東京女性のホンネを大調査、バレンタイン チョコ白書

バレンタインのチョコレート事情

バレンタインチョコ、あなたは手作り派? それとも買う派? オズモールの女性会員767人に「今年のバレンタインチョコについて」のアンケートを実施し、選び方や金額などを調査! おすすめのチョコレートの口コミやバレンタインチョコにまつわる体験談もご紹介

更新日:2017/02/02

みんなはどうする?贈るvs贈らない 2017年のバレンタインチョコ

バレンタイン
バレンタインチョコは贈る?

8割もの女子が贈るバレンタインチョコレート

なんと、82%もの人がバレンタインにチョコレートを贈ると返答。“女性から男性へチョコレートを贈ること”が定番の日本のバレンタインは、まだまだ健在のよう。大切な人に贈るのはもちろん、「手作りのお菓子を作るチャンスだから」「年に一度、贅沢に高級チョコを購入する機会」「大好きなチョコレートを罪悪感なく食べられる」など、自分へのご褒美としてバレンタインを積極的に楽しむ女子がいっぱい! 甘いもの好きな女子にとっては、思う存分チョコレートを味わえる願ってもないイベントなのかも。

【口コミをCHECK】

●お菓子作りが好きなので、みんなに食べて評価してもらえる絶好の機会だと思っています(30歳・きみこさん)
●この時期にしか買えないチョコを食べられるのが楽しみで買っています(35歳・さっちさん)
●仕事相手にチョコを送ったら、お歳暮を送るよりも記憶に残って、次の仕事に繋がった(35歳・ゆりさん)
●いつも離れて暮らす父に贈っている。私が帰省するまで食べずに待っていて、一緒に食べる習慣になっている(47歳・makuma622さん)
●職場に手作りチョコを持って行ったらビックリ&喜んでもらえた(34歳・marineさん)
●毎年デパートのチョコレート売り場巡りをしているので、チョコレート屋さんに詳しくなりました(笑)(44歳・ママさん)

本命&自分へのご褒美をセットで買うスタイルが主流に

1位の「2~3個を用意する」には、本命チョコと自分へのご褒美チョコを一緒に買うという意見が大多数で、彼と一緒にチョコレートを食べる人が多いということがわかった。なかには「自分用に買った高級チョコを間違えて彼に渡してしまった」なんていう切ないエピソードも。また、11個以上用意する人は全体の10%と少なく、職場の上司や同僚へと渡す義理チョコも、ばら撒くというよりはきちんと選んで用意する傾向に。

チョコ贈る個数は?

【用意する⁉しない⁉みんなの失敗エピソード】

●職場に義理チョコを持って行ったが、個数が足りず、近くのコンビニで買い足すことに・・・(25歳・さやたんさん)
●毎年あげていた叔父が結婚したので渡さなかったら、文句を言われた。男の人にはやっぱり数も大切なのだと思った(45歳・あーちゃんさん)
●会社の上司のチョコを買いに行きますが20個近くなるので、まるでサンタクロースみたいに配っています。満員電車で持っていくのはつらかった(28歳・huangmeiさん)

誰にチョコを贈る?
誰にチョコを贈る?

ダントツNo.1は彼や夫への本命チョコ!

やっぱり、バレンタインは“大切な人へ気持ちを伝える日”。彼や夫へと贈る本命チョコがダントツで1位に! 次いで仕事関係などへの義理チョコ、そして友チョコよりも自分へのご褒美チョコが上回った。女友達とは学生の時は交換していたけれど、今はバレンタイン当日に会う予定があれば用意するという意見もあり、社会人だからこその結果と言えそう。職場の上司や同僚には、日頃の感謝を伝えるいい機会になっているよう。

【口コミをCHECK】

●愛情を込めたいので、本命には手作り! そして自分へのご褒美として高級チョコを買い(笑)、それを2人で仲よく食べる(32歳・sunnyさん)
●自分も食べたいので小分けになっているものやたくさんの種類が入っているもの(48歳・ランスロットさん)
●義理チョコをたくさん用意するので、かさばらないもの。おいしいけど、もらっても負担にならないものを選ぶ(36歳・まるたんさん)
●滅多にお目にかかれないブランドが出店してきたりするので、試食を最大限に楽しんだのちに、自分用に厳選して2個くらいを購入します(29歳・あゆゆさん)
●ジャンポールエヴァンはお気に入りなので自分用に購入予定(27歳・メアリーさん)
●バレンタイン付近に会う予定がある友達がいれば、あげてもいいなと思う(36歳・東方まきっぺさん)

本命から友チョコまでどんなふうに贈り分けている?

本命チョコの用意とお金
本命チョコの用意とお金

本命チョコは手作り派も!高級感や気持ちを重視

5人に1人は手作りのチョコレートを本命の彼に渡す、という結果に。「気持ちを込めて作った物を渡したい」という手作り派に対し、買う派は「せっかくだから高級チョコやバレンタイン限定チョコで喜んでもらいたい」という意見が多く、予算は1001~3000円が1位、次いで3001円以上が2位だった。その裏には“一緒に食べるから、自分のためにも奮発する”という本音も!

【口コミをCHECK!本命チョコの選び方】

●本命には気持ちを込めた手作りをあげたいから、自信のあるお菓子を作る(32歳・姫さん)
●1人でも食べきれるくらいの、あまり重くないものを買う。手作りはせず、確実においしいものをあげたい(33歳・MINNIE5555さん)
●いつもは買わない高級チョコを選ぶ。名前が分からないと高級感が伝わらないので、有名なものを選ぶ(41歳・あんこちゃんさん)

ご褒美チョコの用意とお金
ご褒美チョコの用意とお金

とっておきの限定&高級チョコを自分へのご褒美に

本命チョコと同様、予算は1001~3000円が1位で、ほとんどの人が自分へのご褒美に高級チョコや限定チョコを奮発! そのためにも、百貨店などの催事場で行われるバレンタインフェアを楽しみに待っているそう。日本未発売の輸入チョコなどの情報を細かくチェックして、準備は万端。そして、「誰もいないときに1人で味わう」など、ご褒美を噛み締めているよう。

【口コミをCHECK!ご褒美チョコの選び方】

●デパートの催事場に行って気に入ったものをじっくり選ぶ。自分へのチョコにいちばんお金をかける(38歳・いちごさん)
●『5th avenue』の生チョコを毎年恒例で買います(36歳・maimaさん)
●『PRESTAT』が期間限定でショップを出しているので、2017年は三越本店で『PRESTAT』のチョコをご褒美に買う予定です(48歳・fuku3goさん)

義理チョコの用意
義理チョコの用意

義理チョコは話のネタやコスパが重要!

約9割が買うと答えた義理チョコ。なかには、「身近な人には手作りするが親しくない人には買う」と関係性によって、贈り分けている人も。チョコレート選びのポイントは、“値段以上の見た目”“珍しいもの”など、少量でも満足感のあるものを選ぶこと。気軽に受け取ってもらえるよう気遣うという声も多かった。

【口コミをCHECK!義理チョコの選び方】

●家族持ちの人には子供が喜ぶようなキャラクターもののチョコを渡す(35歳・しほさん)
●少なくても見栄えがいいものにするため、マフィンやブラウニーなど食べごたえがあるものにしている(25歳・さやたんさん)
●ばんそうこう型、シガレット型など、絶対に本命ではないが、クスッとできるものを選ぶ(42歳・たけるんさん)

友チョコの用意
友チョコの用意

話題性とかわいい見た目がポイントの友チョコ

本命チョコについで、2番目に手作り派が多かったのが友チョコ。女友達にはとにかく「かわいいものを渡したい」という気持ちが強く、ラッピングに凝ったりいろいろなお菓子を作ったり。買う派は、“女子向けのかわいい見た目”と“渡すときのネタになる話題性”を重視。女子向けだからこその、気合いが感じられる。

【口コミをCHECK!友チョコの選び方】

●目新しいチョコや、日本初出店! みたいなチョコを選びます(32歳・ちーこさん)
●友チョコは義理チョコとはまた違った、女子が好きそうなかわいいオシャレな感じのものを選びます(32歳・あーちゃんさん)
●彼氏だったら引かれそうなブリブリのかわいいラッピングにして渡す。むしろこれがいちばん楽しい!笑(32歳・sunnyさん)

ちょっと素敵な大人のバレンタインをご案内

東京タワーや東京ディズニーリゾート(R)などの2017年バレンタイン期間に楽しめるイベント。国内外の話題のチョコレートやサロン・デュ・ショコラなどのフェア、プチギフトほか、ちょっと素敵にバレンタインを過ごす、大人のための最旬情報が満載。

アンケート/オズモール調べ 期間2016/12/13~27、N=767、一部複数回答可
WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る

TOP