根の工場棟もある

ライターOの旅だより

  • 「西武鉄道では5年ほど前から“ほほえまし隊”というチームを作り、地域の方々と一緒に秩父線沿線に花や木を植える活動を行っています」と話す、西武鉄道工務部の小林豊さん。“ほほえまし隊”の活動は駅の敷地内にとどまらず、ときには横瀬のハイキング道沿いに花を飾ることも。秩父は花の名所が多いことでも知られているけれど、私たちがいつ訪れてもきれいな花が楽しめるのは、こうした見えない努力の賜物なのかもしれません(ライターO)

vol40

Vol.40  埼玉県秩父市で巡ったスポット

羊山公園 ひつじやまこうえん

  • spot01
  • 羊山公園
    ひつじやまこうえん
  • 秩父市の東方、市街地を見下ろす高台にある緑地公園。見晴し台からは市街地や武甲山が見渡せ、春には約800本の桜が咲いてお花見客でにぎわう。4月中旬から5月上旬にかけては、広大な丘陵地に咲く9種類40万株以上の芝桜が見頃に。敷地内には羊が飼育されている「ふれあい牧場」もあり、ピクニック気分で1日中楽しめる。
  • TEL.0494-25-5209(秩父市観光課) 埼玉県秩父市大宮6360
    有料時間8:00~17:00 入園料/300円(芝桜見頃の期間のみ)
    アクセス/西武鉄道横瀬駅、西武秩父駅より徒歩20分

香音 かのん

  • spot02
  • 香音
    かのん
  • 秩父神社のほど近くに今年オープンした、お香とキャンドルの専門店。前身は江戸幕末から続く商家で、秩父の神社仏閣との縁も深いという。仏壇用のお線香から茶席用の練り香まで、幅広い品揃えも老舗ならでは。お香は季節の移ろいに合わせて香りを取り揃え、この春には芝桜の香りのオリジナル香も登場する予定だそう。
  • TEL.0494-22-3118 埼玉県秩父市番場町10-5
    営業時間/10:00~18:00 月定休
    アクセス/西武鉄道西武秩父駅より徒歩15分

月のうさぎ つきのうさぎ

  • spot03
  • 月のうさぎ
    つきのうさぎ
  • 蔵造りの店が並ぶ大通りから少し奥まった場所に静かに佇む、小さなカフェレストラン。築100年ほどの古い染料蔵を手直しした店内では、近隣の契約農家から直接仕入れる有機野菜をたっぷり使った料理が味わえる。季節の雑穀米定食、春ごはんセットはともに1200円。2階にはギャラリー「ne」も併設されており、暮らしに根付いた器や雑貨に出会える。
  • TEL.0494-22-2171 埼玉県秩父市宮側町17-5
    営業時間/11:30~16:00 水・木定休
    アクセス/西武鉄道西武秩父駅より徒歩15分

ちちぶ銘仙館 ちちぶめいせんかん

  • spot04
  • ちちぶ銘仙館
    ちちぶめいせんかん
  • 明治から昭和初期にかけて全国にその名を馳せた秩父銘仙の技術と製品を紹介する資料館。国の有形文化財にも登録されているレトロな館内には、裏表のない「ほぐし捺染」と呼ばれる技法で織られた美しい絹織物に加え、今も現役の古い撚糸機や整経機が展示されている。手織りや藍染め、型染めの体験工房も併設されているので、気軽に挑戦してみては。
  • TEL.0494-21-2112 埼玉県秩父市熊木町28-1
    営業時間/9:00~16:00(体験受付~15:00) 年末年始休 入館料/200円
    アクセス/西武鉄道西武秩父駅より徒歩5分
  • http://www.meisenkan.com/

埼玉県秩父市エリアMAP

地図はカーソルを乗せると自由に動きます。

MAPの使い方

  • OZマガジン
  • 「わたしの旅時間」はオズマガジンで好評連載中!

芝桜が一面に広が景色を楽しめる羊山公園は、秩父市の人気スポット。芝桜が咲き誇る時期は、地元の人たちはもちろん、市外からも多くの人が訪れ賑わいを見せるのだとか。発売中のオズマガジンでは、秩父の見どころをより詳しくご紹介。ぜひチェックしてみて!(P125~129)

もっと詳しく

backnumber

取材・文/小川尚子 撮影/三佐和隆士
 

  1. オズモールTOP >
  2. 女子旅TOP >
  3. わたしの旅時間 >
  4. 【埼玉県秩父市】季節の花に出会う秩父 花さんぽ
シェアする twitter|facebook|mixi