【東京都八王子市】日常の隣にある自然の宝庫・高尾山へ



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


東京都八王子市 日常の隣にある自然の宝庫・高尾山へ

2012.05

のんびりと大自然の息吹を感じて

暖帯林と温帯林とが織りなす広葉樹林。春を彩る野の花と里山の動物たち。都心から日帰りで行ける距離にありながら自然に恵まれた高尾山はまさに都会のオアシス。この春、日常のすぐ隣にある癒しを求めて気軽な山歩きへ出かけてみよう

vol40

  • その土地で感じた丁寧さ

  • 都心からもっとも近い大自然を五感で味わう
  • 都心から電車で1時間と身近な場所にありながら、大自然の宝庫として知られる高尾山。東京都高尾ビジターセンターでは、こうした高尾山の魅力を伝える自然解説も行っている。「落葉樹の多い4号路は、この時期もっとも新緑がきれいなコース。ちょうど南の島から夏鳥が渡ってくる季節なので、鳥の声に注目しながら歩くのもおすすめです」と東京都レンジャーの甲把さん。芽吹いたばかりの草木の命を愛おしみ、小鳥の声に耳を傾け、足元の花に心を寄せる。急ぎ足の毎日からほんの少しペースを緩めることで、自然との距離もぐっと近くなるような気がする。

東京都八王子市を巡りました

拡大する

海抜201mの清滝駅と海抜472mの高尾山駅を結ぶケーブルカーの駅は、懐かしい手動改札

拡大する

最も急な場所は31度18分と、ケーブルカーの路線では日本一の急勾配を誇る

拡大する

1号路を進み、たこ杉を過ぎると見えてくる浄心門。ここから先が薬王院の境内となる

拡大する

高尾山では25種類ほどのスミレが見られ、これらを目当てに訪れる人も多い

拡大する

動植物の継続的な調査も、甲把さんら東京都レンジャーの大切な仕事のひとつ

拡大する

スニーカーにリュックひとつで気軽に歩けるのも高尾山の魅力のひとつ

拡大する

帰りはリフトに乗って下山。眼下には都心の高層ビル群を中心に、東京の大パノラマが広がる

拡大する

薬王院の精進料理「天狗膳」(要予約)には、桜の胡麻豆腐、菜の花の揚げ物など春の味覚が満載

拡大する

高尾山さる園にて。小さな我が子を慈しむ優しい母ザルの姿に、思わず胸がキュンとなる

拡大する

「FUMOTOYA」では、ピッツアを焼き上げるスタッフの華麗な手さばきも魅力

拡大する

木立に囲まれた足湯はハイカーに大人気。レストランで食事をすれば無料で利用できる

拡大する

喉越しのよい「杜々」のせいろそば750円と、白身魚風味に仕立てたひえしんじょの天ぷら1200円

ライターOの旅だより

  • 「足元が安全な場所で立ち止まって、目を閉じてみてください」。甲把さんの言葉に倣って耳を澄ませてみると、川のせせらぎ、鳥のさえずり、葉ずれの音など、歩いているだけでは気付かなかった自然の音色が次々と耳に飛び込んできました。しばらくして目を開けると、景色までもがいきいきと鮮やかに見える。登山というと山頂にたどり着くことだけが目的になりがちですが、こんな風にのんびりと山を味わうだけで、自然とぐっと近くなれるんですね (ライターO)

vol40

Vol.40  埼玉県秩父市で巡ったスポット

高尾山薬王院

  • spot01
  • 高尾山薬王院
    たかおさんやくおういん
  • 巨木が茂る自然林の中に、歴史を重ねた諸堂が静かに佇む。高尾山の中腹に位置する薬王院は、今から1260年余り前に開山された真言宗智山派の寺院。古くから修験道の道場として知られるほか、天狗との関わりも深く、境内のあちこちに大天狗と小天狗の像が祀られている。春は山菜、秋はキノコと、四季折々の食材をふんだんに使った美しい精進料理も評判。天地の恵みに感謝しながら、心とおなかを存分に満たして。
  • TEL.042-661-1115 東京都八王子市高尾町2177
    受付時間/9:00~16:00 無休 境内自由
    アクセス/ケーブルカー高尾山駅より1号路経由で約20分
  • http://www.takaosan.or.jp/

香住売店 かすみばいてん

  • spot02
  • 香住売店
    かすみばいてん
  • ケーブルカーを降りると、ふわりと鼻をくすぐる甘い香り。その正体は、目の前の売店で次々と焼き上がる〝天狗焼〟だ。天狗信仰で知られる高尾山にちなんだおやつは、週末には行列ができるほどの人気ぶり。おいしさの秘密は、でんぷん粉を使い、外はカリッ、中はもっちりと仕上げた生地と、甘さ控えめの黒豆あんだとか。焼きたてアツアツを、山歩きのお供にどうぞ。
  • TEL.042-665-1808 東京都八王子市高尾町2181
    営業時間/10:00~16:00(天狗焼は売り切れ次第終了) 不定休
    アクセス/ケーブルカー高尾山駅よりすぐ

高尾山さる園・野草園 たかおさんさるえん・やそうえん

  • spot03
  • 高尾山さる園・野草園
    たかおさんさるえん・やそうえん
  • 園内で暮らす日本ザルは、ボスザルから子ザルまで55頭ほど。係員による解説も随時行われ、名前を呼ぶと返事をする様子や母親ザルが子育てをする様子など、ユニークで愛らしいサルの姿にふれることができる。敷地内には2800㎡の広大な面積を誇る野草園も併設され、この地に古くから自生している品種をはじめ約300種類の山野草が年間を通じて楽しめる。
  • TEL.042-661-2381 東京都八王子市高尾町2179
    営業時間/5~11月9:30~16:30 12~2月9:30~16:00 3~4月10:00~16:30
    不定休 入園料大人400円 アクセス/ケーブルカー高尾山駅より徒歩3分
  • http://www.takaotozan.co.jp/monkey/

FuMotoYA フモトヤ

  • spot04
  • FUMOTOYA
    フモトヤ
  • 高尾山の表玄関・高尾山口駅に隣接し、その名の通り〝山のふもと〟にあるイタリアン レストラン。看板メニューは500℃の石窯で焼き上げる本格ピッツア。まわりはパリッ、 中はもちっとしたナポリ風の生地に高尾名物のとろろをトッピングするなど、ここでしか 味わえないおいしさにファンが多い。こちらのもうひとつの自慢は、テラスに併設された 足湯。食後にのんびりと浸かれば、山歩きで疲れた足もぐんと軽くなりそう。
  • TEL.042-667-7568 東京都八王子市高尾町2241
    営業時間/11:00~17:30 土・日・祝10:00~18:30 無休
    アクセス/京王電鉄高尾山口駅よりすぐ
  • http://www.urban-inc.co.jp/fumotoya/

蕎麦と雑穀料理 杜々 とと

  • spot05
  • 蕎麦と雑穀料理 杜々
    とと
  • 高尾山のふもと、小仏川の支流と緑に囲まれた古い平屋を改装。陽だまりの座敷席で、石臼挽きのそば粉と高尾の湧水で打つ香り高い手打ちそばをはじめ、平飼い卵を使った出汁巻き玉子、有機雑穀のおにぎりなど、体も心もほっとする料理が味わえる。「窓の外の高尾の景色を楽しみながら、ゆっくりくつろいでほしい」とご主人の石井ともさん。月に1回「杜の市」と称したマルシェを開催するなど、高尾の新たな社交場としても注目を集めている。
  • TTEL.042-673-5592 東京都八王子市高尾町2031
    営業時間/11:00~15:00(LO) 17:30~20:00(LO) 火・第3水定休
    アクセス/京王電鉄高尾山口駅より徒歩15分

東京都八王子市エリアMAP

地図はカーソルを乗せると自由に動きます。

MAPの使い方

  • OZマガジン
  • 「わたしの旅時間」はオズマガジンで好評連載中!

都心からわずか1時間ほどで行ける高尾山は、女子ハイキングのデビューとしてはぴったりの場所。天気の良い休日は、緑あふれる高尾山へリフレッシュしに出かけてみてはいかが? 発売中のオズマガジンでは見どころをより詳しくご紹介。ぜひチェックしてみて!(P129~133)

もっと詳しく

backnumber

取材・文/小川尚子 撮影/三佐和隆士
 

  1. オズモールTOP >
  2. 女子旅TOP >
  3. わたしの旅時間 >
  4. 【東京都八王子市】日常の隣にある自然の宝庫・高尾山へ
シェアする twitter|facebook|mixi