女子旅ランキング毎月更新中! 女子旅のリアル&トレンドがわかる、「OZの女子旅デ-タバンク」



    オズモールTOP>女子旅TOP> 女子旅ランキング毎月更新中! 女子旅のリアル&トレンドがわかる、「OZの女子旅デ-タバンク」

女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


東京女子リアルランキング

Q.親友との夏旅、どこに行きたい?

第1位 北海道 (199人)
「北海道なら女子2人でバスツアーでも楽しめそうなので。おいしいものをいっぱい食べて食い倒れたい(ぶうさん)」「北海道で大自然に触れて、おいしいもの食べて昔話や恋のお話に花を咲かせたい!(かずみんさん)」
第2位 沖縄(179人)
「沖縄で日常から離れてのんびり海を眺めたり、ビーチで女子トークしたりしてリラックスしたい(KYKさん)」「ひめゆりの塔資料館など見て平和について語りあいたい。そして夜は泡盛で大盛り上がり!(りえさん)」
第3位 箱根(151人)
「温泉に入ったり、美味しいものを食べたり、心もカラダもキレイになれるような旅をしたい(ももさん)」「近場でいいので温泉に行って、だらだら温泉入ったり、昼から酒飲んだりしておしゃべりしたい!(えださん)」
北海道 富良野のラベンダー畑
「第1位の北海道は「涼しいから」という理由が多数! 第2位の沖縄は「夏らしいところに行きたい!」という声が多く、涼しく夏を過ごしたいか、暑い夏を楽しみたいか、派閥が分かれた結果に。第3位の箱根は「近場でいいから親友とゆっくりしたい」との声も。忙しいOZ子さんたちは、親友との時間がとても貴重なのかも(女子旅調査隊・アキノ)」

ほかにも!

  • 金沢の街を散策したい。夏の日本海は遠浅でとても穏やかだし、北陸は何食べてもおいしい(りーたんさん)」
  • 大阪で食い倒れの旅をしたい! 定番ですが、グリコの看板の前で同じポーズで記念撮影をします(あかねさん)」
  • ディズニーランドのホテルに泊まってパークを満喫したい。ディズニーの良さは女同士の方が共感し合える(こあらきりんさん)」

2013年7月オズモーール調べ540名

NEXTトレンドランキング

Q.親友との夏旅、どこがおすすめ?

第1位 京都
「京都は女子旅の大定番。四季ごと違った魅力があるけれど、夏は楽しみもひとしお。かき氷にわらび餅と目で見ても口にしても涼しい甘味がたくさん。貴船神社や下鴨神社と名水のあるパワースポットを巡ったり、夜は鴨川沿いの川床で涼みながら豆腐料理に舌鼓。レンタルや宿の浴衣姿で町を歩き古都の風情にとけこむのも◎」
第2位 出雲
「縁結びの神様で名高い出雲大社、今年は60年ぶりに御神体がお引っ越しする平成の大遷宮。夜行列車「サンライズ出雲」で向かえばいつもと違う旅情が。宿泊は日本三大美人泉質と言われる玉造温泉へ。優雅に堀川巡りができる城下町・松江とセットで楽しめます」
第3位 伊勢志摩
「20年に一度の式年遷宮にあたる伊勢神宮は、周辺のクラシックホテルや値段も手頃な老舗旅館への宿泊を兼ねて訪れたい。海女さんの数日本一の鳥羽市相差町で、女性の願いをひとつだけ叶えてくれると信仰される「石神さま」こと神明神社へ足をのばしても」
第4位 静岡
「富士山が世界遺産に登録された今夏、日本一新幹線駅の多い静岡でのんびり旅。静岡おでん、富士宮やきそばと地元グルメも豊富、昭和風情が残る熱海ではレトロ喫茶巡りや射的遊びを」
第5位 岩手・北三陸
「朝ドラ『あまちゃん』の影響で、岩手県久慈市のロケ地巡り人気が急上昇。三陸鉄道に揺られ、海女センターに立ち寄ったり、郷土料理のまめぶを食べたり、地元の人との会話も新鮮」

今回のランキング作成者は・・・甲斐みのりさん

甲斐みのりさん
文筆家。1976年静岡生まれ。旅、お菓子、雑貨、女性の憧れなどをテーマに、書籍や雑誌に執筆をおこなう。著書に『京都おでかけ帖』(祥伝社)、『乙女の京都』『乙女の東京』『乙女の大阪』『京都ロマンチック案内』(全てマーブルト ロン)、『クラシックホテル案内』(KKベストセラー ズ)など。
  • 甲斐さんの「親友との夏の女子旅」

    「王道の観光地や旬の土地から、ちょっと通な田舎町まで、選択の幅が広がるのが気の置けない女友達間をかけての移動までも楽しめます。親友と2人で伊との旅路。尽きることない話題があるから、各駅停車、ローカル線、夜行列車、バスに徒歩、時勢神宮から石神さまへ足をのばしたとき、バスの本数が少なくて帰りの時間までたっぷり余裕があったので、海辺で昼寝。地元の食堂や古い旅館、レトロな風景や日本の伝統の再発見を共有できる親友との2人旅は、私の毎年の定番です」

「オズモール編集部が特に注目したのは、第5位となった岩手・北三陸。朝ドラ『あまちゃん』は編集部でも大人気! まさに今旬の旅行先といえるかも。被災地支援の意味もこめて、親友と東北地方へ旅してみては?(女子旅調査隊・アキノ)」

  • Information
  • かわいい雑貨

    甲斐さんセレクトのかわいい雑貨をお届け!
    人気通販サイト「フェリシモ」では、甲斐みのりさんが旅先で再発見した日本の古きよき工芸品を、きゅんとくるひと工夫を加えてお届け中! 例えば、東北に古くから伝わる“こけし”がかわいいブローチに変身。甲斐さんセレクトのかわいい雑貨は、乙女ゴコロをくすぐるはず♪
    >> フェリシモで雑貨をチェックして

女子旅調査隊 はみだしトーク

  • 「今月から始まった、OZの女子旅データバンク。初回のテーマは“親友と2人で行く夏の女子旅”でしたが、ナオコさんは親友と旅に行きますか? 私は1年に1回くらいは行くんですけど、旅行中に1回はケンカしてしまうんですよね・・・大人気ないんですけど」
  • 「私は半年に1回は行っているかな。親友だと気遣いも一切いらないから、心からくつろげるよね。ケンカは、私はしないなぁ(笑)。でも、気を使わないからこそお互いワガママになって、普段しないケンカもしやすいのかも。OZ子のみんなはどうなんだろう?」

調査隊’sピックアップ!

2103年7月オズモール調べ540名 ある:45% ない:55%

親友との旅行で、ケンカしたことある?
ケンカしたことがある人は45%! その原因を見てみると、「疲れた私に気づかず、どんどん次の観光地へ行こうとする友達にイライラ(きょんさん)」「食べたい夕飯が違ってケンカに。結果別々に食べた(笑)(mimiさん)」など、まるでカップル!?と思ってしまうくだらない内容がほとんど。親友だからこそのケンカとも言えるけど、「旅先でケンカしてからきまずくなってしまった(楓さん)」なんて声もあるので、本当に心許しあった親友ならともかく、そうじゃない場合は相手を気遣う心も忘れずに。

今月の締め言葉 下手な友達との旅は喧嘩の原因!? 2人旅は“真の親友”と行くべし!

OZの女子旅データバンクGuide

オズモール編集部がこれまで集めてきた“女子旅”に関する東京女子の志向・動向が蓄積されているのが「OZの女子旅データベース」。このページでは、毎月調査報告として旬の女子旅情報を発信中!

東京女子リアルランキングって?
東京女子185万人のオズモールユーザーにアンケート調査を行って作られるランキング。この結果から「女子旅の今」がわかる!
>>ランキングをcheck!
NEXTトレンドランキングって?
女子旅に詳しい著名人や、各回のテーマのプロに作ってもらうオリジナルランキング。この結果から次に流行る「女子旅の未来」がわかる!
>>ランキングをcheck!

東京女子の女子旅事情を調査

2013年7月オズモール調べ732名

▼ 女子旅によく行く時期は?
土日+有休:27% 土日:23%夏季休暇:16%平日:16%3連休:12%ゴールデンウィーク:4%
年末年始:2%
▼ 何人で女子旅をすることが多い?
2人:62% 3人 :21% 4人:14% 5人:3% 6人:0.5% 7人以上:0.5%
▼ 国内女子旅、よく行く日数は?
1位:1泊2日(60%) 2位:1日(53%)3位:2泊3日(17%)4位:3泊4日(3%)
▼ 国内1泊2日の女子旅、予算はどれくらい?
1位:2万円以上~3万円未満:41% 2位:1万円以上~2万円未満:38% 3位:~1万円未満:18%4位:3万円以上~4万円未満:14.% 5位:4万円以上~5万円未満:5%
▼ 女子旅、パッケージツアー派?フリープラン派?
フリープラン派:48% 目的に応じて使い分ける:39% パッケージツアー派:13%
▼ どんな関係の人と女子旅することが多い?
1位:会社の同僚、先輩など:36% 2位:大学時代の友人:32% 3位:高校時代の友人:30% 4位:趣味で知り合った友人:19% 5位:小学校~中学高時代の友人:17%
▼ 女子旅の主な目的はなに?
1位:温泉・宿 :66% 2位:グルメ:61% 3位:リゾート・癒し:47% 4位:ショッピング:20% 5位:自然にふれる:18% 6位:文化財・名所:17% 7位:エステ・ビューティ:14% 8位:パワースポット:13% 9位:世界遺産:9% 10位:神社・仏閣:8%
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP