OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


国内旅行

記事一覧



荘厳な空気が漂う出雲大社をゆっくりお参り

出雲大社は早朝がいい。人影もまばらな松並木の参道を、玉砂利の音をきしませながら歩く。生まれたばかりの清涼な空気と松の葉からまばゆい朝日がこぼれ落ち、歩みを進めるほどに気持ちが引き締まっていく。
出雲大社は、縁結びの神様として知られる大国主命を祀る古社だ。その歴史は古く、神代の時代までさかのぼる。背後に八雲山を従え、その壮大にして荘厳な佇まいは、ここが古来より人々の心の拠りどころとなってきた聖地であることを思わずにはいられない。大国主命が司る「縁」とは、男女の仲だけでなく、自然界を取り巻くすべての縁のことをいう。生まれた土地、出会った人々、見つけた仕事・・・ここはいろんな縁に感謝する場所。心静かに手を合わせ、自分の心にそっと向き合えば、縁がめぐり合わせてくれた大切な人の顔が浮かんでくるかも。

出雲大社(いずもおおやしろ・いずもたいしゃ)

TEL.0853-53-3100
島根県出雲市大社町杵築東195
参拝時間/境内自由、銅鳥居内参拝6:00〜20:00、宝物殿8:30〜16:30 無休
拝観料/宝物殿150円
アクセス/出雲市駅から一畑電車出雲大社前駅より徒歩5分
http://www.izumooyashiro.or.jp/

◆縁結びのお守りには

縁結びのお守り
恋愛成就だけでなく、すべてに幸せな縁が結ばれるようにとの思いが込められている。縁結びのお守り800円
縁むすびの糸
紅白の糸を身近な衣服に縫いつけるほか、周りの人にご縁として分けるのもよいそう。縁むすびの糸500円
出雲大社(いずもおおやしろ・いずもたいしゃ)

縁結びパワースポットめぐり歩き

八重垣神社

八重垣神社

素戔鳴尊と奇稲田姫命が新居を構えたとされる古社。出雲の親神を祀り、縁結びの大神として知られている。ここは鏡の池の恋占いが女性たちに大人気。占い用紙に100円か10円硬貨を乗せて池に浮かべる。運命の人はどこにいて、いつ現れるのか。浮かびあがるメッセージとともに、沈むまでの距離と時間が教えてくれる。

TEL.0852-21-1148
島根県松江市佐草町227 参拝時間/境内自由、宝物館9:00〜17:00 無休
拝観料/宝物館200円
アクセス/JR松江駅より松江市営バスで約15分

◆縁結びのお守りには

えんむすび巾着守

巾着形に花模様が描かれた、かわいらしいお守り。肌身離さず身に着けていれば、良縁を招くかも。えんむすび巾着守500円

縁結貝守

宍道湖特産の縁起のよいシジミをかたどった小さなお守り。艶やかな色の編み込みのひもも素敵。縁結貝守500円


熊野大社

熊野大社

五穀豊穣をもたらした素戔鳴尊を祀る熊野大社。神聖な火の神様としても知られ、茅葺きの社殿には火にまつわる神器が納められている。「熊」という文字には、くまくましく神が鎮まる場所という聖地の意味があるという。深い森を背景に開けた境内は、出雲の国の一の宮として、今もなお崇高なたたずまいをみせている。

TEL.0852-54-0087
島根県松江市八雲町熊野2451
参拝時間/境内自由 無休
拝観料/なし
アクセス/JR松江駅より一畑バスで約23分、八雲車庫で八雲にこにこバスに乗り換え約12分
http://www.kumanotaisha.or.jp/

◆縁結びのお守りには

縁結櫛
素戔鳴尊が奇稲田姫命に贈ったとされる櫛をかたどったお守り。魔よけの意味もあり、常に持ち歩く人も多いそう。縁結櫛1000円

日御碕(ひのみさき)神社

日御碕(ひのみさき)神社

日沈宮には天照大神、神の宮にはその弟の素戔鳴尊を祀る。徳川家光の命で建てられたという朱塗りの権現造りの建物が鮮やかで、重要文化財に指定されている。日が昇る東の伊勢神宮に対して、日が沈む西の夜を守る神として信仰を集めている。縁結びのほか、厄除けにもご利益が。

TEL.0853-54-5261
島根県出雲市大社町日御碕455
参拝時間/境内自由 無休
拝観料/なし
アクセス/一畑電車出雲大社前駅より一畑バスで約20分

◆縁結びのお守りには

良縁守
ウミネコの岬らしく、群れ遊ぶウミネコが描かれている。伸びやかな羽ばたきが、幸せを運んできてくれそう。良縁守500円

宍道湖(しんじこ)うさぎ

宍道湖(しんじこ)うさぎ

宍道湖畔に構える島根県立美術館にある、野外彫刻のひとつ。湖に向かって12羽のうさぎが並んでいて、前から2羽目のうさぎに西を向いてやさしく触ると、幸せが舞い降りると言われている。シジミを備えるとご利益が倍に!

TEL.0852-55-4700(島根県立美術館)
島根県松江市袖師町4-1
見学自由 無休
アクセス/JR松江駅より松江市営バスで約5分
http://www1.pref.shimane.lg.jp/

◆縁結びのお守りには

幸運しじみ花みくじ

宍道湖うさぎにお供えするシジミの貝殻。布がかわいらしく、お守りとして持っていたくなる。幸運しじみ花みくじ200円/宍道湖うさぎ

幸運うさぎ

宍道湖うさぎをローズクオーツでかたどったもの。島根県立美術館のミュージアムショップでも人気。幸運うさぎ1050円/宍道湖うさぎ


出雲の旅に欠かせないステイ&グルメ6軒

【宿】古民家のぬくもりに心癒すセンスを添えて

湯宿 草菴

湯宿 草菴
日本三美人湯の湯の川温泉にある、小さな湯宿。べんがら塗りの母屋は飛騨高山から移築した築116年の古民家で、主人が集めたヨーロッパのアンティーク家具が違和感なく馴染む。2008年9月には露天風呂付きの離れがオープン。こちらは出雲の古民家を再生させたもので、モダンな調度品の優雅さの中に、ふるさとの懐かしさが宿る。敷地内にはファームもあり、採れたての野菜を活かした食事も楽しみ。

TEL.0853-72-0226
島根県斐川町学頭1491 客室数/12
宿泊料金/1泊2食付き2名1室利用時14800円〜(サ込)
IN15:00 OUT10:00(離れは11:00) カード不可
アクセス/JR荘原駅より徒歩約10分
http://www.yuyado-souan.jp/

【宿】名物大露天風呂で効能豊かな名湯に戯れる

湯乃助の宿 長楽園

湯乃助の宿 長楽園
出雲国風土記にも登場する古泉のひとつ、玉造温泉。その元湯である長楽園は、日本有数の広さを誇る120坪の大露天風呂が名物だ。湧き出したままの源泉をそのまま注ぐ湯船は泳ぎたくなるほど広く、混浴でも気兼ねなく湯浴みの醍醐味を味わえる。島根和牛やこれから旬となる日本海のカニを活かした料理も自慢。翌朝、早く目覚めたら、1万坪の日本庭園をのんびりと散策してみて。

TEL.0852-62-0111
島根県松江市玉湯町玉造323 客室数/67
宿泊料金/1泊2食付き2名1室利用時16950円〜(サ込)
IN15:00 OUT10:00
アクセス/JR玉造温泉駅よりタクシーで約7分
http://www.choraku.co.jp/

【和食】神在月に感謝して出雲の旬を鮮やかに盛り込む

神在料理 わたなべ

神在料理 わたなべ
京都や大阪で腕を磨き、数々の賞にも輝いた主人の渡部洋二さん。今年3月、故郷である出雲の地に店を構え、その経験と真髄を遺憾なく発揮している。名物の神在膳2500円は、先付けから前菜、揚げ物、お造りまで、手の込んだ一品一品を鮮やかに盛り込んだミニ会席仕立て。大社港の天然魚や地元の野菜をふんだんに用いて、いちばん美味しい食材の旬にこだわって提供している。

TEL.0853-22-0141
島根県出雲市今市町971-27
営業/15:00〜22:00(21:30LO) 日定休
席数/49 カード不可
アクセス/JR出雲市駅より徒歩3分

【食堂】濃厚な旨みと甘みがとろける岬の名物うに丼を

花房商店

花房商店
日御碕に立ち並ぶ食堂でいずれも提供している、地元の魚介をメインに創作した「みさきどんぶり」。なかでもこちら花房商店は、うに丼2100円を目当てに遠くから足を運ぶ人も多いそう。地元産のバフンウニのみを使い、その濃厚な甘みに島根の濃口しょうゆをベースにしたタレがよく合う。写真はサワラやヒラマサなどの漁港で獲れる旬の魚介と合わせた日本海丼うに入り1800円。

TEL.0853-54-5126
島根県出雲市大社町日御碕1481
営業/10:00〜16:00(LO) 不定休
席数/40 カード不可
アクセス/一畑電車出雲大社前駅より一畑バスで約20分

【カフェ】全国大会で優勝した有名バリスタが淹れる渾身の一杯

CAFFE VITA

CAFFE VITA
「鮮度のいい豆はフルーツのような酸味があるんです」。そう語るのは、父と兄もそれぞれ島根で店を持つ、バリスタ一家に生まれたオーナーの門脇祐二さん。独自のルートで仕入れた生豆を自家焙煎したコーヒーは、雑味や嫌な焦げ味が一切なく、それぞれの豆が持つ味わいが驚くほど引き出されている。実はパティシエの経験もあり、飽きのこないシンプルなスイーツとの組み合わせもグッド!

TEL.0852-20-0301
島根県松江市学園2-5-3
営業/10:00〜22:00(21:45LO) 木定休(祝の場合は翌日休)
席数/40 予約不可 カード不可
アクセス/JR松江駅より松江市営バスで約20分
http://www.caffe-vita.com/

【カフェ】古民家のやさしさにあふれた空間で安らぎの時間を

ゆずり葉

ゆずり葉
築100年の古民家を改装した店内は、吹き抜けにした天井の開放感と心をなごませる穏やかさがある。すべて手作りのやさしい味わいにこだわっており、ちょっとお茶するなら、ヒツジとヤギの焼印がかわいいベーグルやシフォンケーキがおすすめ。玄米ごはんと煮込みハンバーグ、日替わりで創作するパスタなど、イタリアで修行したシェフが手がけるランチは、地元松江っ子のファンも多い。

TEL.0852-25-8408
島根県松江市末次本町8
営業/11:30〜22:00(21:00LO) 月定休(祝の場合は変更あり)
席数/38 カード不可
アクセス/JR松江駅より松江市営バスで約9分

※この特集は「オズマガジン」2008/11/12発売号「パワースポットへの旅」に掲載したものを再構成しています。情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社