OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


国内旅行

記事一覧


観光どこを切り取っても絶景四季を愛でる大名庭園

およそ100年間をかけて修築され、歴代藩主に愛された広大な庭園は、映画『春の雪』のロケ地としても有名。春は梅や桜、夏は花菖蒲や蓮、秋は紅葉、冬は椿など、四季折々の表情が楽しめ、春と秋にはライトアップも行われる。背景にそびえる紫雲山を背景とした景色は「一歩一景」といわれ、一歩進むごとにその風景も変わるという。時間があれば、地元の無料ボランティアガイドにじっくり案内してもらうのもおすすめ。松の並べ方や池の配置などに工夫が凝らされていることが分かり、一つひとつの造作に歴史の重みを感じることができる。園内の茶室「花園亭」でいただく朝粥定食も人気(要予約、1050円〜 TEL.087-831-5255)。

■栗林公園(りつりんこうえん)
TEL.087-833-7411
住所/香川県高松市栗林町1-20-16
開園/12・1月は7:00〜17:00(季節により異なる)
入園料/400円
アクセス/JR栗林公園北口駅より徒歩3分、
ことでん栗林公園駅より徒歩10分
http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/
栗林公園

観光ごはん一度はチャレンジしたいこんぴら参り&うどん打ち

昔も今もお参りする人が絶えない海の守り神「こんぴらさん」。御本宮まで785段ある参道には見どころがたくさん。500段目には、資生堂パーラーがプロデュースするカフェ&レストラン「神椿」が2007年にオープンし、早くも人気のスポットに。無事にお参りが済んだら、町のいたるところに店を構える香川県民のソウルフード・さぬきうどんを。もっちりコシのある麺に、生醤油とすだちをサッとかけてツルリといただけば、そのノド越しのよさと小麦の香りに、何杯でもお代わりできそう。うどん作り体験も盛んに行われているのでチャレンジしてみては。

■金刀比羅宮(ことひらぐう)
TEL.0877-75-2121
住所/香川県仲多度郡琴平町892-1
アクセス/JR琴平駅より徒歩20分、ことでん琴電琴平駅より
徒歩15分
http://www.konpira.or.jp/
金刀比羅宮

観光弘法大師誕生の地でお遍路さん気分を味わう

弘法大師空海が誕生した地として知られている善通寺は、創建1200年を超える由緒あるお寺。45000m2の広い敷地を持ち、五重塔や金堂がある東院と、御影堂や宿坊のある西院に分かれている。四国八十八ヶ所の第75番札所でもあり、境内に併設された天然温泉つきの宿坊は、数多くのお遍路さんがお世話になっている。御影堂の地下の真っ暗闇の中を100mほど手探りでまわる「戒壇めぐり」が体験できるほか、重要文化財など多くの寺宝が置かれている宝物館やさまざまな表情をした五百羅漢像などがあり、見どころも豊富。

■五岳山 善通寺(ごがくざん ぜんつうじ)
TEL.0877-62-0111
住所/香川県善通寺市善通寺町3-3-1
開館/境内は自由、宝物殿・戒壇巡り8:00〜16:30 無休
料金/宝物館・戒壇巡り共通500円
アクセス/JR善通寺駅から徒歩20分
五岳山 善通寺

観光船にゆられて眺める大歩危小歩危の渓谷美

「おおぼけこぼけ」、音だけ聞くとユニークだけど、その由来は大股で歩いても小股で歩いても危険といわれる断崖絶壁。約8kmにわたる吉野川沿いの渓谷は、約2億年前の地層が表面に出ていて、迫力満点の美しさを見せている。景観を存分に楽しむには、船頭さんがガイドをしてくれる観光船がおすすめ。不思議な緑色をした川面やゴツゴツした結晶片を見せる岩肌、そこを流れる小さな滝や豊かな植物を遊覧すれば、ワクワクした気分と同時に手付かずの自然に心が洗われるはず。冬季はこたつ船になり、船の中で温まりながら雄大な冬景色を楽しむことができる。

■大歩危峡観光遊覧船(おおぼけきょうかんこうゆうらんせん)
TEL.0883-84-1211(レストランまんなか)
住所/徳島県三好市山城町大歩危
営業/9:00〜17:00 無休(荒天時は欠航あり)
料金/大人1050円
アクセス/JR土讃線大歩危駅から徒歩20分
http://www.mannaka.co.jp/
大歩危峡観光遊覧船

泊まるお風呂旅の疲れを癒す絶景温泉と和モダンの佇まいに心華やぐ

金刀比羅宮を望むの象頭山のふもとにあり、窓からは四季折々の風景が広がる絶景宿。畳にベッドをしつらえ、窓から眺めを楽しむ専用のテーブルや風呂を備えた「ゆすらん」、癒しをテーマに、専用の露天風呂とマッサージチェアが設置された「ゆらりあ」など、新しいタイプの部屋も誕生。大浴場「華の湯」でバラの花びらを浮かべた華風呂などを堪能したあとは、旬の料理が楽しめる最上階のレストラン「ゐきり」へ。すぐそばにあるこんぴら歌舞伎・金丸座をイメージしてデザインされた店内は、そのデザインやオープンキッチンを見ているだけでも楽しい。

■琴平グランドホテル 桜の抄(ことひらグランドホテルさくらのしょう)
TEL.0877-75-1211(予約専門)
住所/香川県仲多度郡琴平町977-1
宿泊料金/1泊2食付き2名1室利用時16950円〜
IN 15:00 OUT 10:00
アクセス/JR琴平駅より徒歩15分 無料送迎あり(要予約)
http://www.hananoyu.co.jp/
琴平グランドホテル 桜の抄

四国観光には、ANA「誘遊四国バス」の旅が便利!

2008年12月1日(月)から2009年3月16日(月)までの期間(一部ルートは3月15日(日)まで)、四国内をANAの観光バス「誘遊四国号」が運行。該当するツアーに参加すると、名所をしっかりと押さえて効率よく観光できる展望バスに乗車できる。また、バスに乗車するとショップ等で使えるサービスクーポンや立ち寄り施設でおみやげがもらえることも。ルートがいくつかあるので、旅のプランを上手に組み立てて。

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社